FC2ブログ

最高の贈り物-姉・叔母・義母(著:新堂麗太、フランス書院文庫)

2008/3/24 発売

最高の贈り物-姉・叔母・義母

著:新堂麗太フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「見えるでしょう?出たり入ったりしているのが」
濃い翳りの下、紅く濡れる秘唇に呑み込まれる肉茎。
上京してきた甥を寝室に誘う37歳の未亡人叔母。
弟の異変を感じとった実姉ともインモラルな関係に。
甘美なセックスに溺れ、相姦の迷宮を彷徨う17歳が
最後に求めたのは、憧れの義母・祐里子との夜!
(引用元:Amazon)


★★★★★ 新堂作品で初のヒロイン3人物, 2009/1/16
これまで一貫して2人のヒロインだった新堂作品で初めて3人になった本作だが、今までの典型的な新堂作品の物語に3人目のヒロインを付け足した印象である。でもそのおかげで物語上の山場が2度訪れており、官能部分も含めて効果的にスケールUPしたと言える。

ある理由で姉と叔母の家を行き来することになった高校2年生の主人公。この設定により姉や叔母との情交を交互に描くことで、双方がお互いを意識して張り合い、エスカレートしていく展開が際立って良かった。セックスに対して否定的だった姉が次第に乱れていく様、奔放のように見えて実は堅いところもあった叔母が翻弄されていく様が、それぞれの心情とともに丁寧に描かれている。姉の勤務先と叔母の元勤務先の制服を纏ったコスプレもある(しかも姉とは職場で)。

これまでの新堂作品ならば、この後全貌が明るみとなり、修羅場の末に和解へと辿って終わるのだが、本作ではここから外国に行っていた義母が一時帰国してこの二股状況を怪しむ展開が用意されている。仲良しに見えていた義母夫婦の秘密や、主人公に対する義母の密かな想いと嫉妬心が滲み出て、ここで主人公の憧れと合致する展開が、当初蛇足かな、との思いを覆すもので良かった。これまでの経験で得たテクニックを全て駆使して義母をメロメロにしてしまうのがとってもいやらしい。そしてこの後に2度目の山場を迎える。

正直なところ本作では作者自身もヒロイン3人の扱いを御し切れていないところが見受けられるのだが、これまでのパターンに頭打ち感が出ていたことも事実なので、今後の展開には期待したいところである。
『最高の贈り物-姉・叔母・義母』のレビュー掲載元


単独の長編としては『個人授業-女家庭教師と未亡人ママ』(2007年)で通算10作を数えたこともあったのか、続く本作では新境地とばかりに初の3人ヒロインに挑んだのが本作であります。



にゃらさんのブログで紹介されている本作の投稿記事です。
新堂麗太「最高の贈り物 姉・叔母・義母」 - 誘惑官能小説レビュー





と言っても、これまでの黄金パターンの終盤に3人目を配置したところには手堅いものを感じましたが、これにより「起承転結」の「転」が2段構えになったのは良かったかなと。

この新パターンでどんどん突き進めばよかったんじゃないのかなぁ~と思いましたけどねぇ……。





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 新堂麗太

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2