FC2ブログ

レイプ・トライアングル-美人秘書と部下と受付嬢(著:風吹望、フランス書院文庫)

2005/09/23 発売

イプ・トライアングル-美人秘書と部下と受付嬢

著:風吹望フランス書院文庫


Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

男性社員たちが見入り、陶酔してしまう三人の美女。
触りたい、啼かせたい、犯したい……その狂おしい想いを、
受付嬢の麗香に浴びせた時、男の中で何かが弾けた。
凛々しき部下の真純、取引先の秘書・深雪も犯し、心まで貪る。
アフター5、受付ロビー、深夜の会議室……
背徳的すぎる舞台で麗女を牝に調教する――レイプ×3!
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ タイトルやあらすじほど中身は激しくない, 2008/9/30
トライアングルというくらいだからヒロインが3人いて無理矢理に……というイメージだが意外にソフトな作品だった。無理矢理といえば無理矢理かもしれないが、ヒロインのそれぞれに弱点があり、それを見つけ出してじんわりというか、むしろオドオドしながら優しく責めていくという展開である。

1人目はひょんなことから繋がりが出来るのだが、そこから芋ずる式に2人目、3人目と繋がっていく。特に3人目などは2人目が弱点を見つけていることが本作の特徴。つまり、この3人は順繰りに主人公の味方となり、悦楽だけでなく仕事までも助けていくのである。

終盤でこの3人が見事な連携で主人公の仕事をサポートするのだが、これこそトライアングルだったと言える。終わってみれば主人公のサクセスストーリーにもなっており、読了後には思わず「へぇ~、こんな終わり方なの」と声が出てしまったほど。

3人のヒロインはそれぞれ特徴的というかキャラがきちんと分けられていて魅力的。それぞれの弱点(というか性癖)に見合ったいやらしいプレイが随所にある。少々毛色の異なる変った作品と言える。
『レイプ・トライアングル』のレビュー掲載元


本作の次に上梓された2009年作品『蜜猟高層マンション-人妻奴隷』の投稿記事にも記したのですが、本作は書籍サイトのカタログから一時期消えてましてね。

おそらくですが、東京都不健全指定図書とかいうやつに指定されたせいで、本作に限らず、あからさまに性的な内容を示す官能タイトルがほぼ同時期に同じく憂き目に遭っていた訳ですが、それが電子書籍で再販されてるんですよね。

で、紙の文庫でのページが一旦削除されてから電子書籍(Amazonの場合はKindle版)のページが出来た時にレビューは引き継がれなかったものですから、DSKとしては意固地になって(^^;)Kindle版のページに【再投稿】とわざわざ記して、改めて投稿したんですよ。

そうしたら、文庫ページに投稿されていたレビューがKindle版ページにも反映されるようになっていました。

起こしたアクションには応えてくれることもあるんですね。

ただ、そのために今度は同じ内容のレビューが(投稿日が異なるだけで)2つ並ぶことになってしまいましたので、【再投稿】した方のレビューは削除しました。



それより不思議なのは……まぁ、タイトルだけが理由ではないのでしょうけれども……ナゼに一度削除された作品が電子書籍だとOKとして販売されているか?なんですよね。

いや、販売されること自体は誠に結構なのですけれども、ならば規制の根拠は何?という疑問が残りますよねぇ。

……書店で平積みされる時によろしくないから、というのは1つあると思いますが。
……ネットの書籍サイトなら18禁指定で一応の壁は作れますから。

……それでも、なぁ~んか釈然としないんだよなぁ。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 風吹望

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2