FC2ブログ

叔母とぼく-甘美な同棲(著:美野晶、竹書房ラブロマン文庫)

2010/1/25 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。

大学入学をきっかけに、母方の叔母・奈都子と同居を始めた大前亮太。美人のうえスタイル抜群の叔母は亮太にとって憧れの存在だった。しかし、奈都子にとって彼はしょせん甥っ子。四六時中子供扱いされ、亮太は秘めた恋心を口に出せない。それでも、大学や下宿生活を通じて様々な女性と体を重ねた亮太は、次第に本気で最愛の叔母を自分のものにしたいと願い始める。そしてついに、想いを告白したのだったが…!? 気鋭の俊才がおくる青春官能長編の傑作。


★★★★★ 美女達との関係を通じて想いを貫く主人公, 2010/3/8
まだ2作目なのに愛情豊かで楽しく、そして官能成分も濃厚な小説を書く作者と感心した。同居する叔母の【奈都子】を筆頭に可愛い女性が多数登場しては甘い言葉を交わしており、男としてはハマったらかなり萌えてしまう嬉し恥ずかし要素がある。一部を除いてヒロイン達が少し子供っぽいかもしれないが、脂っ濃い熟女モノばかり読んでいると何だか癒される可愛らしさに溢れた作品である。

【美穂】2歳年上の保母さんで高校時代の先輩。筆下ろしの相手となる。高校の頃の経緯があるので唐突に結ばれても違和感があまりない。女神のような菩薩のような優しさに溢れ、主人公の良き相談相手になる。

【恭子】人妻。こちらは奈都子の元同期。奈都子とは正反対の派手でセクシーで自由な人。お色気たっぷりに主人公を誘惑する。後半で活躍する場面あり。

【柚】大学の先輩。男勝りだがしおらしい一面も見せる生娘。主人公の甘い言葉に蕩けて(精神的に)堕ちるのが早いようにも思ったがギャップ萌え要素あり。

【小夜子】大学の先輩。柚の友人だが反対に清楚な人。しかし、官能スイッチが入ってからのギャップは最も激しく、まだ若いのにマニアックな経験もある。

上記の4人はみな同じマンションの住人で巨乳。こうした関係を経てもなお揺るがない叔母への愛情を自覚した主人公が態度を決め、その真意を知って驚愕しつつも甥っ子と体を合わせる覚悟を決めてからは一気に最後までおサルさん状態で交わり三昧となり、深い愛情を受けながら体を開発されていく奈都子である。叔母と「女」との狭間に揺れながらも主人公への想いを強めていくのが切なくも淫猥で素晴らしい。文章的には所々で気負い過ぎがあったり、説明過多なところも見受けられるが、これだけの内容が描ける力量をもっと伸ばしていく内にこなれてくると思う。主人公に向けられる暖かな愛情表現と、責められて悩ましく悶える官能描写には光るものがある。次作も期待したい。
『叔母とぼく-甘美な同棲』のレビュー掲載元


美野晶先生の2作目。DSKとしては初めて読んだ作品です。(^^)

初見の印象というのは、その内容が良かった場合だと特に大きいですよね。

後に読んだ美野作品はどれも知らず知らず本作との比較になってしまいます。

コミカルさを湛えた官能ライトノベルと言うべき胸キュンの恋物語が堪能できますし

終盤でのヤリまくり三昧ないやらしさも素敵です。

竹書房ラブロマン文庫 美野晶
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 美野晶

コメント

非公開コメント

美野作品の礎

DSKさま

ようやく読了しました。
推薦していただいたとおり、物語の展開、官能シーンともにイヤらしい感じ満載でした。
美野作品の礎がここにあるのかなという印象です。

ヒロインの叔母が仲のいい姉のような存在のキャラから、主人公と濃厚な官能シーンをくりひろげる恋人に変わっていくところも、時間をかけているので感情移入もしやすかったように思います。

最終的にヒロインとまとまる展開になっていましたが、他の女性との関係を整理する件が1ページに収まっていたのがもうちょっと工夫があるといいなと思ってしまいました。

2作目にして基礎

DSKです。
コメントありがとうございます。

お読みくださったようで。(^^)
そして、お気に入りいただけたようで何よりです。

>美野作品の礎がここにあるのかなという印象です

多少の変化こそあれ基本的な構成が2作目にして早くもできてたってのは好発進でしたよね。しかも、後の作品にもそれぞれちょっとした変化があるので飽きがこないというw

クライマックスを過ぎてからの、恋仲となったヒロインとの情交三昧が続くパターンも本作辺りが始まりだと思いますし、その後も基本的に踏襲されてますから今や美野作品の特徴とも言えるかと。
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2