FC2ブログ

ふたりの人妻女教師-40日間レッスン(著:新堂麗太、フランス書院文庫)

2009/3/23 発売

ふたりの人妻女教師-40日間レッスン

著:新堂麗太フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「私を想像して何度オナニーしたのかしら?」
陶酔した表情でヌルヌルの肉茎をしごく由希子。
口腔いっぱいに頬張り、前後に揺れる黒髪の頭。
同僚の女教師と張り合って生徒を誘惑するうち、
教え導いていたはずが、いつしか肉の虜に…
38歳と34歳、少年に狂う年上のエマニュエル。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 王道の設定と展開に逆戻りして良くも悪くもいつも通りな内容に, 2009/5/20
今まで通り、いつもの新堂作品である。いや、これ自体を非難するのではない。作者が築いてきた貴いオリジナルの作風である。でも何だかガッカリ感が漂うのは、もとより新堂作品の主人公は概ね優柔不断で約束を反古にして流されてばかりの「ダメ男」なのだが、その中でも相応の決意を示したり、これまでの自分の行いを反省したりする一面を見せて最後に少し男を上げるパターンと、最後まで逃げに徹して他力本願な「ダメダメ男」のパターンがあって、本作の主人公は後者なのがいただけないのである。

これが良いという諸兄もいるのかもしれないが、どーしてもこの主人公の弱さが興醒めを誘う。実は、この主人公のパターンは作品毎にほぼ交代で出てきていたのだが、今回は前作に引き続きの連続登場で、つまり前作が「ダメダメ男」だったから今回は良いだろうという期待が覆された部分もある。また、こういう主人公に限って調子に乗って増長するから始末が悪い。今回もヒロインの担任教師を授業中に辱める古典的手法で弄んでいる。

もう1人のヒロインである美術教師にも同じく大胆なお願いをしているのだが、こちらは美術の要素を活かした斬新なものだった(前半では絵筆プレイもある)。今回のヒロインが新堂作品では少し高めの38歳と34歳で、ややショタコン気味な愛情を主人公に注ぐのもイマドキだと思う。さらに双方とも夫がいる(担任教師は子供も2人いる)ことが、教師であることと併せて背徳感を増しており、それでも惹かれていく心情の変化が悩ましくも艶めかしくて非常に良かった。

それだけに主人公の不甲斐無さが残念なのである。主人公に対する単なるやっかみなのだろうか。あと、どーでもいい余談だが、タイトルの『人妻女教師』はよく見ると日本語としておかしい。「人妻」と記した時点で「女」は説明されている。ただ、何だか妙におフランスらしい気もする。
『ふたりの人妻女教師-40日間レッスン』のレビュー掲載元


日本語としてちょっと気になる「人妻女教師」……人妻とした時点で女性に決まってますから『人妻教師』で意味は成しているハズです……それとも最近はおネェな方々のことも考慮して「女」と入れた方がいいんですかね?ww

それでも、『ふたりの人妻教師-40日間レッスン』でイケますよねぇ?

とまぁ、どっちでもイイことではありますが(^^;)、おそらく「女教師」が1つのカテゴリーという認識なのでしょうね。故に「人妻」の「女教師」だから『人妻女教師』と……これを以て「黒本」らしいと感じた訳でありまするw



にゃらさんのブログで紹介されている本作の記事はコチラ。
誘惑官能小説レビュー 新堂麗太「ふたりの人妻女教師【40日間レッスン】」





しかし、2008年度の誘惑系「黒本」ベストセラー作家な新堂麗太先生が翌年に上梓した作品なんですけど、DSKとしてはそろそろ「新堂マンネリズム」が食傷気味になってきていることがレビューから見て取れます。(^^;)タラッ

最近は「巽マンネリズム」にも似た心境に至りつつあり……。(汗)





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 新堂麗太

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2