FC2ブログ

未亡人バスガイド(著:葉月奏太、竹書房ラブロマン文庫)

2013/6/24 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

二十二歳の国仲浩介は観光バスの新人運転手。奥手のため彼女も出来ず童貞だが、好きな女性はいる。それは、同じ会社でバスガイドをしている水樹恭子だ。彼女は二年前に夫を病気で亡くした三十歳の未亡人だった。ひと目見たときから、淑やかで美しい恭子に憧れ続けている浩介だが、年齢差もあり、とても告白することは出来なかった。そんなある日、ツアーで宿泊していたホテルで、男性客に言い寄られ甘い声を出す恭子の姿を目撃してしまう。想いを寄せる未亡人が寂しさから情欲に溺れていくさまを見た浩介は…!?魅惑の熟蜜エロス登場!


★★★☆☆ 切ない結末はほろ苦い思い出か敗北か, 2014/4/30
作者がデビュー作『蜜会-濡れる未亡人』や3作目『蜜情の宿-ふしだら若女将』で見せた独特の「迫られ系」と言える路線に捻りを加えつつ踏襲した作品と言える。複数の男からヒロインが迫られる官能が特色だが、本作ではその一角を主人公が担うこととなる。淫猥度はすこぶる高い。

しかし、受け取る印象は随分異なる。ヒロインが作中世界の中心にいたデビュー作や3作目とは違って本作は観光バスの新人運転手たる主人公が中心にいる構成のため、憧れの未亡人バスガイドであるヒロインを巡る恋敵との争奪戦の様相を呈しているからである。しかも、その恋敵はヒロインの学生時代の先輩でもあるために主人公の知らないヒロインの過去を知っており、主人公より先にヒロインへ迫り、主人公より先にヒロインとの情交を果たしている。さらには、迫られた当初は困惑し、軽い抵抗をも見せたヒロインも感じ始めてからは次第に満更でもないような態度に変わっていく。つまり、主人公は常に劣勢を強いられる印象なのである。序盤や中盤での恋敵の振る舞いなどは「ぐぬぬ」と指を咥えて見ているしかない程の寝取られっぷりでもある。

後輩バスガイドがサブヒロインとして登場するものの、これもまた存在意義がやや希薄で結果的には事態を掻き回しているだけのようにも写るし、この後輩がきっかけでバス内での3Pという素敵な場面が出てくることにもなるのだが、劣勢の主人公が何とか挽回しようとの焦りからくる我田引水のような雰囲気もあるために若干の痛々しさも内包している。

最終的に恋敵との鞘当てには相応の決着が見られるものの、その先の結末の解釈によっては恋敵も主人公も敗者のように受け止めることもできて何とも切ない。ヒロインに希望を与えたと見ればほろ苦い思い出にもなろうが、その門出を祝うような晴れやかさはさほど無いために、最初から最後まで良いところ無しの主人公だったように思えてならない。これが本作全体の印象に繋がっているものと思われる。
『未亡人バスガイド』のレビュー掲載元


DSKの勝手な感想になりますけど、この作品では基本的に主人公が終始劣勢なんですよね。

恋敵な男が別に出てくるのですが、メインヒロインへの告白や合体で常に先を越されてるんです。

まぁ、先を越されてるから寝取られ的にもなり、元よりそこに官能ベクトルを向けている訳ですが、読み手としては何ともオモシロクない。(^^;)

後半で遅れを取り戻そうと焦るあまりに割と無理強いなアタックにもなってしまい、やや痛々しくも写ります。

で、結末もほろ苦く……ですから、傍から見れば『泣きっ面に蜂』っぽいんですよねぇ。

ありきたりだからと回避したのかもしれませんが、最後の最後でスカッとする結末だったら良かったのに、と思えてなりませんでした。

Junpei F. さんのブログでは別作品の紹介記事末尾に「気になる作品」としてピックアップされています。
蜜情の宿-ふしだら若女将- (竹書房ラブロマン文庫)(2012/01/23)葉月 奏太商品詳細を見る(紹介文)藤島紗和は信州の老舗温泉旅館「藤島屋」で、清楚で美人の若女将として宿を切り盛りしていた。しかし、夫の孝志が突然失踪してしまう。夫が帰ってくるのを待ちながら、若女将として気丈に働く紗和だが、失踪から二年が経過し、心も体も淋しさが募っていた。そんな時、紗和は地元企業の社長である倉澤敦夫から口説かれ、淋しさから...
男の愛の言葉をちゃんと受け止めることのできる女性は素敵だ。 「蜜情の宿-ふしだら若女将-」(葉月 奏太)


竹書房ラブロマン文庫 葉月奏太
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 葉月奏太

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2