FC2ブログ

艶めき剣舞-女剣士とみだれ妻とくノ一と(著:天草白、リアルドリーム文庫)

2010/5/30 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

父の仇討ちに挑む青年剣士を取り巻く三人の美女。
「よろしければ私がお慰め差し上げますわ…」
苦悩する青年を励ますみだれ妻の柔らかな美臀、
幼馴染みに組み伏せられ可憐に喘ぐ女剣士、
ひくつく男根を包みしゃぶり尽くすくノ一の乳肉―
艶めく媚態の乱舞する、仇討ち行の行く末とは。


★★★☆☆ シンプルなストーリーに多くの官能描写, 2010/6/8
リアルドリーム文庫初の時代モノではなかろうか。しかも誘惑系なので、ワルい奴らに捕らわれて凌辱されて……といったものでもなく、むしろシンプル過ぎるくらい一本道なストーリーに数多くの官能描写を配した内容となっている。時代考証とかのお堅い知識も必要としないので気兼ねなく読める。

親の仇討ちストーリーだが、若い主人公が仇討ちのために修練を積む場面がほとんどを占める。その修練のために通う道場の若き師範がメインヒロインである。4つ年上の幼馴染みで生娘。男勝りな堅物で意地っ張りなところから他のヒロインに遅れをとるお約束展開で、包容力のあるおっとり人妻(小間物問屋の内儀)が筆下ろしの相手となる。ただ、この主人公は武人らしく自らの不貞に悩んだりするので、基本は師範との相思相愛路線となろう。仇討ちの相手として主人公以外の男も出てくるが、これがヒロインを寝取るような描写は無いため、これを安心とするか物足りないとするかで見方も変わってくると思う。この男から色仕掛けの刺客としてやって来るくの一との濡れ場は多い。そして、この内義やくの一との情交場面に出くわしてしまう師範に、報われない幼馴染み属性がきっちり与えられているが、道場でたっぷり交わるシーンもしっかり用意されている。クライマックスは仇討ち……ではなく盛大な4Pであろう。時に女性同士の戯れも交えて濃厚に描かれている。これら3人のヒロインそれぞれとの交わりが数多くあり、さらには全員参加もあることから「実用性」は高いのだが、ストーリー展開や心情描写にもう少し捻りがあっても良かったように思った。
『艶めき剣舞-女剣士とみだれ妻とくノ一と』のレビュー掲載元


リアルドリーム文庫では初めての時代モノにして前後編の作品でしたね。

後編作品の記事にも書きましたけど、その後編では主人公が替わります。それも、本作の主人公はチラッと顔を出す程度のカメオ出演に留まりますから、どちらかと言うと世界観を共有した別の話になりますね。

その意味では本作のみでも充分に楽しめると思います。

堅物ながら健気で幼馴染みでもある勝気な師範の振る舞いにキュンキュンできますよw

【後編】

艶めき剣戯-秘宝巡りと蜜色の巫女(2010/11/30)
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「これが、男女の交わりなのですね…」
加賀藩住吉神社に投宿した浪人・陶弥は、
社を襲った盗賊たちを退けたことをきっかけに
巫女少女と結ばれ、秘宝探しの手伝いをすることに―。
一癖ある尼僧や妖艶なくノ一も跋扈し
冬の加賀を舞台に再び艶めく女体が乱れ舞う。


リアルドリーム文庫 天草白
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : リアルドリーム文庫 天草白

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2