FC2ブログ

未亡人家庭教師と未亡人兄嫁(著:弓月誠、フランス書院文庫)

2007/05/23 発売

未亡人家庭教師と未亡人兄嫁

著:弓月誠フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

喪服から垣間見える雪白の肌が眩しすぎる兄嫁・由衣。
豊乳をわざと密着させてくる隣家の家庭教師・優香。
慎ましくも麗しい、未亡人という禁断の果実がふたつ。
セクシーな下着の脱がし方も、乳房の優しい愛し方も、
キスもクンニも××も、すべて教えてもらいたい!
35歳と29歳、少年を惑わす最高の未亡人生活、開幕!
(引用元:Amazon)


★★★★★ シンプルに要点をしっかり押さえた良作, 2008/11/24
別の弓月作品に対してストーリー展開の唐突さやヒロインが誘惑に至る動機の弱さなどで苦言を呈したことがあるが、それへの回答のような抜群の内容である。脱帽です。

未亡人となった兄嫁への長年の想いと、いつしか主人公の義弟を男として意識していた兄嫁の想いが交錯、きちんと兄嫁からストレートに主人公を誘惑する基本に忠実な演出で始まる。当初は困惑と葛藤があったものの、主人公を想う気持ちに正直になる覚悟を決め、積極的に振る舞い始める兄嫁との蜜月の最中に隣の未亡人との関係も始まる。

これまた王道展開なのだが、かつて家庭教師として主人公の高校入学に貢献した隣の未亡人は、以前からの想いと結婚の真相を主人公に告白、これからは自分の意志で生きることを決意したと吐露するのである。この2人のヒロインの、立場と境遇こそ違えど、主人公を想う気持ちに嘘偽りなく、深い深い愛情で主人公に迫る姿に好感が持てる。

また、その想いが双方相譲らず、甲乙付け難い真摯なものだからこそ主人公も悩む。己の下半身はともかく気持ちだけは誠実であろうとする主人公もイイ奴なのである。

隣の未亡人との関係に気付いた兄嫁が嫉妬心を押し殺して主人公と交わる野外のシーンが印象的。大人の対応を心掛けながらもついつい隣の未亡人と自分とを比べ、自分を選んでくれたと素直に喜ぶ姿が可愛い。対抗意識からか大胆に振る舞ういやらしいシーンである。

そして主人公は最後にある決意を固めるのだが事態は思わぬ方向へ。弓月作品にしては比較的珍しい結末を迎えることとなる。むしろ、あれだけ頑張ったヒロイン達なのだからこうでないと可哀想だと思える納得の結末である。全編を通して、そして最後まで読後感も申し分無しの良い作品である。
『未亡人家庭教師と未亡人兄嫁』のレビュー掲載元


これは良い作品でしたナ~。(^^)

こぅ、ストーリー展開や登場人物達のやり取りが淀みなく進んでいましたし、これがまた胸キュンなんですよぉ~。(*^^*)

で、結末もこれまでとは異なり、遂に弓月先生も採用したか、といったものでした。

やっぱ報われないヒロインは可哀想ですものねぇ~w



設定よし
展開よし
結末よし


まさに三拍子の揃った作品だったと言えるでしょう……いや



にゃらさんのブログでも紹介されています。
弓月誠「未亡人家庭教師と未亡人兄嫁」 - 誘惑官能小説レビュー





官能よし

四拍子でしたwww





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 弓月誠

コメントの投稿

非公開コメント

後味の悪さ

弓月作品はラストを切ない感じにするのがセオリーかなと思っていたところで裏切られた作品です。

DSKさんのレビューにもよく登場する読後感。
自分が好きだなと応援していた作者でも、読後感がよくないと作品の評価だけでなく、次につながらなくなってしまいます。
私が作品への期待感を大きくしすぎる傾向があるからかなと、DSKさんの冷静なレビューを拝見するたびにおもいます。
いったん離れたモノも最近は少しずつですが再読しようと試みますが、読後感が悪いのはやっぱりダメみたいです。
でも、終わりよければ全て良しということでもないことも確かで、そこは自分の感情との折り合いをつけていきたいと思っています。

逆も真なり

DSKです。
コメントありがとうございました。

この作品はお気に召しませんでしたか。
vice versa(逆も真なり)ということでしょうかね。(^^;)

この頃の弓月作品は出版順に読んでいないこともあり、受け取る印象にも違いがあるのかもしれませんね。

ではでは~。
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2