FC2ブログ

ワケありな彼女(著:音無響介、芳文社コミックス)

ワケありな彼女(2009/11/16)
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

こんな恥ずかしいこと…誰にも言えない!ホテルであんなことやそんなことはしてくれるのに、絶対にエッチさせてくれない彼女。悩める美人編集者。夜のコンビニで出会った影のある美女。EDのバツイチ彼氏と同棲中のOL。ワケあり彼女ばかりを集めた一冊できました!


★★★☆☆ 大人のドラマとしては素晴らしいがエッチ方面は期待薄, 2010/1/8
実に評価の難しい作品かもしれない。全9編だが episode 2 以外は前後編なので全5話。そのどれもが大人の男女が織りなすリアルなドラマである。双方が抱える負い目やコンプレックスといった些細な「秘密」が原因で2人の間にちょっとしたズレや亀裂が生じる。悶々と過ごす間にその悩ましい思いが膨張、時に爆発する。そして、お互いがその「秘密」を告白し合って、乗り越えて、実も心も結ばれるのが主な流れである。

概ねハッピーエンド、一部アンハッピー(完全にバッドエンドとは言い切れないもののやり切れなさが残る結末)である。このドラマ部分はとても良い。社会人ならではのしがらみの中で、それでも精一杯相手を想うからこそ生じる葛藤あるいは疑念と、だがしかし相手への想いが大きくて止まらない感情の交錯が上手に描かれている。情交を通じて想いを絡ませよう、伝えようとする主人公の頑張りが見えてくる。行き場の無い想いを後ろ向きに晴らし続け、その結果が破滅的であっても自分にとっては安息の地を見つける主人公もいる。タイトルの『ワケあり』は何もヒロインだけではないのである。また、ヒロインそれぞれのキャラ設定が多彩なので、主人公との関係性も含めて各話のテイストがほんわかユル軽いものからシリアスまで幅広いことも特色。

しかし、このドラマ要素が前面に出ていることによって情交のいやらしさがほとんど伝わってこない。絵は綺麗である。超美麗と言ってもよい。過度なデフォルメを避けた(その代わり凄まじい爆乳娘とかはいない)スレンダー系スタイル抜群の可愛らしいヒロインばかりである。なのにいやらしくない。情交はドラマを盛り立てる1つの要素に過ぎないのである。なので、このレーベルの方向性やテイストを把握しているならともかく、本作に期待するものを誤ると肩透かしを喰らうことに留意されたし。
『ワケありな彼女』のレビュー掲載元


方文社コミックの方向性を如実に表現した作品集と言えるのではないでしょうか。

大人の恋物語。

一筋縄でいかない部分があるからこそすれ違う想いと葛藤が様々なシチュエーションで描かれています。

欲を言えば、これだけ美麗な作画ですから、これを活かした官能成分がもう少し濃かったらナ~、といったところでしょうかねぇ。(^^;)

【他の作品】

公開挿入(2008/5/2)MUJIN COMICS [成年コミック]
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

卓越した技術と妥協なきエロ!流麗絵師・音無響介のセカンド単行本です!!義理の父と兄弟に毎日のように陵辱され、性欲処理の便器として扱われる雪音。さらに学生達にも輪姦されてしまい、とうとう死を決意する…!MUJINで大好評だった「雪の夜のマドンナ」を完全収録!美麗なタッチで描かれる美少女が泣き叫ぶ姿は絶品です!

ハメごろ(2007/3/9)MUJIN COMICS [成年コミック]
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

処女の女子校生がメインの短編を、5本収録。今が旬って感じの少女達を食べちゃおっ!!眼鏡っ子の真美子ちゃんが体を張って給食費を稼いだり、AVマニアの美優ちゃんが授業中でも一人でしちゃったり、エッチな娘が盛りだくさん!!

いわゆる商業誌では成年コミック(18禁)で他には上記2作品だけのようです。
現在は同人方面でご活躍されているようですね。


音無響介
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 音無響介

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2