FC2ブログ

蜜猟高層マンション-人妻奴隷(著:風吹望、フランス書院文庫)

2009/12/22 発売

蜜猟高層マンション-人妻奴隷

著:風吹望フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

白昼、密閉されたマンションに人妻たちの叫び声が響く。
湾岸を見下ろす窓辺で後ろから犯される沢崎美絵。
ランジェリー姿で口唇奉仕を強いられる加納沙也香。
淫らな縄化粧を熟れた雪肌に施される水島玲子。
不覚にも容赦なく訪れるアクメが理性を奪い、矜持を挫く。
その日を境に、幸福だった人生は、絶望へと変わった!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 約4年振りの「変わらぬ」新作, 2010/3/19
美絵 :1人目。28歳のセレブ妻。かつての憧れの人
沙也香:2人目。26歳の元CAにしてセレブ妻。美絵の妹
玲子 :3人目。33歳のセレブ未亡人。かつて仕事で因縁あり

長編としては実に4年3ヶ月振りの新作だが、基本的な構成は前作『イプ・トライアングル-美人秘書と部下と受付嬢』(カタログから外されてしまったのが残念)と同じ。偶発的な美絵との出会いと凌辱が物語の幕開け。なかなか屈しない美絵の「弱点」を見つけてから形勢逆転、同様に沙也香や玲子も最後は堕ちる流れである。

今回は人妻を姉妹で盛り込んだことで、肉欲に溺れながらも夫との心の繋がりは残す二律背反を演出する一方、その分だけ主人公への歪んだ愛が前作より若干少ない気がした。今回の設定では快楽的な繋がりに寄らざるを得ないのだが、代わりに未亡人の玲子にその役どころをしっかり与えて補う手もあったと思う。前作は肉欲に溺れて歪みながらもみんなが主人公に愛情をしっかり向けた分、ヒロイン達の魅力が増していたように思う。玲子の「元女優」という背景を活かした弱点も悪くないアイデアだったが、やや抽象的なところもあって「こうキタか」というカタルシスに少し欠けた。

ヒロイン達の協力によって、ビジネスで嵌められた男に対する復讐劇が終盤に描かれるが、これもサクセスストーリーだった前作のようなポジティヴな爽快感とは趣を異にする。しかし、ネガティヴな感情だからこその薄暗い情念が主人公の行動に加虐の彩りを与えており、凌辱しながら焦らしも加える官能美や、執拗で粘着質な調教に繋がっている。もう抗えないという絶望感と、それを享受する悦びにも似た艶めかしい感情とが交錯して揺れている。

また、とりわけ官能描写における文章の秀逸さも特筆事項。高貴な淑女の描写や、焦らされて昂ぶる官能の比喩表現が一級品で、古き善き高尚な官能小説を維持する作者の力量と拘りを窺わせるものがある。
『蜜猟高層マンション-人妻奴隷』のレビュー掲載元


今でこそKindle版が随分と普及したので、Amazonでは紙の書籍(文庫)での発売が終了となった作品でもKindle版のページへ飛ぶことができるようになりましたが、それ以前で発売が終了となり、なおかつ発禁扱いを受けてしまった作品はページ自体が消えて無くなっているんですよね。

その後、Kindle版だけが復活して販売されているのが不思議で仕方ないのですが。(^^;)

レビュー中にある前作『イプ・トライアングル-美人秘書と部下と受付嬢』も当時はページが消えてしまっていましたが、その後、Kindle版のページが単独で復活したようです。



◆前作
2005/09/23 発売

イプ・トライアングル-美人秘書と部下と受付嬢


Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍>
男性社員たちが見入り、陶酔してしまう三人の美女。
触りたい、啼かせたい、犯したい……その狂おしい想いを、
受付嬢の麗香に浴びせた時、男の中で何かが弾けた。
凛々しき部下の真純、取引先の秘書・深雪も犯し、心まで貪る。
アフター5、受付ロビー、深夜の会議室……
背徳的すぎる舞台で麗女を牝に調教する――レイプ×3!



こうした過去の秀作が復活するのは電子書籍の利点と言わざるを得ないですよね~。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 風吹望

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2