FC2ブログ

人妻鑑賞会(著:川奈まり子、双葉文庫)


人妻鑑賞会 (双葉文庫)人妻鑑賞会 (双葉文庫)
(2013/01/10)
川奈 まり子

商品詳細を見る

★★★★☆ ほっこりと胸温まる愛情が不思議な世界を繋ぐ, 2013/6/11
このタイトルで、ただ単に人妻を鑑賞するだけに留まらないことは言うまでもないほどの想定内だが、こんな世界だったかという驚きは想定外である。自分なりに相当数の官能小説を読んできた自負はあるが、今まで目にしたことのない世界だった。我々が捉えるハーレムというのは本来こういうことでしょ?と、川奈まり子というお姉様に諭されているかのよう。割り切った関係だからこその明け透けないやらしさに軽い嫉妬心を塗し、これをコミカルに仕上げた独特の世界観には感服するばかり。実に不思議、そして、実に淫靡な作品である。

しかし、冒頭は全く異なる。フツーのサラリーマン主人公が会社の前にある弁当屋で弁当を買うところから始まる展開は、その弁当屋で働く人妻に密かな恋心を抱くベタなラヴストーリーである。健全な乱交(?)じみた人妻鑑賞会パートとラヴストーリーパートが交互に出てくるものの、その接点が一向に見えてこないところに本作の不思議たる所以がある。人妻を愛しく想い続ける主人公と、些細な言動のみでこっそり忍ばされた人妻の想いがすれ違う胸キュンほのぼの展開と、清らかにも写る酒池肉林とのコントラストが極端なだけに引き込まれる。

最後の最後でこの両極端が邂逅する場面は割とあっさりしているのだが、それでも、何とも言えないほっこりとした温かさを感じる幕引きとなっているのは何だろうと考えた時、一見すると浮気や不倫を安易に肯定しているようにも受け取られがちだが、そうではなく、様々な性癖を有した夫婦の営みを抱えながらも束の間の逢瀬と快楽を享受し、必ず家に帰っていく、ある意味では安心な人妻鑑賞会に参加する人妻達を見るにつけ、夫婦という1つの絆と枷を拠り所としながらも、時には刹那のフリーな瞬間があってもいいのでは、というメッセージなのかな?と受け止めてみた。

これこそ多人数ヒロイン!というくらい大勢の人妻が出てきては淫らに戯れ、肌を合わせ、その後も2回戦があるくらいに官能描写は総じて興奮度が高く、それでいて人妻鑑賞会という枠の中で独特の健全性のような、あるいは良い意味で爛れ切っていないような、未練がましい暗さがなく、それ故に人妻達が伸び伸びと悦びを発散させる様をナチュラルに面白可笑しく描くセンスは抜群である。
掲載元
------------------------------

この作品は人妻鑑賞会というアイデアが

出た時点で勝利
でしたね。

どんな鑑賞会なのかは読んでのお楽しみ。(^^)

双葉文庫 川奈まり子
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 双葉文庫 川奈まり子

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2