FC2ブログ

ふともも四重奏-義母・姉・妹・叔母(著:宮園貴志、フランス書院文庫)

2010/5/24 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「見たいんでしょ? ママのいやらしいところ……」
自らスカートをまくり、秘奥をさらす36歳の義母。
艶めかしい白いふとももの奥には相姦への入口が!
年上の挑発で始まった、家族に秘密の個人教授。
柔らかな肌に溺れる少年を物陰から見つめる視線が……
鞠子、綾香、芽衣、夏代……僕と四人の甘い生活!


★★★★☆ 快活でお気楽な宮園作品が戻ってきた, 2010/5/27
近親相姦に対する背徳の憂いやダークな雰囲気を求める向きにはおすすめしない。些細なことは脇に置いて、ユルくてお気楽で快活な、そして笑える宮園作品のカムバックである。高校2年生にして旅館の見習い主人公【直樹】への愛情一直線な想いが禁忌の壁を呆気ないほど軽く飛び越えて結ばれる「大人の官能ライトノベル」と称したい内容。あの『四人の姉と僕-危険な生下着』に通ずるテイストである。

・義母 【鞠子】 36歳。旅館の若女将で未亡人
清楚で落ち着きのある和装美人。女将の立場から多少は葛藤しつつも、空閨の疼きと直樹への想いから母性愛的に誘惑する。冒頭からの直樹とのやり取りが何だか妙で可笑しい。仕事中に旅館内での密戯を示唆しながら、それらしいシーンが無いのは残念。

・実姉 【綾香】 23歳。仲居のリーダー格で生娘
いわゆるツンデレ。唐突に直樹を風呂に誘って告白気味に結ばれる。イメージプレイを提案され、普段の姉御肌から謙虚な仲居さんに豹変、一途に尽す様と言葉遣いが面白くて萌える。

・実妹 【芽衣】 16歳。高校1年生で旅館を手伝う生娘
無邪気で明け透けな性格。好奇心と義母や実姉への対抗心から決意するが、その割に臆病なところから「エッチの練習」と称して直樹に迫る。

・叔母 【夏代】 29歳。旅館をサポートする行政書士。夫あり
久し振りに立ち寄った旅館で女性陣の僅かな変化に勘づいて直樹を誘惑するが、夏代に限りいろいろと過去の背景がある。凛としたキャリアウーマン然としながら、情交では可愛くなる一面も。

これだけ女性主導ながら修羅場もなく最後はみんなで盛大に交わる展開。おバカで無節操な言動が随所に出てきて笑える。ただ、ヒロインが主人公ラヴに至る理由や根拠が希薄なのが少し気になるのと、4人を並列するよりもメインとサブに分けて、情交にもボリューム的な変化をつけるとさらに良かったかもしれない。
『ふともも四重奏-義母・姉・妹・叔母』のレビュー掲載元


叔母は義母の妹で、つまり血縁は無かったかと記憶していますが、姉妹とは血縁のある、言わば相姦フルコースですよねw

宮園作品はこうでなくっちゃ!というライトで笑えるテイストですから気楽に読むのが吉かと。

しかし、レビューを改めて読み返すと、この頃の「黒本」誘惑系は一連の巽飛呂彦作品を例に出すまでもなく、キャラ優先のコミックチックなテイストを志向していたのが分かりますよね。

笑える誘惑作品が量産された頃と言えるかもしれません。(笑)

【引用作品】

四人の姉と僕-危険な生下着(2008/10/23)
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「もう今夜からオナニーじゃ満足できなくなるわ」
くず入れのティッシュを手に妖しく微笑む実姉。
家族の寝静まった深夜、姉弟が続ける背徳の営み。
姦係に気づいた他の姉たちも少年を寝室に誘い…
夜毎、年上の女体を渡り歩く相姦ローテーション。
32歳、28歳、21歳、18歳、甘く危険な共同生活。


レビューでわざわざ「あの」と入れて紹介しているくらいですから
この作品がDSK的には宮園貴志史上最高傑作な訳でありますデス。(^^)


フランス書院文庫 宮園貴志
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 宮園貴志

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2