FC2ブログ

若い後妻と息子の嫁と(著:霧原一輝、二見文庫)

2010/4/30 発売

若い後妻と息子の嫁と

著:霧原一輝二見文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

[ 父 × 後 妻 ] + [ 息 子 × 嫁 ] = ?

同じ屋根の下で暮らし始めた二組の夫婦。
妻に飽きた父とマザコンの息子は──
読み始めたら止まらない書き下ろし回春エロス !

不動産会社の役員を引退した男と、若い後妻、さらに男の前妻の息子とその嫁が加わって──西岡家の二世帯の生活が始まった。再婚当初こそ若い後妻に惹かれていた男だが、だんだんと息子の妻の若さと初々しさに魅入られていく。それを知ってか知らずか、後妻も自分の欲求をもてあまし、義理の息子に接近していく……。俊英による書き下ろし回春官能ノベル!


★★★★★  (父×後妻)+(息子×嫁)=?, 2010/7/23
レビュータイトルの数式は帯に書かれたものだが、カッコ内の組み合わせを見るとフツーであり、当然ながら本作はこの組み合わせがクロスする話である。霧原作品と言えば「義父と嫁」あるいはこれに類する組み合わせが多く、この両名それぞれの相方である妻や息子(嫁の夫)が大体においてお亡くなりになっているか出番が無いのだが、これが存命して出番を設けてカップルになったら?という試みと推測できる。そして、この試みは成功したようである。

妖艶な美女を後妻に迎えた主人公だが、もう老齢に差し掛かっており夜の営みが覚束ない。しかし、同居する清楚な嫁に対してはそうでもなく、何かと意識してしまうところに思い付いた企み。これが“歪み”の始まりである。この辺りまではオーソドックスな霧原作品らしく進む。“覗き”や“寝取られ”といった霧原作品の定番要素を散りばめ、自分にとっては義母である後妻を想う息子視点の情交描写も盛り込みつつ、ややダメオヤジな主人公の身勝手な嫉妬心がムラムラと湧き立つに至るのだが、この仕返しとばかりに嫁を襲う展開が加わっていく。要するに、嫁をモノにするお題目を得た訳だが、ここからはかなり凌辱色の強いものとなる。嫁の弱みにつけ込み、まさに「手篭めにする」という強引さと卑劣さを見せる主人公は相当にダメオヤジと化している。

結果的に夫婦交姦の様相を呈してくる中にほどほどの修羅場と和解を経て結末へと向かうにあたっては、最後にちょっとしたどんでん返しっぽいオチが待ち受けている。愛情と肉欲の不一致とも言えそうな態度を見せる嫁。あれだけ義息ラヴだった後妻が見せた主人公への恋情らしきものと嫁への対抗心。やや唐突で強引に結びにいった感じもする、さほど明るくもない結末だが、女性陣の心の奥底を垣間見せるものでもあった。「実用性」も高く、一風変わった作品としておすすめしたい。
『若い後妻と息子の嫁と』のレビュー掲載元


霧原先生の代名詞となった回春路線が全盛の頃の作品ですから、ちょっと変わった設定の妙が冴えた内容として印象深いです。

むしろ、最近に見られる「うら若き嫁をモノにする」主人公の能動的な動きが出てきた作品と言えるかもしれません。

ヒロインからのアプローチを受けて狼狽しながらものめり込んでいく路線の良さと自分から迫っていく良さとが融合した、相乗の良さがある作品ですよ。



◆新作情報
2014/1/9 発売
蜜色温泉秘貝比べ(双葉文庫)

Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
東京で起業に失敗した松本悠平が、実家の老舗旅館の跡継ぎとなるべく、地元に帰ってきた。名物女将である悠平の母は、従業員の中からお眼鏡にかなった女性をひとり選び、悠平と結婚させ、「若女将」とすることを宣言する。キーワードは「おもてなし」。女たちは次期女将の座を狙い、次々と悠平に言い寄り、濃厚な肉弾サービス合戦を繰り広げるのだが……。書き下ろし長編回春エロス。



双葉文庫の霧原作品なので表紙カバーイラストは金本進絵師でしょうか。

それとも今回は写真でしょうかね?





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 霧原一輝

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2