FC2ブログ

淫らな出張-かわいい女上司とその姉(著:常盤準、マドンナメイト文庫)

2014/4/11 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

圭介は、畑違いの業種ではあるものの無事再就職できた。直属の上司は香織という若くて可愛らしい人妻。しかも、彼女はその朝電車で痴漢されていた女性だった。早くも二人の間には微妙で妖しい空気が流れた。翌朝の電車内で香織に会った圭介は欲望を抑えきれず……


★★★★★ かわいい小悪魔の淫らな変貌, 2014/4/20
マドンナメイト文庫からは『休診日-人妻誘惑クリニック』に続く2作目となるが、前作で魅せてくれた小悪魔ヒロインへの期待が、『かわいい女上司』とのタイトルでどのようになるかと本作を読んでみたらば、それはそれは可愛らしく、また今回も小悪魔チックな淫らさを醸したヒロインだったことには喜びを隠せないほどである。

リストラの憂き目に遭った42歳の主人公に対し、その再就職先で直属の上司となるのが27歳のメインヒロインである。上司というより年下の先輩という感じであり、基本的には真面目で実直な主人公ということもあって好相性なやり取りが良い雰囲気なのだが、通勤途中の痴漢から助けた経緯もあって序盤は主人公がそれをネタに(と言う程でもないが)ややセクハラっぽく迫るような印象である。これに困惑し、軽く抵抗するヒロインが可愛らしいのだが、人妻ということもあって、まるで初心でもないところから感じ始め、昂ぶり始めると淫らになってしまうスイッチの入り方というかギャップが実に良い。こうした関係が続く中で積極的になっていくヒロインが、その可愛らしさを湛えたまま徐々に小悪魔な素顔をも見せ始め、これまでの仕返しを含むような言動が中盤から終盤への騒動(?)の契機にもなっていく流れである。

タイトルにも表記されているヒロインの姉は、旅館に嫁いだ29歳の若女将でもある。出張で赴いた主人公を誘う場面では妹よりも奔放な印象を与えるが、しっとりした風情もあってなかなか良い感じ。むしろ、妹のモノは無自覚に自分のモノという「姉の特権」と、子供の頃からそうやって奪われ続けてきた「妹の悲哀」みたいなものを絡めた面白さがあった。元よりこの姉妹共々夫の影が希薄なために許されざる背徳を憂うような素振りも少なく、この温泉旅館でしっぽりと姉妹丼へ発展していくのは想定内と言える。これで話が終わる作品も少なくないであろう。

しかし、本作はここからさらに大胆な一捻りがある。タイトルには表記されていない3人目のヒロインである。序盤から中盤の節目節目に出てきては、これまた可愛らしい感応で魅力を振り撒いていたのだが、そもそもこうした不倫劇では往々にしてその存在は示されても蔑ろにされ、蚊帳の外に置かれることの多い、しかしながら、主人公から見れば本来は序列第一位の存在が終盤で大活躍するのである。ちなみに、10歳の娘がいる母にして37歳の最年長ヒロインでもある。

この3人目とメインが目に見えぬ小さな火花を散らしつつも淫ら極まりなく主人公に絡みついていくクライマックスは、少なくともこれまでの官能小説ではなかなかお目にかかれない、大胆過ぎるが故の、ある種の貴重なシチュエーションであろう。この最もあり得ないと思われた形が日常の中に盛り込まれたことで、場合によっては一番可能性があるのでは?とさえ思えてくるのは、実際に人妻を取材したこともある作者ならではのアイデアなのかもしれず、その着眼点には唸るばかりである。コトが終わってからの「もぅ、どうにでもして」感漂う風情や、結末を飾る決め台詞などには大人らしい寛容さもあって、読み終えた頃には姉妹を食ってしまう程の素敵な存在感だったことを付記しておきたい。

三者三様の可愛らしさと妖艶で淫らな小悪魔振りを存分に堪能しておきながら、さらにこの続きが読みたくなるのは贅沢だろうか。
『淫らな出張-かわいい女上司とその姉』のレビュー掲載元


いやぁ~、常盤作品に出てくる小悪魔ヒロインはホントいいなぁ~!

と思わずにいられないのですが、本作にもしっかり出てきます。

しかも、そのヒロインを軸に話が進んでいき、2人目、3人目のサブヒロインと絡んでいくうちにどんどん可愛いから小悪魔へと進化していきますww

この変化がとってもナイス!

休診日-人妻誘惑クリニック』の女医さんや、『甘い夜-夏の個人教授』(フランス書院文庫)に出てきた従姉の深雪さんとはまた一味違った小悪魔っぷりにすっかりやられてしまいました。(^^)



この「3人目のヒロイン」についてネタばれOKの方は「続きを読む」をクリック!

マドンナメイト文庫 常盤準


【ネタばれ】

レビューにある「こうした不倫劇では往々にして蔑ろ」や「蚊帳の外」、あるいは「序列第一位」などで、まぁ、バレバレとは思いますが(^^;)、この3人目のヒロインは……そう、主人公の妻です。

ですから、本作のクライマックスは、不倫相手のメインヒロインと本妻とが主人公の自宅で3Pとなるのです……しかも、娘を寝かしつけてからw

なかなか凄いシチュエーションだなと思いましたが、よくよく考えてみると、例えば2人目のヒロインである若女将の姉との3Pの方が、官能小説としてはありがちなのですが、実際にはリアリティに欠けるんですよね。

まず、そうも頻繁に温泉旅館には行きませんし、たとえ姉とはいえ若女将と親密になるケースなど本来は稀もいいとこです。

それに比べると、日常空間の最たる自室な訳ですから、本妻の同意さえあれば、このハードルさえ越えることができれば、つまり、本妻の胸先三寸(胸三寸)ではあるのですが、もしかしたら不倫相手と本妻とが仲良くなっちゃって、自宅で3Pしちゃってる可能性ってあるんじゃね?少なくともこっちの方がハードル低くね?と思った次第でして……。(^^;)

しかも、本作ではこの3Pの入り方に妙味がありましてね。

なるほど、そうキタか。という感じで巻き込まれていく本妻も可愛らしいですし、これがまたなかなかの小悪魔なんですよw

最後の台詞なんてホントにナイスでしたから!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : マドンナメイト文庫 常盤準

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2