FC2ブログ

年上初体験-僕と未亡人(著:弓月誠、フランス書院文庫)

2004/7/23 発売

年上初体験-僕と未亡人

著:弓月誠フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

知ってるのよ。隣りから私のお尻と胸ばかり見てたこと。
38歳の未亡人が好きだなんて笑われるわよ、慎介君。
私の身体、魅力的?本当は若い子としたかったでしょ?
おばさんでもいいのなら、優しく気持ちよく教えてあげる。
好きなだけ見て触って。嗅いでも舐めても何でもしていい。
夢じゃないわ。勇気を出して。たっぷり大人の女を味わって。


★★★☆☆ 作者のデビュー作だが近作より素直な印象, 2009/2/20
作者のデビュー作だが、近作に見受けられる独特な表現も無く、ストーリー展開も含めてむしろ素直な印象を受ける。ヒロインの誘惑も比較的スムーズだしドラマもあって好ましい。

サブタイトルにある通り、隣の未亡人がメインヒロインなのだが、主人公が通う高校の英語教師とのカラミの方が多い。前半は先生の方がメインかと思う展開である。

ひょんなことからからかい半分で主人公を挑発したところ、思わぬ主人公の「発射」で昂り、もともと憎からず想っていた感情が愛情に変わる先生。同じく密かでほのかな想いを寄せていた隣の青年の、こちらも思わぬ「発射」を見て感情が弾ける未亡人。辿る道筋こそ好対照だが同じ結果を垣間見て主人公を愛してしまう2人のヒロインが静かに嫉妬心を煽られてエスカレートしていく中盤から後半の流れが面白い。

ただ、初体験がテーマにあるせいか、いわゆる「合体」が全280頁中198頁でようやく、というのが物足りなさに繋がっている。シーン自体は濃密でいやらしく、作者らしい片鱗は早くも披露されているだけにこの展開が少し残念ではある。また、主人公が最終的にどちらか一方に決断するため、片方のヒロインが少し不憫に思えてしまうところもある。
『年上初体験-僕と未亡人』のレビュー掲載元


弓月誠先生の記念すべきデビュー作です。

こぅ、何と言いますか、イマドキの激甘ベタ甘誘惑路線へのビッグバン前夜の萌芽というか橋渡しというか、そんなテイストを感じさせる2004年の作品ではないでしょうか。



にゃらさんのブログで紹介されている本作の記事です。
誘惑官能小説レビュー 弓月誠「年上初体験【未亡人と僕】」





この作品からしばらくハーレムエンドを選択しなかったことが、今にして思えばですが、作品によってハーレムにもメイン1人に絞る形にも、どちらにもイケる結末の自由度を得た気もしてきますよね。



◆新作情報
2014/7/23 発売

官能教室-僕に最高の愉悦をくれた三つの初体験


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「私の初めてをあなたにもらってほしいの」
強気な外面とは裏腹の献身的奉仕が可愛い先輩女教師。
成熟した身体で「大人の家庭訪問」を求める生徒の美母。
過剰で危険なスキンシップでなついてくる教え娘。
青年教師・慎介の前に現れた魅力的すぎる三つの女体。
最高の愉悦と秘密を教え合う官能の教室開講!



新作情報~!
今月発刊です~!





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 弓月誠

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弓月誠「年上初体験【未亡人と僕】」

弓月誠「年上初体験【未亡人と僕】」 (フランス書院文庫、2004年7月、表紙イラスト:新井田孝) ネタバレ有り。御注意下さい。 2016年4月4日レビュー再編集。 作品紹介(公式ホームページ) 年上初体験【僕と未亡人】 (フランス書院文庫) [Kindle版]弓月 誠フランス書院2012-08-17 【あらすじ】 隣人の未亡人・美枝子に憧れを抱いていた慎介。...

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2