FC2ブログ

若義母と隣りの熟妻(著:西門京、フランス書院文庫)

2001/04/23 発売

若義母と隣りの熟妻

著:西門京フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「ママが見せてあげるから、あの女のことは忘れて」
隣りの人妻から遠ざけるために少年の前で生肌を晒す。
義母・志津子の胸に起こる思いは決意か、言いわけか。
息子の熱視線を心地よく感じてしまっているのは
深紅の下着で飾られた29歳、熟れた肉体の隠せない真実!
蒼い欲望が、熟れた挑発が、狂わせた母子関係!
(引用元:公式サイト


★★★☆☆ 隣人の手のひらで翻弄される母子, 2008/9/15
西門作品愛読者の間では有名な話題だが、タイトルの「若義母」・「熟妻」は、義母29歳に対し隣りの妻が24歳なので『熟義母と隣りの若妻』あるいは『若義母と隣りの若妻』の方が近いと思う。奔放な隣人妻の魔手から息子を守るべく自らの身体を差し出す義母という展開。しかし、完全に一枚上手な隣人妻の誘いにより初体験を遂げた主人公は、その隣人妻に義母との関係を見破られ、さらには指南を受けたテクニックと作戦により義母との関係をさらに深めるべく突き進む。最後は結ばれる訳だが、ここに至るまでの道程が長過ぎて、セックスシーンが決定的に少ないという、誘惑系がよく陥るパターンだったのが残念。
『若義母と隣りの熟妻』のレビュー掲載元


個人的な感覚かもしれませんが、背徳への憂いと懊悩を前面に出した退廃的な展開で、官能としては焦らしつつ最後の最後で結ばれるも結末は悲劇的という黎明期の誘惑系から今に至るテイストへの基盤となり橋渡しともなった牧村僚先生の系譜を受け継ぐ1人が西門京先生だったと認識しています。

…………間違ってたら誰か教えて。(^^;)タラッ



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事です。
庭先に落ちていたパンティを拾った直人は思わずそれを部屋に持ち帰るが、持ち主の隣人の美波に見付かり誘惑を受ける。ふしだらな関係に気付いた義母の志津子から隣人に惑わされないようにと奉仕を受けるようになったが、美波も執拗に直人を誘い遂に関...
西門京「若義母と隣の熟妻」





でも、デビューから数作は凌辱作品だったんですよね。

そこから念願(?)の誘惑路線へと移行してしばらくの時期に上梓されたのが本作ですね。

さすがにイマドキの何でもアリ(笑)なテイストとは異なりますし、官能は控えめですが、展開の中で主人公とヒロインの関係が次第に成立していく風情はありますよね。(^^)





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 西門京

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2