FC2ブログ

人妻乃梨子-三つの大罪(著:夏島彩、フランス書院文庫)

2003/9/25 発売

人妻乃梨子-三つの大罪

著:夏島彩フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「駄目、気持ちよくなんか、ありません…でも」
成熟した人妻は、抗いの言葉さえ牡の本能を刺激する!
裸身を反らせ、乳房を震わせ、熟肉が男を締めつけてくる!
欲情に潤んだ瞳が、35歳の美薫が、男たちを呼び寄せ、
息子の家庭教師と、夫の同僚と、ついには愛息とまで…。
重ねてしまう新たな罪は、乃梨子を妖しく美しく変えていく。


★★★☆☆ なんともいえない作品, 2008/9/17
息子の家庭教師からは無理矢理の凌辱、夫のかつての部下とは不倫、そして最後は……という3つの罪を背負う話。最初の家庭教師からは無理矢理でヒロインに罪は無いはずなのになぜ「大罪」と思うかもしれないが、これはその後にヒロインの方が入れ込んでしまうから。つまり、無理矢理から女の悦びに目覚め、その後好意を寄せられていた昔の仕事仲間が登場、イヤよイヤよという態度を取りながら、その実自分からすり寄っていき、最後はそれら全てを知られてしまったある人物に迫られる展開となるのである。

冒頭の無理矢理シーンがなかなか良くて期待したのだが、その後は自分の矜持と欲望に悩みながらも止められない、という形で進んでいき、最後の人物が登場した時には「お前だったか」という驚きはあったものの、全体としては少々起伏に欠けるように思った。ストーリーよりもエッチシーンの方で。
『人妻乃梨子-三つの大罪』のレビュー掲載元


単独長編としての夏島作品(全7作)の4作目ですから、ちょうどの折り返しとなりますね。



1.凌辱(忘れかけていたオンナへの目覚め)
2.不倫(オンナのエスカレート)
3.破綻(秘密の発覚)





サブタイトルでは『三つの大罪』と題された三段階の墜落は、困惑しながらも疼く体を持て余してしまう憂いもあり、物語として悪くなかったです。

冒頭より始まる息子の家庭教師からの迫りと凌辱にも勢いがあって良かったのですが、そこから先が少々失速気味に感じられてしまい残念でしたね。

ただ、もしかしたらですが、設定や構図などで本作の次の次にあたる名作『熟母輪姦』に通ずるものを感じるところもありますので、本作がその素地となったならば、その出来映え云々は脇に置いてでも必要で大切な作品だったと言わねばならないのかもしれません。




関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 夏島彩

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2