FC2ブログ

とろめきデパート(著:川奈まり子、竹書房ラブロマン文庫)

2014/4/17 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

デパートの営業部で働く新人サラリーマンの高橋浩太は、上司の藤原美由紀に片思い中。日々想いは募るが、彼女イナイ歴二十二年の浩太にとって、六歳上で才色兼備の美由紀はハードルが高すぎて、告白することなど出来ない。そんな浩太だったが、明るく懸命に働くうちに、デパートの各階の年上美女たちから甘い誘惑を受け、めくるめく体験を味わうことに。果たして、男としての経験を積んだ浩太は、憧れの女上司をおとすことが出来るのか…!? 元カリスマ美熟女優が描く注目の性春誘惑ストーリー!


★★★★★ 最後の最後に胸キュンの恋物語が完成する構成の妙, 2014/6/5
全7章で7人、加えてもう1人。総勢8人(淡い初恋相手もカウントすると9人)も登場するのはまさに百貨店のごときヒロインのデパートといった趣である。新入社員の主人公が憧れる職場の先輩への想いを告げるまでにデパートの様々な部署に勤める様々なヒロイン達との逢瀬を繰り返すのは想定内だったが、最後に見せた思わぬ切なさと、それを最後の最後でひっくり返す構成の妙に舌を巻きつつほっこりした作品である。

【美由紀】6期上の先輩にして配属先の上司でもある憧れの想い人28歳。
【麻美】 主人公の同期で一緒に配属された可愛らしいツンデレ娘だが官能描写はない。

他に洋菓子店の販売員、アパレルの店長、揚げ物屋の店長、受付嬢、配送業者の運転手、時計屋の技師といった多彩なサブヒロイン達が華を添える。20代の独身から30代の人妻に未亡人と設定もバラエティに富み、それぞれの職場や人間関係などを絡めたエピソードが各章で描かれている。コンパクトに纏められた割には話の面でも官能面でも充実した印象を与えるエピソードが続くのはストーリーテラーとしての作者の良さであろう。飄々とした反応を心中で吐露する主人公の心情描写にも相変わらずの面白さがあり、思わぬ伏兵(?)が飛び出してくる第六章などは大笑いしてしまった。

物語としては一応のクライマックスとなる第7章はさすがにメインというべき美由紀との濃厚な情交描写に頁も費やしているが、その心情は双方にとって切なくほろ苦いものである。個人的にも最初に読んだ時は正直がっくりきた。しかし、その直後に訪れるどんでん返しに近い恋物語の行方に読み心地も逆転し、実は物語の最初からずっと主人公と並走してコメディエンヌ的な役割も務めてきた麻美へ作者が最後にご褒美を授けたかのような、そんな作者の麻美へ向けられた優しさがじわっと滲み出た結末である。

官能小説としては大胆な幕の引き方とも言えるが、この結末を知ってから改めて読み返すと麻美の台詞には最初から含みがあることが分かって尚更興味深くなるのは小説として一段高みにあると言えよう。
『とろめきデパート』のレビュー掲載元


アンソロジーでの短編を間に挟みつつも単独長編が本作でいよいよ9作を数えました。

その9作目にして初めて書影が川奈先生ご自身の写真からイラストに変わりました。

……まぁ、ご自身がモデルのイラストではありますが。(^^;)

……大柴宗平絵師も当たり前とはいえ瞬時に分かるお顔立ちを上手にお書きになるw

それでも、以前より自身をウリにしなくとも充分な内容なので早く他の作家と同じく書影はイラストにした方が良いと訴えてきたDSKですから、それが半歩ですが前進した気分でありますですよ。(^^)

ハートウォーミングで胸キュンなラヴストーリーを軸にしながら飄々としたコミカルさも内包しつつ、それでいて官能美にも溢れた作品ばかりですから、「官能小説家・川奈まり子」として今以上に認知されるべきだと常々思っております。



しかも、本作の良いところは、デパートを舞台にすることで、有り体ではありますが、同じ職場に勤める憧れのメインヒロインと、デパートの各セクションにいるサブヒロイン達との明確化が設定として自然な形になっていることと、川奈作品で時折見られる2段階のどんでん返し的展開のフックがある意味実に大胆な結末になっていることですね。

男ではちょっと書けないな、と思わせるヒロインの用い方とも言えるのではないでしょうか。



実は、最初に読み終えた時はがっかり感の方が強く、レビューでも星5つは無いナと思っていました。どうしても主人公の本懐が遂げられる方面への期待がありますから、ほろ苦い形で終わる複雑な心境というのはなかなかどうしてスカッとしないんですよね。(^^;)

しかし、終盤から結末(エピローグ)にかけてを何度か読み返しますと、これはこれで面白味のある幕の引き方だし、最後の最後にこうした形で別の幸せがあるのか、むしろ、別のヒロインに幸せが訪れるのか、というのは新鮮だったし、何より(レビューにも記したように)川奈先生がこのヒロインに向けた何とも言えない愛情を感じましてね。

ちゃかちゃかした忙しない娘で、面白方面も担当していたコメディエンヌとばかり思っていたヒロインに棚ボタとはいえこんな形で幕引きの役も与えた構成には唸ってしまいました。

そうなると、これは星5つを献上すべき作品だと思わずにはいられませんでしたネ。(^^)



【新作情報】
赤ひ地獄(廣済堂モノノケ文庫)2014/8/18
Amazonはコチラから。
官能小説化・川奈まり子の初ホラー小説!美熟女ブームを巻き起こしたAV女優時代から最近まで、実際に著者が遭遇した肝の冷える恐怖体験を元に、人間の業と欲が織りなす深くて赤黒い闇の底を描き出す。寝苦しい夏におすすめ!ホラー漫画の鬼才・外薗昌也氏絶賛の絶叫ホラー小説集!



書影がまだありませんが、8月発売予定の新作は何とホラー小説!



竹書房ラブロマン文庫 川奈まり子
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 川奈まり子

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2