FC2ブログ

美熟女ツーリング(著:葉月奏太、廣済堂文庫)

2012/8/18 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

会社の上司に嫌気がさし、辞表を出した喜多野友彦は、かねてから憧れの北海道へツーリングへ行くことにした。カーフェリーで苫小牧港に到着、さあ上陸して自由を満喫しようと意気込んだがバイクのエンジンがかからない。困っていると黒革のライダースーツに身を包んだグラマーな美女が颯爽と現れた。胸元の谷間がチラリと見え、息を呑むほど色っぽい…。童貞の友彦が年上の美女たちと次々と出会い、痺れるような快楽を味わっていく、著者会心の官能ツーリング小説。


★★★★☆ 作風の「型」と作者の「思い」を埋め合わせる過渡期の作品, 2014/4/29
男達から迫られる女の悩ましさと艶めかしさが全開の、全3作のシリーズとなる『二階堂家の兄嫁』(双葉文庫)の第1作を本作の約7ヶ月後に上梓する作者の現況から見れば、その作風の違いに本作はいかにも過渡期の作品群の1つと言わねばなるまい。

バイクのツーリングを絡めつつも北海道の旅情を舞台とし、行く先々で知り合う女性との逢瀬を繰り返しながらも最後は本命と……というテンプレな構成を踏襲しながら何とか作者自身のカラーを出そうとする意図が作中に見え隠れしているように感じる。その意味では主人公の上司にあたる人物はとても良かったと思う。つまりは、作者が今の割と自由に執筆できるポジションを得るために必要な作品の1つだったのではなかろうか?と推測するのである。

それぞれに魅力があって主人公の遍歴を彩るサブヒロイン達も良く、後に本命となるヒロインにも謎めいた雰囲気が湛えられていて良い。ツーリングの行程がそのままヒロインを追いかける形になっているのも、憧れ、恋した女性を追う男の姿そのものと言える。その代わりに本命との情交は最後までお預けである。

官能面も概ね良好ではあるが、物語として最後の最後まで本命ヒロインに謎めいた部分を余韻として残したのは好みが分かれるかも。読み手たる男としては「察してね」というよりハッキリさせたいものである。
『美熟女ツーリング』のレビュー掲載元


廣済堂文庫から出された作品ですが、バイクのツーリングという、ある意味ではど真ん中ストレートなスタイルを盛り込みつつ北海道の旅情をベースにしている点では、例えば2作目の『誘惑天使-艶めく大草原』や4作目の『おねだり牧場娘』(ともに竹書房ラブロマン文庫)といったテイストに似ていると思います。

この2作品には共通して感じることがありまして、こぅ、何と言いますか、本来的に描きたいことを控えてテンプレ展開を採用して作品を上梓したんじゃないのかな~?そして本作もそんな流れで描き上げたんじゃないかな~?

……DSKの勝手な想像ですよ?(^^;)

出版社からオファーがあって執筆する訳で、それには当然ながら〆切りが存在しますから、その日までを逆算して執筆を開始するにあたっては「今回は熟考してアイデアを練る時間もなさそうだし、編集側から求められている要素もあるし……」とか判断して、プロット作成から執筆に入るまでを手際良く進めるためにも「型」から入る時があるのかな~?と思いましてね……仕方なしの消極的な選択という場合もあるでしょうけれど、そればかりでもないでしょうし、それはそれで最終的に良い作品になればいい訳ですから、表現者でありながら「売れてナンボ」といった尺度も求められる中で様々なチョイスをしていくんじゃなかろうか~?と。

……DSKの勝手な想像ですからね?(^^;)タラッ

それでこつこつと実績を積み上げていった先に作風よりも作者自身が優先される形のオファーが舞い込むような、そんな存在……要するに売れっ子作家ですよね……になっていくのかなぁ~?とか思ってみたり。(^^;)ダラダラ

【新作情報】


平成夜這い日誌(2014/5/15)双葉文庫
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「おまえは今日から七代目の夜這い屋だ」。郷里に帰省した大河内和夫は、父親から唐突に告げられる。村の平和は女たちの身体を鎮めることからという考えのもと、庄屋の末裔である大河内家の当主は代々「夜這い屋」という裏稼業を担っているというのだ。否応なしに跡を継いだ和夫だったが、実は未だに女を知らぬ身で…!? 日刊ゲンダイで圧倒的支持を得た人気連載、待望の書籍化。

面白味のある設定と展開が期待できそうです。
あらすじを読むだけでも独自性があると思いませんか?
もぅ一皮剥けた存在になっていませんかねぇ~?


廣済堂文庫 葉月奏太
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 廣済堂文庫 葉月奏太

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2