FC2ブログ

新妻と誘拐犯-密室の48日間(著:北都凛、フランス書院文庫)

2008/3/24 発売

新妻と誘拐犯-密室の48日間

著:北都凛フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書籍【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

(昼も夜も地獄よ…私が私でなくなっていく…)
歪んだ愛の標的にされ、安アパートに監禁された24歳。
誘拐犯の欲望のままに、淫臭漂う部屋で犯される日々。
両手拘束イラマチオ、バック姦、アナル開発…
眠る間もない凌辱が、瑞穂から誇りと理性を奪っていく。
48日間に及ぶ監禁生活の末、新妻が選んだ未来とは。
(引用元:Amazon)


★★★★★ 完全に閉じた二人だけの歪な世界, 2008/9/17
美少女文庫にも多数執筆している作者だが、その目で本作を見ると大きく誤る。本作は主人公とヒロインの他には、途中で夫がちょっと出てくる以外に登場人物なしの密室物でかなりハード。過去に他作者で同様の作品が幾つか出版されている。ストーリーはないに等しい。ヒロインの若妻を誘拐してから最終日まで凌辱が延々と続く。いつでもどこでもいつまでも続く。ページのどこを開いてもそのシーンである。主人公はヒロインに対し歪んだ愛情を持っていて、ハードに迫りはするが見下したり侮蔑したりすることはない。そして、圧倒的に描かれ続けるエッチシーンにあって、最後のシーンは圧巻の一言。ページもかなり割いてクライマックスを演出している。読んでいるこっちがどうにかなってしまいそうである。
『新妻と誘拐犯-密室の48日間』のレビュー掲載元


1人ヒロインによる徹底的監禁凌辱の定番ですね。

レビューにある『過去に他作者で同様の作品が幾つか出版されている』は、その1つとして2005年の『若妻と誘拐犯-密室の43日間』(著:夏月燐)を差しています。

実はもう1つ、2004年にも似たテイストの作品がありまして、DSK的監禁凌辱3大作品を成しているのですが(笑)、その3つ目はまた改めてご紹介したいと思います。

……さらにはもう1つあってDSK的監禁凌辱四天王(笑)と称したいところもあるのですが、それもまた後日改めて。



本作の白眉はラストで延々と繰り広げられる「最後の凌辱」の圧倒的な描写、これに尽きます。ここに至るまでもハードな場面がずっと続きますが、それに輪をかけた圧巻の筆致には舌を巻きました。





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 北都凛

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2