FC2ブログ

ボクと三人の淫ら妻-若妻饗宴日記(著:酒井仁、リアルドリーム文庫)

2009/1/15 発売

ボクと三人の淫ら妻-若妻饗宴日記

著:酒井仁リアルドリーム文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

総合スポーツ施設で出会う、淫欲に飢えた人妻たち―。
セクシーなハイレグ水着で誘惑する妖艶な人妻・かなめ。
恥蜜に蒸れたスパッツから牝臭を漂わす若妻・さくら。
テニスウェアに包んだ柔肉を弾ませる幼な妻・塔子。
「キミみたいにウブでかわいい男の子って私の好みなの」
純朴な青年は、年上美女たちの熟れた肉悦に溺れていく!
(引用元:公式サイト)


★★★★☆ 意外な一面を見せた若妻, 2010/3/28
かなめ:27歳の若妻。夫とは別居中。年上の余裕を妖艶に見せるリーダー格
さくら:24歳の若妻。かなめの後輩。快活で男勝りな性格。お尻担当
塔子 :22歳の若妻。夫は単身赴任中。ほんわかタイプで母性的

スポーツセンターでアルバイトする19歳の大学生主人公が、そこに通う妖艶な若妻のかなめから唐突な誘惑を受けて筆下ろしに至り、その後には、さくらや塔子とも情交を重ねる王道の誘惑展開の果てに、ちょっと捻りの効いた結末を加えて新味を出した作品。

個性的な3人の若妻は申し分無し。常にコトを優位に進めるかなめとの序盤、責めたり責められたりと応酬を繰り返すさくらとの中盤、おっとりした性格を見せられては、つい責めたくなる塔子との終盤と、ヒロインのタイプに沿った情交もたっぷり、なかなかナイスなシチュエーションで描かれている。

そして、最後に全員揃っての盛大な展開を迎えるのだが、ここで成長した主人公の雄姿(?)を見て態度を激変させるヒロインが1人いるのが本作のミソ。これまでのお姉さん的言動が180度変化して、嘘みたいな従順振りを見せ始める若妻がいるのである。そのギャップはなかなかのもの。このMっ気たっぷりの素振りには賛否もありそうだが、結末のアイデアとしては面白いと思った。これこそ私が今まで追い求め続けた真の本懐!とばかりに嬉々として自分から従っていく様も悪くない。この豹変がラスト前にあっても良かったかもしれない。
『ボクと三人の淫ら妻-若妻饗宴日記』のレビュー掲載元


表紙カバーイラストが最高に自分好みですわwww

ですから、言うまでもなく作中の挿絵も申し分ナシ!



小説も面白く、そして、いやらしく読むことができましたし、良い作品ですよ。(^^)

元々の主戦場である二次元ドリーム文庫やあとみっく文庫といったジュブナイルポルノに戻ってしまわれたのが残念でもあります。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : リアルドリーム文庫 酒井仁

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2