FC2ブログ

女薫の寝室-兄嫁の匂い(著:北條辰巳、フランス書院文庫)

2008/9/22 発売

女薫の寝室-兄嫁の匂い

著:北條辰巳フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍>
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

今夜だけよ、あなたの望みをかなえてあげられるのは…。
豊麗な38歳の裸身を近づけながら囁く兄嫁。
禁断の女体から漂う甘い匂いに、少年は昂っていた。
欲望を慰めていた下着の下には、こんな秘境があったなんて。
兄嫁と二人きりの寝室で、白い指がペニスを膣へと導く。
熟れた女体の奥まで教えてくれる、最高の蜜夜がここに。
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 良くも悪くもデビュー作らしい出来, 2009/1/13
「女薫」とか「匂い」とか、変態趣味的な側面もイメージしそうなタイトルだが、女性らしい白百合のような感じであり、むしろ表紙カバーイラストの雰囲気と思っていい作風である。

受験のために兄夫婦宅へしばらく寄宿しにきた主人公と兄嫁(義姉)、同居する兄嫁の妹2人が登場する。この3人が主人公をかわいいカワイイと可愛がる。兄嫁の立場があって義姉は控えめなのだが主人公の憧憬は義姉に向く。そんな想いを抱えながらも妹2人のアタックにたじろぐ主人公。あんなことやこんなことを体験するのだが、結局「男」にしてもらったのは義姉である。長期出張で不在の夫を寂しく思いながらも主人公を愛しく思う気持ちが強くなり、最初で最後という覚悟で主人公の「初めての女」になることを嬉々として受け入れる様が良い。

しかし多感な10代が、憧れの義姉との関係を一度きりで終われるはずもなく、もとより主人公を憎からず思っている夫不在の義姉も、その求めを拒めるはずもなく情交を繰り返すのだが、このシーンがいやらしくて良いのに描写が少なくて残念。実はここに至るまで、主人公はおどおどして受身ばかりでヒロインからの一方的な行為に終始しているため、ずっと物足りないのである。

それでもこの情交を覗き見た末妹が次妹と結託して負けじと今以上のアタックをかけてから官能成分が随分UPした。最後は妹2人との3Pを見咎めた義姉が巻き込まれる形でみんな仲良く交わる。ここで義姉が主人公を自分のものだと叫ぶセリフがあり、相当入れ込んでしまったことが分かる。

全体的に落ち着いた雰囲気で良いのだが、ヒロインのセリフにぎこちなさを感じたりもする。妹2人も、容姿こそ異なるが性格の違いが明確ではないので少し勿体ない。片方は女王様にする手もあったと思う。まだまだ伸びしろは充分あるように思うので次作以降にも期待したい。
『女薫の寝室-兄嫁の匂い』のレビュー掲載元


『女薫』に『匂い』……香りに関する言葉を2つも用いた割には香り系の描写はさほどない、オーソドックスな誘惑作品でしたけれども、DSKとしては女性の香り方面があまり好みではないため別に構いませんwww

香り・薫り・馨り……国語辞典的な漢字の用法では同じ意味合いとなりますが、この何とも言えない絶妙なニュアンスと言いましょうか、何となく使い分けたくなる漢字の魅力がここにもありますよね。

匂い・臭い……こちらは語源を同じくしながら「臭い=くさい」でもありますから意味合いは明らかに異なってきます。ってか、正反対。分かりやすいですよね。



にゃらさんのブログで紹介されている本作の投稿記事です。
北條辰巳「女薫の寝室【兄嫁の匂い】」 - 誘惑官能小説レビュー





さすがの官能小説でも、文中はともかくタイトルに「におい=臭い」の文字を使うことはありませんよねぇ。

全く以って専門外につき不勉強ですが、アチラの、あのスカでトロなお世界では使われるんですかね。(^^;)





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 北條辰巳

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北條辰巳「女薫の寝室【兄嫁の匂い】」

北條辰巳「女薫の寝室【兄嫁の匂い】」 (フランス書院文庫、2008年9月、表紙イラスト:静子) ネタバレ有り。御注意下さい。 2016年6月26日レビュー再編集。 作品紹介(公式ホームページ) 女薫の寝室【兄嫁の匂い】 (フランス書院文庫) [Kindle版]北條 辰巳フランス書院2012-08-17 【あらすじ】 大学受験の為兄夫婦宅で世話になる事となった和也。由香里の入浴姿を見...

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2