FC2ブログ

僕の楽園-隣りのおばさま・隣りの三姉妹(著:楠木悠、フランス書院文庫)

2008/9/22 発売

僕の楽園-隣りのおばさま・隣りの三姉妹

著:楠木悠フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

(隣りのおばさんがこんなにエッチだったなんて…)
自ら騎乗(またが)り、肉茎を濡れた花芯に導く和子。
密着するマウントポジションで卑猥にくねるヒップ。
普段は楚々とした熟夫人が隠していた淫らな正体。
大人の関係をいたずらな三姉妹が嗅ぎつけたとき、
ジェラシーが渦巻き、母娘の女体が乱れ咲く日々が。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 新しいハーレムの形, 2009/1/14
さすがに「母47歳」の設定にはどうかと思ったが心配無かった。むしろ母が一番カワイイくらいだったし、これを活かした母と娘の女性同士らしい明け透けな会話も楽しかった。さらに、娘3人の個性的な性癖が可笑しくも愛らしく、何しろ一気に最後まで読ませる面白さがあって良かった。

お隣さんが母子家庭、その内の1人と恋仲、という設定は『僕のおばさま・僕の美姉妹-隣りのベランダ』(著:神瀬知巳著)に似ているが、楠木作品らしく主人公は25歳のオトナであり、ストーリー展開もまるで異なる。オトナらしい良さもあればズルさもある。

そして本作のスパイスになっているのが主人公の後輩として出てくる青年。男が2人出てきてちょっとヤだなと思ったが、この青年は主人公にある疑惑を持たせる役目である。この疑惑を晴らすために母、長女、三女が誘惑を仕掛け、そんな疑惑を知る由も無い主人公が、恋仲の次女に負い目を感じながらも誘惑に乗り、自分もまた秘密にしている、ある経験を駆使して返り討ちにする。この疑惑と秘密によりお互いの意思がズレているのがもどかしいのだが、母の恥じらいや長女と三女の過激で笑える性癖が、少々やり過ぎとは思うが暴露されていく流れがいやらしくも微笑ましい。

それでも主人公の想いは一貫して次女に向けられている。思わぬすれ違いも起こるが最後の最後でお互いの愛情を確認して結ばれる結末が用意されている。

また、これまでの、そしてこれからもこの事態を次女は全く知らずに過ごしていく終わり方をしている(他の女性陣はみんな知っている)ので、ここに「主人公とヒロイン+主人公とその他サブヒロイン」という二重構造のハーレムが誕生したことになる。余りにも調子の良過ぎるハーレムだが、これはこれで新しい形であり、安易なハーレムエンドにしない作者の、よく練られた結末と言えよう。
『僕の楽園-隣りのおばさま・隣りの三姉妹』のレビュー掲載元


熟女ヒロインの上限年齢は果たして何歳でしょう?

DSKはやっぱり三十路までですかねぇ……具体的には「39歳」まで。

あの、特に理由はありませんよ?(^^;)

あくまで感覚的なコトですが……。



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
楠木悠「僕の楽園 隣りのおばさま・隣りの三姉妹」(フランス書院文庫、2008年9月、表紙イラスト:新井田孝)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)僕の楽園 隣りのおばさま・隣りの三姉妹 (フランス書院文庫) [Kindle版]楠木 悠フランス書院2012-08-17【あらすじ】隣人で恋人である澪とは真面目な青年でいようとした洋士だが、一向に手を出そうとしない事に不審を抱き彼女の母の和子や姉妹たちに誘われるこ...
楠木悠「僕の楽園 隣りのおばさま・隣りの三姉妹」





さて、本作のミソは最後の二重構造的なハーレムエンドでしょうか。

メインヒロインとの甘い関係を謳歌しつつ、サブヒロイン達とはハーレムに謳歌する…………謳歌しっ放しやん!とツッコミたくなる都合の良さはひしひしと感じますが(苦笑)、そこは、まぁ、官能ファンタジーですからね。

そんな夢も見ましょうということでw





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 楠木悠

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楠木悠「僕の楽園 隣りのおばさま・隣りの三姉妹」

楠木悠「僕の楽園 隣りのおばさま・隣りの三姉妹」 (フランス書院文庫、2008年9月、表紙イラスト:新井田孝) ネタバレ有り。御注意下さい。 作品紹介(公式ホームページ) 僕の楽園 隣りのおばさま・隣りの三姉妹 (フランス書院文庫) [Kindle版]楠木 悠フランス書院2012-08-17 【あらすじ】 隣人で恋人である澪とは真面目な青年でいようとした洋士だ...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2