FC2ブログ

女教師三姉妹-黒い下着の贈りもの(著:鏡龍樹、フランス書院文庫)

2005/09/23 発売

女教師三姉妹-黒い下着の贈りもの

著:鏡龍樹フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「そうよ、そのままゆっくり腰を突きだして」
21歳の美貌を上目遣いで見つめながら押し入ると、
初めて感じる女陰の締めつけに、直之は我れを忘れた。
奔放な教育実習生、清楚な音楽教師、憧れの未亡人教師。
黒い下着を脱ぎ捨て、大人への扉を開いてくれた先生たち。
三姉妹と過ごす放課後は、永遠に終わらない僕だけの楽園。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 頑張る次女, 2008/10/5
主人公が中学生の頃より憧れていた先生(ヒロイン3姉妹の長女だったことが後に判明する)と結ばれるまでの話。主人公の通う高校に超絶美人の教育実習生が来て主人公に好意を持つ。これが3姉妹の三女。もともとピアノの優等生で音楽部に在籍している主人公には厳しい顧問の先生がいて、これが次女。

この次女が主人公に好意を寄せていたことが、三女との関係が分かった時の嫉妬パワー炸裂により判明、というか自覚。それまでの堅物ぶりがウソのような猛烈アタックを開始する。この三女と次女が奪い合うように誘惑を重ねていくのが中盤までの流れ。普段クールな次女が主人公を懸命に誘う姿は健気の一言。思わず次女を応援したくなる。

後半からは満を持して長女が登場し、温泉旅行での合体クライマックスへと繋がる。ただ、ヒロイン達の頑張りに比べて主人公が流され過ぎで喝を入れたくなる。情交が始まると、それまでの想いを忘れて目前の愉悦に浸ることを繰り返し、結局誰も選んでいない。あと、本作に限らずヒロイン3人物は多く見られるが、このヒロイン達の匙加減を上手にしないと不要な人物が出てきてしまう。本作がまさにそれ。
『女教師三姉妹-黒い下着の贈りもの』のレビュー掲載元


この頃の鏡作品で割と多く見られた3人ヒロインの甘~い誘惑作品ですよね。

ハーレムエンドとはならない結末の場合、大体において普段は主人公と結ばれるヒロイン(本作なら長女)に肩入れしがちですが、本作に関しては次女を応援していまいました。(^^;)



にゃらさんのブログで紹介されている本作の記事です。
誘惑官能小説レビュー 鏡龍樹「女教師三姉妹 黒い下着の贈りもの」





こういったズレが生じると作品全体の印象も多少は変わってしまうでしょうからいけませんよね。

でも、次女が可愛かったんですものwww




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鏡龍樹

コメント

非公開コメント

シンプルの奥ゆかしさ

我が家の本棚のスペースにも限りがあるので、
見なくなった作品は、BOOK○○○に嫁入り
するのですが、鏡作品で在宅期間が最長だった
作品です。

私は見るからに奔放な三女が気に入っていました。
長女や次女は自分の気持ちを表現することが苦手
なキャラで、官能シーンにもそれが十分描かれて
いますが、気持ちをストレートに投げかけてくる
三女のような女性が人間的にもうらやましく、
ほのぼのとしか感じがするからかなと思います。

誰が見ても「どうだ、奥ゆかしいだろう!」と
感じるような奥ゆかしさよりも、ストレートな
中に奥ゆかしさを持っている方が、女性として
尊敬できるからかもしれません。

ちなみに本当は黒本だけでもすべてストックして
いたかったのですが、父の本の整理の時に苦労を
味わったので、私以外の人が整理するときも考え、
最低限のストックで望んでいます。:^^:

電子書籍という手もあるかもしれませんが、本を
読んだ気がしないので触手が伸びません。

好みはそれぞれだから面白い!(^^)

DSKです。
コメントありがとうございます。

>見なくなった作品は

悩ましい問題ですよね。(笑)
DSKの場合は書棚なり物置なり、「決めた場所=収納の上限」と決めました。ハミ出すのがある程度出てきたらそろそろ……という感じですね。

>見るからに奔放な三女が気に入っていました

ヒロイン毎に好みが分かれるのは、それだけ奥深いことでもあると思いますから良いですよね。(^^)

電子書籍は……いずれ主流になる時が潮時かもしれませんね。ビニールのレコードからCD、VHSからDVDを経てBlu-ray……これらと同じ流れかもしれません。

ではでは~。
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2