FC2ブログ

ママと僕-美尻の誘惑(著:藤堂慎太郎、マドンナメイト文庫)

2003/6/18 発売

ママと僕-美尻の誘惑

著:藤堂慎太郎マドンナメイト文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

高校生の真人は、幼馴染みの瑞穂の母・珠樹に誘惑される。未亡人である珠樹は病弱な娘に間違いが起きぬよう、自ら肉体の盾になるつもりだったのだ。が、久々に味わう男の肉茎に、目的を忘れてしまう。珠樹の被虐願望を知った真人はついに秘肛を責め立て…。(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 浣腸はお尻で迎える女のたしなみ, 2008/9/23
レビューに冠したセリフはある意味名言だと思った。熟女ママと娘が出てくる藤堂作品の定番設定ある。お尻がいっぱい!浣腸も忘れずにネ!と、これだけで藤堂作品の多くは説明が済んでしまうのだが、本作の特色をあえて言えば、未亡人となり欲求不満を自ら慰めている母(義母)の相手をしてやって欲しいと、幼馴染みの主人公に持ちかける娘の開放的な姿。なんとまぁ、あっけらかんというか。それに同調する主人公もまた呑気なもので、この2人が打ち合せして実行して反省会して、ようやく結ばれたものの母の満足度がイマイチだとまた反省会して、と話が進み、その中で母が実はお尻好きだった、むしろお尻の方が好きだったことが判明し、途中で娘とも結ばれながら最後はみんなで終わる。クライマックスでは3人がタンデムで連なる変わったプレイを披露している。ちなみに、娘は難病を抱えている設定だがストーリーにさして影響はない。
『ママと僕-美尻の誘惑』のレビュー掲載元


作中に出てきた台詞なんですけど、今読み返しても「浣腸はお尻で迎える女のたしなみ」はホント名言だったなとwww

何より本作に限らず作中の女性は大抵お浣腸と言いますしねwww

何で「お」を付けるのか?といつも思いますが……。(^^;)オフランストカ?



ただ、このレビューは相当に楽しんで書いてますから、それだけこの作品は面白かったと言えます。

もちろん、笑えるという意味でw





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : マドンナメイト文庫 藤堂慎太郎

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2