FC2ブログ

熟女桃源郷(著:鮫島次郎、フランス書院文庫)

2008/12/22 発売

熟女桃源郷

著:鮫島次郎フランス書院文庫


Amazonはコチラから。

刺激的すぎる挑発ボディの兄嫁に夜這いを仕掛け……
たぬき寝入りするセクシーな豊乳叔母にやりたい放題……
和装の未亡人熟女を密会ホテルでたっぷり満喫……
挑発オナニー、交合志願、前戯がわりの淫猥デート。
熟女たちが見せる痴態は、少年の想像を遥かに超えていた。
心は貞淑、身体は淫ら……僕を狂わせる最高の熟女たち。
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 主人公が好かれまくる出来過ぎ物語, 2009/1/5
これだけ都合の良い展開が続くと笑うしかない。同居する兄嫁、近所に住む叔母、大学教授でもある兄嫁の秘書、この3人が自分の夫(秘書は未亡人)を放ったらかしにして主人公に好意を寄せまくる、メロメロ首ったけになりまくる話である。

何しろ主人公の考えていることや他のヒロインの企んでいることをすぐに察して同調・便乗していく展開なのである。それだけ内面は淫らということで、つまりはみんな同じ穴のムジナである。そのため軽い嫉妬を覚えながらも嬉々としてその企みに加わって楽しんじゃうヒロイン達なのである。

それに加えて本作では様々なシチュエーションが楽しめ、ちょっとしたコスプレ風味も感じられる。そのシチュエーションによりヒロイン達が喪服を着ていたり、ドレスや仕事用のスーツだったりするからである。毒気こそ無いが、読後感も良好な、気軽に読める作品である。ただ、気になる……というほどでもないが「もしや作者は年配の方なのだろうか」と思わせる文章表現やセリフ回しがある。
『熟女桃源郷』のレビュー掲載元


本作の「黒本」公式サイトを見たらタイトルが『熟女 桃源郷』と間に空白があって「桃源郷」がサブタイトルのような書き方になっていました。

…………へぇ。



〈追記〉2016/7/25 確認
「黒本」公式サイトから鮫島次郎作品が全て消えていました。

…………へぇ。



しかし、『おいしい熟女』の記事でもチラッと触れましたが、鮫島作品は作為的とも思えるほど電子書籍化が進んでいないんですよね。(^^;)

公式で取り扱いが無いものですから、Amazonにもhontoにも電子書籍が無いという……。

そのため紙の書籍で、ということになりますが、hontoなら取り寄せでまだ買えるみたいです(2014/6/8現在)。



〈追記〉2016/7/25 確認
hontoも「現在お取り扱いができません」になりました……。





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鮫島次郎

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鮫島次郎「熟女 桃源郷」

鮫島次郎「熟女 桃源郷」 (フランス書院文庫、2008年11月、表紙イラスト:新井田孝) ネタバレ有り。御注意下さい。 熟女桃源郷 (フランス書院文庫) [文庫]鮫島 次郎フランス書院2008-12-22 【あらすじ】 兄嫁の小百合にあからさまな誘惑を受け続けていた岳人は、ある日我慢の限界となり凌辱紛いに関係を結ぶが、元より小百合の望むところであった。そして二人の関...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2