FC2ブログ

午後8時のレッスン-家庭教師・彩(著:如月蓮、フランス書院文庫)

2008/02/23 発売

午後8時のレッスン-家庭教師・彩

著:如月蓮フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

家族の目を盗んで行われる美人医大生の「夜の個人指導」。
清楚なブラウスからはだけた乳房が少年を挑発し、
ペンを持つ手を、勃起した股間へと這わせていく。
手コキ、フェラチオ、クンニリングス、そして…。
「合格したら、もっと凄いご褒美をあげるわ」
隣人妻と叔母も加わる最高の年上レッスン×3。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 三者三様のお付き合い, 2008/9/15
如月作品定番の主人公+3人のヒロインによる誘惑物。しかし、明らかに誘惑しているのはこのうちの2人。サブタイトルに「彩」と個人名が入るが、この家庭教師である彩がとりわけ突出している訳ではなく、3人でバランスはほぼとれている。

これもまた如月作品によく見られるが、主人公目線からの視姦描写が多く、好みにもよるがここまで必要かなと思った。ヒロイン達もまた嫌がりながらも好印象みたいなところがあり、まだそこまで親しくないんだからフツーはドン引きでしょうという気がしてしまうところもある。ヒロイン達の感情の変化があまりスムーズでなく飛び石づたいという感じ。

ただ、過去の作品からすると、全体的にこなれてきている、というかストーリーもエッチシーンもほどよくバランスがとれているように思う。3人別々にお付き合いしていたが実は裏では繋がっていた……という如月作品定番のオチではないのも新味。ただ、この結末では主人公がいろいろと肉体的に大変だなと思った。
『午後8時のレッスン-家庭教師・彩』のレビュー掲載元


如月作品も4作目となる本作辺りから路線が定まってきた感じですね。

むしろ、DSKのレビューの方がまだ定まっていないと言うか、まだ官能ファンタジーを把握していないと言うか……。(^^;)タラッ



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事です。
如月蓮「午後8時のレッスン 家庭教師・彩」(フランス書院文庫、2008年2月、表紙イラスト:新井田孝)ネタバレ有り。御注意下さい。内容紹介(公式ホームページ)【あらすじ】大学受験を控えた慎一の為に叔母の繭子の配慮でやり手の家庭教師の彩が就く事になったが、年上の女性と2人きりの状況に緊張した慎一に対して彩は誘惑を仕掛けてしまうが…。【登場人物】松尾慎一18歳。高校3年生。大学受験を控え繭子の依頼で彩に家庭教師...
如月蓮「午後8時のレッスン 家庭教師・彩」





2008年に記したレビューですし、そもそもレビュアーとしてデビューしてから3日しか経っていない頃ですから我ながら青いですわ~。(苦笑)

他の作品ですけど相性の芳しくなかった凌辱作品を読んで「好みに合わない」とか自分目線のみで平気で書いてましたから無知って無恥で怖いwww

当時は当時として敢えて無修正としてますけれども、そんな稚拙なレビューを書いてしまった作品には申し訳ない気持ちもありますデス、はい。





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 如月蓮

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2