FC2ブログ

ママと女教師と(著:宝生マナブ、マドンナメイト文庫)

2008/2/18 発売

ママと女教師と

著:宝生マナブマドンナメイト文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイkブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

才色兼備の大学講師・仁美は男から疎まれ悶々としていた。そんなある日、系列の中学校へ赴任することになるが、そこで生徒の洋と出会い、仁美の欲望は暴走しはじめる。ある事件をきっかけに洋の母・祐子も巻き込んで……。期待の新鋭によるノンストップエロス!(引用元:Amazon)


★★★★☆ エッチにならなきゃ、先生、留年させちゃうからね!, 2008/12/3
あまりに美人過ぎて男が近寄らず悶々としているエリート女教師が、息子の成績ダウンに悩む実母と結託して「勉強頑張ってテストで満点取ったらご褒美ね」作戦で中学生を籠絡する話。

そもそもこの中学生は先生と実母に想いを寄せているため、渡りに舟とばかりに勉強を頑張る。もとより優秀なので満点取るのは難なくクリア、先生と実母からいろんなご褒美を貰ってウハウハという展開なのだが、これは中盤以降から。

前半は男に縁が無いと嘆く先生の妄想ワールド全開な自慰シーンの連続である。

このエスカレート振りがまた激しく壊れ気味で、破廉恥な下着を身に着け、大人のオモチャを買い漁り、学校のトイレや研究室での激しい自慰にまで発展していく。実際の経験は少ないのに妄想でヤリまくりヤラレまくりな姿がちょっとイタい気もする。

そして、美貌の後妻である実母も同様な立場で過ごしてきたことが判り、同類相哀れむ的な親近感を得ていく流れが悪くない。その先生のアドバイスで息子を挑発する実母も可愛らしく、途中からは類は友を呼ぶ結託と連携で、学校での個人補習、帰宅後の自宅学習、それぞれのご褒美がどんどん与えられる。

最後は期末テストの全科目満点のご褒美と称して学校での盛大な3Pで幕を閉じる。実はここで初めて最後の一線を越える流れなのでセックスシーンはとても少ないが、その分「ご褒美」がいやらしいので不満はそれほど感じない。本編だけなら星3つだが、先生と実母の可愛らしさとスケベさが全開なところでプラス1である。
『ママと女教師と』のレビュー掲載元


主人公の扱われ方が、もぅほとんどオモチャですなw

ただね、ショタコン風味で少年を可愛い可愛いと愛でる熟女ヒロインって、DSKのツボなんですよww

で、若干妄想過多でイタいヒロインも嫌いじゃないwww

そんな、面白味と楽しさのある作品でしたね。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : マドンナメイト文庫 宝生マナブ

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2