FC2ブログ

貴和子のふともも-未亡人叔母・三十一歳(著:牧村僚、フランス書院文庫)

1997/5/23 発売

貴和子のふともも-未亡人叔母・三十一歳

著:牧村僚フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍>

人妻、女子大生に教わる淫靡で甘美な性授業。
それらを遥かにしのぐ貴和子の妖艶な美肉と媚態。
七年間、叔母の匂い立つような濡肌とふとももに
魅せられつづけた明彦の理性が弾け飛ぶ。
叔母さんを抱きたい!××を突き入れたい!……
貴和子と甥の相姦願望を叶える魔性の夜。


★★★★★ 今に至るまで流れ続ける誘惑路線の源流を見た思い, 2014/6/25
直接的な官能描写に頁があまり割かれず淡泊なのは他の牧村作品でも指摘してきたが、時代性を考慮すれば致し方ないことも承知している。その淡泊さをあまり感じさせない艶っぽさとドラマ性が本作の良いところ。1997年の作品だが、今に至る誘惑路線の本流にして源流を見た思いがした内容である。

1.信子 :物語の始まりを告げる隣人妻は息子との距離感に悩みアリ。
2.直美 :電車内で誘惑を仕掛ける積極的な痴女にして筆おろし役となる27歳のOL。
3.幸子 :主人公が通う大学の講師でテニス同好会顧問も務める29歳の人妻。
4.美奈子:主人公の同級生は男性助教授とも関係するおマセな18歳。
5.理沙 :美奈子の母。ランジェリーの営業から醸される妖艶な熟女。
6.沙織 :大学の心理学助教授は人妻で息子もいるカウンセラー。
7.恵津子:主人公の家庭教師先で知り合う女子高生の母。恥じらいつつも開放的。
8.亜矢 :調子に乗った主人公が電車内で仕掛けた相手は弟に悩みを持つ婦人警官。
9.百合子:主人公が立ち寄ったスナックのママ。和装の麗人は従兄妹を夫に持つ。
10.美佳子:家庭教師の他に始めた学習塾の女塾長は怜悧な印象に反したギャップがある32歳。
11.恭子 :直美の先輩OLは婚約者のいる生娘な29歳だが……。
12.真理子:メインヒロインたる叔母・貴和子に縁談を勧めに来た友人。
13.貴和子:主人公の叔母にして31歳の未亡人には秘めた想いが……。

250頁ながら全11章。プロローグにエピローグまである細切れな章立ては当時の潮流とはいえ各章はかなりコンパクト。その中で何と13人もの女性と関係を結ぶ大学生の主人公19歳である。これだけだと単なるスケコマシだが、この主人公は7年前から叔母の貴和子を深く想っており、いつも気に留めている。サブヒロイン達との逢瀬は、チェリーから達人へと成長を遂げて最後は叔母を喜ばせたいという修練でもあり、旺盛な性欲を忍ばせる女性達のはけ口でもある。相姦に気負いつつ内心では結ばれたい想いも忍ばせているのは牧村作品の王道だが、主人公だけでなくサブヒロインの多くにも息子や弟、従兄妹といった関係を持たせ、比較させることで禁忌を知らしめたり、逆にそれでも貫きたい愛情なのだと確信させたりするうねりを生んでいる。

序盤からずっと挑発的な装いや態度を見せていた貴和子の秘めた想いが最後の第11章で初めて貴和子視点で綴られることで2人の気持ちが交錯し、自然な形で念願成就へと至る結末はドラマチックである。

実に牧村作品らしいテイストながら巧みにヒロイン達を入り組ませつつ相姦のドラマが構築されているのはさすがと言える。
『貴和子のふともも-未亡人叔母・三十一歳』のレビュー掲載元


あまりの多人数なので思わず番号を振っちゃいましたが、その数なんと13名。しかも、このうち何人かとは複数回の情交がありますから、そりゃチェリーだった主人公もお上手になろうという女性遍歴でありますw

自宅周辺から通学途中、学校内外に果ては立ち寄った先までと、およそ考えられる出会いの可能性を全部網羅した感すら漂っています。



ま、その代わりに250頁でこれだけの逢瀬ですから描写は淡泊だしアプローチもシンプルです~ww

欲情したヒロインからすぐ迫られちゃってます~www

あと、いくらまだ20世紀な1997(平成9)年の作品だからって、メインである叔母の貴和子が主人公を「ボク」と呼ぶのはさすがに少々古臭かったかな?

品の良さを出そうとの狙いがあったのかもしれませんけどね。





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 牧村僚

コメントの投稿

非公開コメント

DSK様

力作の索引、活用させていただいております!
フランス黒本中心に、他社本まで網羅されているので、
色んなレーベルで書いている著者さん(最近多いですよね)のデータベースとしても助かってますです。

ところで本作のヒロイン「貴和子さん」ですが、
誘惑系作品での「貴和子率」って多いと思いませんか?
仏書院では編集がタイトルを決める、というのは有名ですが、
ヒロイン名とかはどうなんでしょう?
けっこう登場頻度の高い名前ってある気がするんですが・・・。
(巽作品などネタ元のある作品は別ですね^^)

ヒロイン多士済々

DSKです。
コメントありがとうございます。

>力作の索引、活用させていただいております!

ありがとうございます!(^^)
以前にも申し上げたかもしれませんが、これでようやく「整理箱」に1つ近づいたように思います。ご活用いただければ幸いです。

>誘惑系作品での「貴和子率」って多いと思いませんか?

う~ん、どうでしょうかね~?
世間の風潮にあわせて最近はむしろ「○子」ではない名前が多いようにも感じますけどね~。

でも、「貴和子」には何とも言えない熟女感ありますよね~ww

>編集がタイトルを決める

タイトルについては編集側で名付けるのが一般的だと思いますが、さすがに作中の名前は作者が命名するのではないでしょうか。

>登場頻度の高い名前

どこかで一覧みたいなのを見たような記憶もあるのですが……案外バラついているような気もしますけどねぇ。どうなんでしょ。

ではでは~!
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2