FC2ブログ

義母vs.同級生の母娘(著:星悠輝、フランス書院文庫)

2014/5/23 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「おばさんの身体、あなたのママより魅力がない?」
バスローブからのぞく同級生の母親の豊かな乳房。
太ももの付け根には漆黒の翳りと大人への肉扉が!
熟女の魅力に抗えず、美母娘の躯に溺れていく少年。
若義母・裕美子は最後の一線を越える決意をするが……
35歳vs.29歳vs.女子高生……三つ巴の女の競い合い!


★★★★★ 対抗機軸に芽生え生まれる義母への想い, 2014/6/13
「黒本」においてタイトルにしばしば『vs』の文字が用いられ、ヒロイン達の対決構造を予感させながら実際は最後に皆で主人公ラヴ~!となることも少なくない中、ヒロイン達の思惑と困惑のドラマの果てに下した主人公のリアルな決断が思いもよらぬ展開を見せた作品と言える。デビューから2作目にして濃密な物語と官能を描き出した作者の力量に今後の期待も高まる内容だったと判断したい。

【裕美子】亡夫とは年の離れた若後家な29歳の未亡人にして高校生主人公の義母。

【由姫】 健気な振る舞いに庇護欲が沸く生娘な女子高生にして主人公の目下の恋人。
【亜紗美】由姫の母35歳ながら華美で妖艶な佇まいを纏った魅惑の熟女。

定番の「義母」にイマドキテイストを醸す「恋人の母娘」を盛り込む3人ヒロイン体制にあって、対決・対立構造とは言ってもこの両陣営に直接的な面識は無い。主人公の心に宿り続ける義母と現実の存在としての恋人とその母という形で、言わば主人公の双肩にそれぞれが乗っかっている構図と言えようか。そして、話の本線は主人公との距離が近づいていく中で見せる義母の困惑や葛藤といった理性と、亡夫との日々で得られた女としての開花を背景としながら義息たる主人公から触発されて再び芽生え始めた心と体の欲望とのせめぎ合いである。

ここで特筆すべきは、主人公の秘めた想いが表出していく過程にあって義母は主人公を息子として見守っている段階から始まるため、次第に惹かれてはいくものの母としての矜持をしっかり残し、迷い戸惑う過程もしっかり盛り込む流れにかつての誘惑作品に見られた古き善きテイストの断片を感じるところである。

ならば直接的な官能描写は後回しかと言えばそうではなく、晴れて一戦に及ぶもチェリーなために果たし切れなかった由姫との若気のある戯れや、その恋の行方を案じて指南役を買って出た亜紗美によって筆おろししてもらうといった情交場面が序盤から前半にかけてもふんだんに出てくる良さがある。程々のリアリティを感じさせる中に官能ファンタジーの成分が沁み込んでいるようなテイストとも言えよう。

そんなリアリティと官能ファンタジーが融合したドラマは最後まで貫かれている。想いをなかなか受け止めてくれない義母の心を射止めるために主人公が下した覚悟と決断にはある種の開き直りにも似た潔さと現実的にはそれしかないよなというリアルさがある半面、官能ファンタジーとしては他の道もあるのでは?といった勿体なさも感じる。その代わりに全てを投げ打って掴んだ義母との関係、そして生活の「その後」には主人公の夢が果たされた良さがあった。

初心なのに主人公のため健気に頑張る由姫の恥じらいや、逆に恋人の母として優位に立ち、その派手な美貌で妖艶さを振り撒きながらも主人公の思わぬ責めには狼狽するギャップをも見せる亜紗美、そして母の立場から迫られては困惑と抵抗を見せる中で押しの弱さにより発揮される被虐的な反応が実に扇情的な裕美子と、そのキャラに見合ったヒロイン達の官能描写は総じて濃厚でいやらしい。ただ、結末に向かっての纏め方に性急さがあったのは少し惜しい気がした。
『義母vs.同級生の母娘』のレビュー掲載元


星悠輝先生の2作目ですが、DSKとしては初めて読んだ作品です。

結末、と言いますか、クライマックスでの主人公の決断は賛否が分かれるでしょうけども、官能小説としてはとても良かったと思います。

何と言っても官能描写がいやらしかったですからwww



そのクライマックスですが、確かに唐突でしたし、選ばれなかった方は相当に不憫でした。

正直「うわぁ」と思いました……可哀想でした。

でも、これが三角関係というか二股関係から脱して本命を選ぶ主人公の側に立った時、ここにリアリティを求めたならば他に方法がないという行動なのです。

このリアルさを大胆に盛り込んだところには前向きな印象を持ちました。(^^)

にゃらさんのブログでも紹介されています。
星悠輝「義母vs.同級生の母娘」 - 誘惑官能小説レビュー


フランス書院文庫 星悠輝
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 星悠輝

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星悠輝「義母vs.同級生の母娘」

星悠輝「義母vs.同級生の母娘」 (フランス書院文庫、2014年5月、表紙イラスト:喜多啓介) ネタバレ有り。御注意下さい。 2016年9月7日レビュー再編集。 作品紹介(公式ホームページ) 義母vs.同級生の母娘 [Kindle版]星 悠輝フランス書院2015-01-09 【あらすじ】 クラスメイトの由姫との初体験が失敗に終わった紀雄は、娘を思う亜紗美の手...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2