FC2ブログ

個人授業-女家庭教師と未亡人ママ(著:新堂麗太、フランス書院文庫)

2007/08/23 発売

個人授業-女家庭教師と未亡人ママ

著:新堂麗太フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「わかっていたのよ、ずっと勃ってたんでしょう?」
身をすり寄せて勉強を教える、19歳の女家庭教師。
罪のないスキンシップが僕を危険な獣に変えていく。
勉強の合間のフェラチオ、年上から教わる本物の肉交......
行き過ぎた性の勉強が未亡人義母に知られたとき、
ママは貞淑の仮面を捨て、淫らな牝になった!
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 暴走する未亡人義母, 2008/9/22
前作『二人の新任女教師-教え子・危険な奪い合い』に引き続き、2人のヒロインが主人公を奪い合う話。本作では、夫を事故で失った寂しさを抱えている義母がやや欲求不満な位置付けである。もう1人は幼馴染みで姉的存在の大学生家庭教師。主人公と義母との関係を知り、持ち前の(体育会系な)正義感からその関係を止めさせるため身代わりになると言い出し、その過程で主人公への想いに気付いていく。

全てが明るみになり、修羅場を経て一度関係が清算されるところは前作と同じ。主人公がヘタレで流されているのも同じ。この決別の部分で若干のハラハラドキドキ感を演出し、結末への布石となっているのだが、本作では、その結末が少々曖昧で、決別時に義母は出て行くと言うし家は引き払うというところまでいっていながら『ここから始まる』という義母のセリフを裏付ける説明がなされておらず、読了後になんともスッキリしないものが残る。

ちなみに、クライマックスではタガの外れた義母が、最後の晩餐とばかりに野菜・マヨ・ケチャで無茶なプレイをする。野菜プレイといえばナスやキュウリをイメージするが「それは痛いだろう」と思わずにいられないイボイボな沖縄野菜を使っている。
『個人授業-女家庭教師と未亡人ママ』のレビュー掲載元


レビューにある『「それは痛いだろう」と思わずにいられないイボイボな沖縄野菜』……はい、そうです、アレですね!

…………イ58、いや違った、ゴーヤww (こんな書き方して『艦これ』ブームが終わった後はどーするの?)

しかし、なかなかチャレンジングな野菜プレイですよね。(^^;)



にゃらさんのブログでも本作が紹介されています。
誘惑官能小説レビュー 新堂麗太「個人授業【女家庭教師と未亡人ママ】」





ってか、終盤までは良かったんですけど、この野菜プレイの段になると皆が皆タガが外れちゃってますから、印象としてはかなりグダグダに写ってしまったのが少し残念でした。





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 新堂麗太

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2