FC2ブログ

妻の妹・妻の親友(著:新堂麗太、フランス書院文庫)

2009/11/24 発売

妻の妹・妻の親友

著:新堂麗太フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「夫は夜遅くまで帰ってこないの。だから……」
足下に落ちるスカート、熟臀を覆う黒い下着。
欲情に目を潤ませ、ベッドに誘う「妻の親友」。
舌を激しく絡め合い、白昼の禁忌に溺れる二人。
その夜、同居する「妻の妹」が大胆な誘惑を……
妻に内緒でつづける、甘く危険なダブル禁忌!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 好印象な大人の主人公と抜群の妹キャラが冴える, 2009/12/22
今回の設定や「よく解ってるネ」と言いたくなるような的を射た若夫婦らしい描写を読むと「新堂先生はご結婚でもされたのだろうか?」といった疑問すら湧いてくる。結婚3年目の夫(28歳)が妻(26歳)に負い目を感じながら妻の妹(19歳、生娘)そして妻の親友(29歳、人妻)と関係する話である。

妻は終始蚊帳の外でありながら最後の最後に念願が成就する、ある意味幸せな人。純真というか屈託のない存在感が夫の暴走に対するブレーキの役割を果たしている。優柔不断で流されてばかりな夫は新堂作品の典型的な主人公像だが、今回は所帯を持った大人ということで、ヒロイン達からの誘惑には(最初だけだが)困惑と抵抗を見せている。結果がどうであれ、この夫は常に妻を愛していて気にかけており、浮気の二股関係をどのように終わらせるか悩んでいる。そんなこともあって本作は新堂作品の定番展開を辿りながらも意外な結末に向かうのである。どのように終わるのかは読んでのお楽しみだが、設定が最後まで活かされたハッピーエンドである。「新堂作品は主人公で持つ」というのが個人的な総評なのだが、今回の主人公は割と、いや、かなり良い方なので読んでいて心地好さがある。修羅場で取った行動はさすがにサイテーだったけどネ。

上品ながら淫らにもなる妻の親友との情交が白眉。キッチン(裸エプロン)や非常階段といった抜群のシチュエーションで貪るように交わるシーンがいやらしさ満点である。また、健気で恥じらいを見せつつ「お兄ちゃん大好き!」攻撃で迫る妻の妹も魅力的。新堂作品に時折出てくる強力に可愛い妹キャラだが、今回はこれに独占欲の強い小悪魔属性まで付加されている。このしたたかな妹が事態を掻き回す展開とウブで献身的な「初めて」もまた見所であろう。
『妻の妹・妻の親友』のレビュー掲載元


今にして思えば、このタイトルといい、展開といい、昨年(2013年)辺りに「黒本」でトレンドとなった『妻の○○』系ヒロインの作風を先取りしてますネ。



Junpei F. さんのブログでも本作が紹介されています。
妻の妹・妻の親友 (フランス書院文庫)(2009/11/24)新堂 麗太商品詳細を見るおすすめ度:★★★★皆さん、「妻の妹」や「妻の親友」と聞くと、真っ先の思いうかべる女性がいるはずです。頭の中で想像してみてください。それぞれ違った魅力を持っています。妻の妹は、惚れた女(妻)と一番血のつながった女性です。タイプじゃないはずがありません。どちらかというと、いや、かなりタイプです。そのうえ、妻にはないウブさ、健康的でムチ...
【誘惑のダブル禁忌】一生に一度食べてみたい“妻の妹”と“妻の親友”! 「妻の妹 妻の親友」(新堂麗太)

にゃらさんのブログで紹介されている投稿記事はこちら。
新堂麗太「妻の妹、妻の親友」(フランス書院文庫、2009年11月)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】妻と子作りをするセックスに倦怠感を感じた明夫はある晩、泥酔した妻の友人の亜矢子を部屋に送ると彼女に誘惑され口で奉仕されてしまう。一方同居している妻の妹の麻季からも積極的に誘われ理性を保つものの、捌け口を求めた明夫は亜矢子の部屋へやって来る。【登場人物】仲村明夫28歳。2つ下の妻と結婚して3年目になるが、...
新堂麗太「妻の妹、妻の親友」





また、レビューにある『新堂作品は主人公で持つ』ですが、これは主人公の優柔不断さ、ヘタレさの度合いのことでして、これが弱いとグダグダになると言いますか、主人公に喝を入れたくなると言いますか(^^;)、何やってんだ主人公という読み心地になるという意味です。

まぁ、ヒロインが魅力的で内容がいやらしければ、それはそれで良いんですけどねw





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 新堂麗太

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2