FC2ブログ

美尻女教師(著:藤堂慎太郎、マドンナメイト文庫)

2004/11/18 発売

美尻女教師

著:藤堂慎太郎マドンナメイト文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

豊満な肉付きの清純な女教師・春奈。スレンダーで見事なプロポーションの千秋。評判の美人姉妹は、あることをきっかけに春奈の教え子である俊也と妖しい関係を結ぶことに。やがて春奈は魔少年の従順なペットとなり、ついに……


★★★★☆ さ、お浣腸からよ, 2008/10/17
タイトルが非常によく似た同作者の別作品『美熟女講師―肛姦学習塾』(2006年)があるので要注意。本作は担任の女教師とその姉が魔少年と化した主人公の手に堕ち、最後はお尻まで調教される話である。藤堂作品なので浣腸が漏れなく付いてくる。

始まりがちょっと変わっていて、あまりにも非現実的な展開には呆れつつも何だかかなり笑える。エキスを搾り取られた主人公がその後反撃に転じるのだが前半は姉がメイン。その情交は激しくいやらしいもので、服も着たまま、時にはハイヒールさえ履いたまま、情動の赴くままに貪りあう描写が続く。しかし、お尻(この辺りから藤堂作品らしさが漂い始める)を拒んだことで主人公の矛先は本格的に先生へと向けられ、その後いよいよ先生のお尻調教へと駒を進めるのである。

もとより主人公を憎からず想っていた先生は、恐々ながらお尻に挑戦し、意外にあっさりとお尻で快感を覚えてしまう。知らぬ間に先行された姉が気付いた時にはもぅ完全に“お尻な人”と化しており、主人公のいない時にはトレーニングと称してお尻自慰で昇天する始末。先生、どうしちゃったの?という変貌ぶりであり、ここでの先生の真に迫った一人芝居はかなり笑える。

最後は姉も先生の指導でお尻調教を受けてしまうのだが、調教の最初が浣腸というのが藤堂作品らしい(レビュータイトルはこの時のセリフ)。途中で剃毛までされたりして結構ヒドいこともされているのだが、それもまたすぐ悦びに変えてしまう姉妹のあっけらかんとしたところがライトなテイストを醸している。藤堂作品の妙な魅力である。なお、服従状態になった姉妹が玄関先で2人並んで主人公を迎えるシーンは大爆笑モノだったと付記しておく。
『美尻女教師』のレビュー掲載元


この頃は印象的だった作中の台詞をレビュータイトルによく使ったな~w

この、さも当然のように『さ、お浣腸からよ』と告げる飄々とした感じが面白くてですね……浣腸に「お」とか付けてるし……というか、本作は笑えるところが満載でしてね。



主人公を想うあまりに暴走するヒロインはホント面白いし大好きです!www



お尻方面にはさほどの属性を持っていないDSKですが、それでも藤堂作品を好んでいたのは、こうした愛すべきヒロインが出てくるからかもしれません……ってか、間違いない!(笑)



◆同タイトル
2015/6/11 発売

美尻女教師-放課後の誘惑個人レッスン(著:早瀬真人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
真面目でお嬢様育ちの女教師・友梨。密かに熟れた身体を慰めていたが、あるとき、差出人不明の少年からの卑猥な手紙が届いたことから……生真面目で独身の美人女教師・友梨のもとに、差出人不明の卑猥な内容の手紙が届いた。それを機に犯人と思しき美少年との妄想が暴走し、ついに欲望を実行に移すことになるが……。魔少年の姦計も絡み、女教師は肉欲の世界に堕ちていく。



こちらにはサブタイトルが付いていますが、同じマドンナメイト文庫から同名の作品が出ています。

あらすじを読む限りだとストーリーも何だかちょっぴり似ているような……。(^^;)





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : マドンナメイト文庫 藤堂慎太郎

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2