FC2ブログ

魔指の衝動-新任女教師とセーラー服(著:井筒涼、フランス書院文庫)

2007/07/23 発売

魔指の衝動-新任女教師とセーラー服

著:井筒涼フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

(濡れてる!先生は僕の指を歓迎しているんだ)
汗ばんだ薄布の下で、少年の指が亀裂をまさぐる。
乗客は誰も気づかない、僕と先生だけの車内特別授業。
秘密を知った幼なじみまでが自ら痴漢の相手を志願。
23歳と17歳、それぞれに隠れてつづける魔指調教。
三人が満員電車に乗ったとき、禁断のダブル痴漢が…。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 前作と対をなす続編, 2008/9/26
前作『悪魔の衝動-若妻と女子高生』と対をなす続編と言える。メインの登場人物に共通項はなくストーリも別物だが、なぜこれが続編と言えるのか、それは前作に続き「痴漢次郎」大先生が登場するからである(ちなみに、表紙カバーイラストも対になっている)。

この痴漢次郎、本作ではより突っ込んだ形で登場しており、その素性も明かされ、アシスタントまで登場している。このアシスタントは主人公の筆おろしまでしてしまう(つまり女性)。この痴漢次郎の指南により主人公は憧れの先生とお近づきになれるのである。この先生と交わる理科室でのシーンが結構多く、どれも濃厚である。

その後、生まれた時から幼馴染みという同級生ヒロインと先生とを交えたやりとりは王道パターン。嫉妬の応酬が続く中、最後はみんなで楽しく仲良く終わる。自宅で主人公を待つ先生の、玄関口での待ち方がなかなか斬新というか、先生そこまでやるか!というもの。しかも同級生ヒロインに目撃されるというオマケ付き。続編といっても本作から先に読んで支障ない。自分も読了したのは本作が先だった。
『魔指の衝動-新任女教師とセーラー服』のレビュー掲載元


前作と対をなす、表紙カバーイラストも 対になっている ……ということで、表紙を並べてみましたw







……まぁ、細かいところまで精密に対をなしている訳でもありませんが(^^;)、でもタイトルや著者名、フランス書院文庫のロゴマークなどは意識的な配置になってますよね、ね。(汗)

という訳で、前作に引き続き 漢二郎 大先生が登場しては今回も主人公を導く活躍を見せるのでしたwww



…………アシスタントまでいるし。
…………しかも女の人だし。(^^;)



しかし、本作が現状最後の井筒作品となっています。

(『力ずく』シリーズの)相馬哲生作品や、あるいは倉田稼頭鬼作品辺りに割と近い作風かと思いますが、こうした系統自体が最近は人気薄なんでしょうかね。





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 井筒涼

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2