FC2ブログ

狼の放課後-女教師レイプ名簿(著:佐伯秋彦、フランス書院文庫)

2007/12/23 発売

狼の放課後-女教師レイプ名簿

著:佐伯秋彦フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書籍【honto】はコチラ。〈電子書籍〉

(先生の上品でツンと澄ました顔をヒィヒィ啼かせたい!)
女教師への憎悪に燃える青狼が作成した「レイプ名簿」。
放課後の校舎、立ちバックで肉楔を穿たれる新任女教師。
プールサイド、水着を引き裂かれる勝ち気な女体育教師。
修学旅行先、教え子の眼前で痴態をさらす人妻女教師。
夏美、綾香、郁恵......悪魔のリストからは逃れられない!
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 短編なのが残念, 2008/9/30
学校の内外、様々なシチュエーションで女教師が無理を強いられる短編集。生徒が先生を、というのが多い。残念なのは短編ゆえの話の性急さであり、やや曖昧な結末で終わる話が多いこと。バッドエンディングが多いのもテーマがテーマだけにある程度は仕方ないのだが、もう少し捻りのある展開や結末も用意して欲しかった。
『狼の放課後-女教師レイプ名簿』のレビュー掲載元


1996年のデビューと思われますからキャリアとしては相当なものですが、出版の間隔からして兼業作家さんなのでしょうね。最近は4年とか6年もの期間が空くこともあるようですから、ご本業がお忙しいのかもしれません。

さて、本作は総勢8人もの女教師が乱舞する豪華な短編集であります。その意味でサブタイトルの『名簿』は的を射ているのかも。

ただ、短編には短編の良さもあるとはいえ、できれば「黒本」ではお馴染みの、3編くらいの中編構成でそれぞれをもう少しじっくり読ませてくれた方が良かったかなぁ~?と思いましたね。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 佐伯秋彦

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2