FC2ブログ

初めての女性〈ひと〉-少年と五人の誘惑(著:藤原創、フランス書院文庫)

2006/8/23 発売

初めての女性〈ひと〉-少年と五人の誘惑

著:藤原創フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「そう、上手よ…もっと大きく腰を動かしてっ…」
豊満な乳房を打ち振り、腰をゆらめかせて微笑む女性。
性への憧れと実姉への欲望に惑う雅人を導いてくれるのは、
挑発的すぎる従姉?それとも黒下着で誘う姉の友達?
柔肌の熟叔母?可憐さの奥に淫蕩さがのぞく女教師?
悩ましすぎる年上巡りの末に迎える最高の初体験。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 秀逸な官能描写に比べて腑に落ちないストーリー, 2009/3/9
好みによって評価の分かれる作品ではなかろうか。濃厚で耽美な情交シーンは申し分無くいやらしい。だが、ストーリーに違和感がある、というか細かなところで腑に落ちない点が幾つかあってどーにもノリ切れない。ストーリーを重視しなければ良作かもしれないが、官能+αを求める諸兄には落ち着かない作品である。

主人公が憧れる実姉がメインヒロインだが、酔った実姉に悪戯してこっぴどく叱られて以降、実姉は最後まで出てこない。その間、従姉→実姉の先輩→叔母(従姉の母)→学校の先生と渡り歩く。主人公が童貞クンだけに従姉と先輩には優位に進められながら寸止めである。叔母に筆おろしをして貰い、先生で自信をつけて再び実姉にアタックするのだが、ここまでに主人公はヒロイン達から2度目の情交をはぐらかされたり避けられたり無視されたりしている。一度きりと約束してのことなので当然の振る舞いではあるが、情交時の乱れ方や主人公を愛でるセリフからすると約束とはいえあんまりな気もしてくる。叔母などは主人公と触れ合えたことを何度も喜び、主人公のムスコを自分のものだと吐露さえしているにもかかわらずである。

ただ、こうした不可解な反応をされた主人公なのにさほど同情しないのもまた不思議。欲ばかりが鼻に付く主人公の振る舞いもまた人徳に欠けるからだろうか。また、従姉の体験回数や先生がマンションを訪れた理由など、伏線と言うには小さくて微妙な事柄が幾つか未回収なままなので、本編には支障が無いもののヘンに気になる。最後は逆に優しくなった実姉に性懲りも無く迫る結末である。

これもまた最後の最後こそ堕ちるが、それまで禁忌の背徳に拒む実姉をあれやこれやと言いくるめて追い込む主人公の姿に何だかみっともないものを感じた。それでも星4つは進呈できると思えるのはなぜだろう。作品全体の出来は悪くないのである。
『初めての女性〈ひと〉-少年と五人の誘惑』のレビュー掲載元


今のところ3作品で途絶えてしまっている藤原創先生のデビュー作であります。

登場人物の心情を複雑に描く作風はデビュー当時から変わらないようですね。



にゃらさんのブログでも本作が紹介されています。
藤原創「【初めての女性】少年と五人の誘惑」(フランス書院文庫、2006年8月、表紙イラスト:松原健治)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)【初めての女性(ひと)】 少年と五人の誘惑 (フランス書院文庫) [Kindle版]藤原 創フランス書院2012-08-17【あらすじ】実姉の莉奈を慕い上京した雅人だったが、姉と未遂に終わるものの自分の身の回りの人と次々に関係を持つ。一度きりと宣言されて欲求不満の雅人は...
藤原創「【初めての女性】少年と五人の誘惑」





好き嫌いが分かれそうなところも。(^^;)

様々な要素を盛り込んでいるのが少々裏目に出てる?

官能描写はいやらしいんだけどな~。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 藤原創

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

藤原創「【初めての女性】少年と五人の誘惑」

藤原創「【初めての女性】少年と五人の誘惑」 (フランス書院文庫、2006年8月、表紙イラスト:松原健治) ネタバレ有り。御注意下さい。 作品紹介(公式ホームページ) 【初めての女性(ひと)】 少年と五人の誘惑 (フランス書院文庫) [Kindle版]藤原 創フランス書院2012-08-17 【あらすじ】 実姉の莉奈を慕い上京した雅人だったが、姉と未遂に終わるも...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2