FC2ブログ

オフィスの甘い蜜-女上司の贈り物(著:小鳥遊葵、リアルドリーム文庫)

2009/2/22 発売

オフィスの甘い蜜-女上司の贈り物

著:小鳥遊葵リアルドリーム文庫


Amazonはコチラから。

港町のホテルで繰り広げられるOLたちの愛憎劇。
「あん…駄目でしょう、こんなところで悪戯しちゃ」
ホテルの空き室で、海辺で漏れる女上司の艶めかしい吐息。
溌剌とした先輩社員・彩夏のマンションでのぬめる泡奉仕、
妖しく突き出される臀部に青年の心は躍る。
三陸沿岸で展開される奇妙な三角関係の行く末は。


★★★★☆ 妖艶な女上司と可憐な先輩2人との密やかな体験, 2009/5/27
なかなか雰囲気の良い作品。海辺のホテルで経理課に勤める21歳の主人公に対してもうすぐ33歳になる課長と25歳の先輩の2人ヒロインだが課長がメインである。

課長は威圧感さえ漂うクール美人。先輩は誰にでも愛想の良い職場のアイドルである。もとより課長に想いを寄せていた主人公が、課長とともに1週間の泊まり込み残業を行うところから物語が動き出す。

ここで課長が入浴後のマッサージを依頼する流れの中で課長と先輩の百合関係が明らかとなったり、マッサージがエスカレートしたりする。実はこういうやり取りを行いながら課長は主人公の想いを知っていくのだが、この2人が結ばれるまで主人公ともども読み手も結構焦らされる。それだけに、結ばれて愉悦を覚えた課長との密戯がこの後幾度となく繰り広げられる展開がよりいやらしかったりもする。浜辺やホテルの空き部屋で繰り返される情交は2人のせめぎ合いぶつかり合いで艶めかしく、男の良さを思い出した課長がしおらしくも積極的に振る舞う乱れ具合もいやらしい。この頃の課長はもぅ発情しっ放しである。

後半は先輩とのカラミ。主人公に首ったけ気味に溺れ始めている課長に嫉妬を抱く先輩が、男嫌いの百合な割に積極さを見せる。

結末は年の差に臆する課長が身を退こうとする最後の情交だが、恋仲になりそうな先輩との関係を維持しながら課長との継続も思い描く主人公のちょっと欲深い考えに不快感はなく、ある程度の決着というか出口の見える結末ながらさほどの切なさもない、まずます良好な読後感である。そもそも「33歳と21歳なら全然OKじゃね?」という気もするし。途中では課長と先輩の戯れや3Pもある。
『オフィスの甘い蜜-女上司の贈り物』のレビュー掲載元


小鳥遊葵先生のデビュー作ですね。

この後、同年9月と翌年3月に「朝比奈海」名義で2作品の上梓がフランス書院文庫からありますが、今は「小鳥遊葵」で活動が続けられています。

今ではほぼ定番の、三陸のホテルを舞台にしたストーリー展開はデビュー作から始まっていることが分かりますが、例えば北海道在住の葉月奏太先生も道内を舞台に執筆されることが多いですから、やはりお住まいの地域というのは書きやすいのですかねぇ。



しかし、レビューでは『33歳と21歳なら全然OKじゃね?』などと記していますが、今にして思えば官能小説に毒された慣れてしまっている自分を見てしまいます。(汗)

リアルに考えれば、課長職にある33歳の女性が、大学3年生に相当する21歳の男と恋仲になるのはなかなか勇気が要るよなぁ~とか、共通の話題とかあるのかなぁ~とか、この青年に恋の「その先」を伝えることはおろか、託すこともフツーはできんわなぁ~とか考えてみたり。(^^;)

男にしたって、33歳も決して悪くはないけど、この年齢ならやっぱ25歳の先輩の方がイイんじゃないのかなぁ~とか。

2008年頃のDSKならまた違った感想を持っていたかもしれませんwww



みきりっちさんのブログでも本作が紹介されています。
リアルドリーム文庫 オフィスの甘い蜜 レビューオフィスの甘い蜜 女上司の贈り物 (リアルドリーム文庫11)posted with amazlet at 10.04.18小鳥遊葵 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 129913おすすめ度の平均: 妖艶な女上司と可憐な先輩2人との密やかな体験 愉しみ。Amazon.co.jp で詳細を見る港町のホテルで繰り広げられるOLたちの愛憎劇。「あん…駄目でしょう、こんなところで悪戯しちゃ」ホテルの空き室...
リアルドリーム文庫 オフィスの甘い蜜 レビュー

にゃらさんのブログで紹介されている本作の投稿記事です。
誘惑官能小説レビュー 小鳥遊葵「オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物」





でも、熟女好きなDSKのレビューは、どう見ても課長に肩入れした書き方になってるんですよねぇ~。(大汗)





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : リアルドリーム文庫 小鳥遊葵

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小鳥遊葵「オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物」

小鳥遊葵「オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物」 (リアルドリーム文庫、2009年2月、表紙イラスト・挿絵:AZASUKE) ネタバレ有り。御注意下さい。 オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物 (リアルドリーム文庫11) [文庫]小鳥遊葵キルタイムコミュニケーション2009-02-22 【あらすじ】 勤め先のホテルの上司である真澄の依頼で泊まり込みの残業を頼まれた一馬は、憧...

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2