FC2ブログ

二人のお姉さん-甘く危険なお願い(著:秋月耕太、フランス書院文庫)

2007/8/23 発売

二人のお姉さん-甘く危険なお願い

著:秋月耕太フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「お姉ちゃんの××で、いっぱい気持ちよくなって」
「先生が、きみの初めての人になってあげる......」
実姉と女教師----僕を魅了する21歳と27歳のお姉さん。
放課後の教室で、真夜中の寝室で、狭いバスルームで、
甘すぎる女体は、淫らなお願いをすべて叶えてくれた。
二人のお姉さんに導かれ、少年は大人への扉を開ける。


★★★★★ ああ、かずくんの匂い……, 2008/10/7
作者の妄想ワールドは健在である。デビューから一貫して描かれるこの世界観は、人によってはドン引きだが慣れると中毒になる。このレビュータイトルで笑える人は既に中毒者だろう。壮大な相姦絵巻を綴った前作『最高の年上誘惑レッスン―ママと叔母とピアノの先生』に比べてやや小粒な本作だが、愛情溢れ過ぎる相姦物語は本作でも炸裂している。

いきなりプロローグから実姉による弟への夜這いである。しかしこの姉、倫理感は強く最後の一線は越えられないと悩み悲しむ。その間に弟の担任教師に弟の初めてを取られてしまう。この担任教師はある理由で姉弟相姦に寛大なのである。完璧レディな担任教師は上から目線と女王様キャラで弟を誘惑していき、それは弟がM属性に目覚めそうな勢いなのだが、風呂場のシーンだけやけにそれが顕著で違和感がある。このシーンに限り担任教師の魅力がややスポイルされてしまい残念(Mな人には堪らないのかもしれないが)。

頑張れ弟、こんなの打ち負かせ、とエールを送っていたら、実に弟らしい手法で(弟に自覚は無いが)担任教師をおとなしくさせる。この後ようやく姉弟は結ばれ、逆に弟への深い愛情を大事に思い身を引こうとした担任教師に、事情の全てを知った姉が大胆な提案をするのである。この姉と担任教師の想いが通じ合う部分は本作のクライマックスである。

そしてここからは姉の独壇場。清楚でお淑やかなところはそのままに大胆かつやや天然気味に突っ走り、あの担任教師が6歳下の姉の言動に押されっ放しで可愛らしくなってしまう。読後感はすこぶる良く、若干都合の良過ぎる展開などはこの際どーでもいい。

エッチシーンも相変わらず濃密で、頁も充分に割いてねっちり描かれている。ただ、ヒロイン達の絶頂時のセリフが同じだったりしてもう一捻り欲しいところ。コピペしてるのかな?
『二人のお姉さん-甘く危険なお願い』のレビュー掲載元


秋月作品としては4作目ですから、昨年(2006年)の鮮烈なデビューによって勃発したと思われる肯定的相姦激甘革命(勝手に命名w)そのままに突っ走っての集大成と言える作品ではないでしょうか。

最後の一線こそギリギリまで越えませんが、本作の実姉が見せる弟(主人公)への溺愛っぷりもまた素敵に異常ですからねww

しかも、そこにツンデレ風味な女王様キャラの女教師が割り込みつつ、相姦については逆に寛容という設定の妙が冴えていました。



にゃらさんのブログでも本作が紹介されています。
誘惑官能小説レビュー 秋月耕太「二人のお姉さん【甘く危険なお願い】」

愛好家Sさんのブログ紹介記事はコチラ。
1517『二人のお姉さん【甘く危険なお願い】』秋月耕太、フランス書院/フランス書院文庫、2007/08 発売●あらすじ姉を異性として好きだという少年が、その悩みを全校生徒憧れの女教師に打ち明けると、叱るどころか性の手解きをして勇気付けてくれた。その甲斐あって姉弟は結ばれ、少年を好きだった女教師は身を退こうとするが…。●登場人物【藤原和宏】16歳。身長百六十半ば。童貞。高校一年。図書委員。万里の弟。【藤原万里(まり...
1517『二人のお姉さん【甘く危険なお願い】』





そして、2014年5月に新作が出ます。



◆新作情報
2014/5/23 発売

三人のママ-甘やかされて、惑わされて、しぼられて


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
優しい手しごきと艶めく唇で硬直を甘やかす潤子ママ。
耳元で際どい囁きを注いで僕の股間を惑わせる亜衣ママ。
潤んだ蜜壺で牡汁の最後の一滴までしぼりとる実登里ママ。
27歳30歳35歳――歳も身体つきも違う三人の美女が魅せる、
登校前の濃厚フェラ、ご奉仕バスルーム、煽情エプロン姿……
朝から晩まで僕を狂わせ昂ぶらせる、淫らすぎるママたち!



サブタイトルの『しぼられて』は、まさか息子が説教でしぼられて、ではないでしょうから、やはりしぼられるのは白濁液なんでしょうねぇ~。(^^;)タラッ

しかも、フランス書院のサイトにある紹介ページにはヒロインの属性に「キャスター、看護婦、未亡人」とありますから楽しみも増すばかりです!ww





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 秋月耕太

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2