FC2ブログ

新妻と熟妻-隣人凌辱(著:麻実克人、フランス書院文庫)

2006/05/23 発売

新妻と熟妻-隣人凌辱

著:麻実克人フランス書院文庫


Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

左隣に住む32歳の熟妻、右隣に住む24歳の新妻。
昼下がりのマンションに、人妻たちの絶叫が響く!
年下の支配者の前に掲げられた、二つの熟れた双臀。
淫唇に、菊座に、肉茎が交互に埋め込まれるたび、
弓絵と真知子は、違った音色で屈辱の頂上へ……
女の身体だけでなく魂まで犯し抜く、超凌辱世界!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 恐るべき魔少年, 2008/9/15
32歳と24歳の隣人妻を手玉にとる恐るべき高校一年生のお話。冒頭から、不倫していた32歳の人妻宅に入り込み、不倫相手を忘却の彼方に押しやるほど翻弄させ、挙句の果てに、不倫相手のサラリーマン(夫の部下)のお顔に……お顔に……なんと……こともあろうに室内で……あらぬものをぶちまけさせてしまう……そんなぁ。

これで縁を切らせただけでなく次にはエレベーター内でお尻を責めるなんて、どんな高校生だ!どこでそんな度胸とテクニックを覚えてきた!という暴走ぶり。しかもそれを偶然を装いながら24歳の若妻に見せつけるという高等技術。

それで若妻も翻弄されていくという、主人公の出来過ぎ感は否めないものの、存分に楽しめる作品であろう。タイトルに凌辱とあるが実際は精神的に追い詰めていく麻実作品の真骨頂が味わえる。
『新妻と熟妻-隣人凌辱』のレビュー掲載元


単独長編の麻実作品としては5作目にあたりますが、今やお馴染み(?)となった粗相……要するに脱糞ですナ(^^;)……にまだ免疫がなかったものですからレビューがこんな有様ですわ。(苦笑)

しかし、ぐいぐい迫ってくる筆致で描かれる圧倒的な世界観はさすがの一言ですね。



ところで、この作品、と言いますか、麻実作品に限らずこの頃の官能書籍には不遇な面がありまして、おそらく東京都の条例によると思われる自主規制もあって明らかにそれと分かるタイトルが(大体はタイトルだけで)Amazonを含む多くの一般的な書店および書籍サイトから消えています。

それでいてKindle版(電子書籍)ではちゃっかり復活することも多く、あの規制は一体何だったのか?と思わずにはいられませんが、本作も現状で【honto】には作品そのものが見当たりません(その後、電子書籍の販売が開始された模様)。

仮にこの処置が条例によるものだとした場合、他の道府県であれば無問題なんでしょうかね?



この作品などは電子書籍の普及がなかったら典型的な「カタログに残るのみで入手できない」1冊になっていたでしょう。

電子書籍は過去の作品をどんどん生き返らせています。





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 麻実克人

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2