FC2ブログ

しっぽり濡れ肌-湯屋の美女(著:霧原一輝、竹書房ラブロマン文庫)

2011/7/20 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

事業に失敗し、妻にも離婚された尾崎周一郎は、あてのない傷心の旅に出る。旅の途中、レトロな銭湯に惹かれて入るが、湯あたりで倒れてしまう。気がつくと、番台にいた清楚な美女に優しく介抱されていた。彼女は鶴本美佳という名で、この「鶴の湯」の娘であった。恩を返すため、周一郎は人手の足りないこの銭湯で働き、力になろうと決意する。美佳のために「鶴の湯」で働き始めた周一郎だが、お客の未亡人や美佳の義姉である由布子など、淫らな美熟女たちから誘惑されて…!? 老舗の銭湯を舞台に聖女と淫女の官能美を圧倒的な筆致で描く、絶品の回春エロス登場!


★★★★☆ 霧原流熟年主人公のほろ苦い旅路, 2013/12/18
2011年から2012年にかけての竹書房ラブロマン文庫には一部で官能小説のシリーズ化にチャレンジしていたフシがあり、『深川てんぐ三姉妹』シリーズ(著:安曇東吾、全4作)や『秘め事しらべ』シリーズ(著:響由布子、全3作)などがこの頃に出されている。本作も後に『とろめく白肌-港町の美女』から『秘め肌さぐり-祭りの美女』へと続くシリーズの第1弾である。48歳の熟年マッサージ師【尾崎周一郎】が旅先で出会う麗しき女性達との情交と巻き込まれる事件を追ったほろ苦い物語でもある。

サブタイトルにもあるように本作の舞台は銭湯。ここの看板娘をメインヒロインとし、兄である当主の妻やこの銭湯を贔屓にする女社長、それに別の企業の秘書や周一郎が後に呼び寄せる若い女性マッサージ師といった多彩な面々がサブで加わる。傾いた銭湯の立て直しに一役買ったり、レジャー施設の建設を目論む悪しき企業との確執があったりとドラマがしっかり練り込まれており、中には悪女として立ち回るヒロインもいたりする。また、シリーズ物として当初より想定されていたこともあって周一郎とメインとの年の差を越えたラヴロマンスの行方には切なさが宿る。

最後のメインとの情交を除くと官能面はサヴヒロイン達が主に担当する構成と言える。初心で一途な看板娘だけにピュアな情交も描かれるが、他のヒロイン達にはそれぞれ思惑が絡んでいたりもすることで醸される良い意味での汚れ感が逆に淫猥度を高めており、積極的かつ貪欲に求めてくるヒロインもいる。もちろんマッサージ師としてのテクを活かした悶絶のプレイや交わりもあったりで官能描写は総じていやらしい。
『しっぽり濡れ肌-湯屋の美女』のレビュー掲載元


レビューにも記したように、竹書房ラブロマン文庫が一時期積極的に取り組んでいた、ような気がする(^^;)官能小説のシリーズ化チャレンジの一環にあった作品と言っていいのでしょうかね~?

ヒロインと主人公の出会いから男女の関係へと至るきっかけ、といった前段階の部分を含めて1冊目でじっくり描きつつ、対抗ヒロイン(時に複数)の登場と主人公の奪い合いを2冊目でこれまたじっくり。そして、さらなる展開を迎えて最後は盛大な官能乱痴気騒ぎの大団円を3冊目で迎える……みたいな全3作のシリーズ物って……好まれないのでしょうかね~。(^^;)

素人の発想かもしれませんが、ライトノベル的発想で官能小説もシリーズになっていいと思うんですけどね。



『秘め事しらべ』シリーズは特集記事があるので見てみてくださいまし~。

【新作情報】

若女将の初夜-湯の肌めぐり(2013/12/17)
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

笠原史郎は温泉旅館のひとり息子だったが、後を継がず東京で働いた。しかし志半ばで夢破れ、妻とも離婚し帰郷した。実家の旅館では、昔好意を抱き告白したこともあった美人仲居の棚橋蓉子が、今は雇われ女将として、娘の暁子と共に働いていた。しかしそこには、無類の女好きで旅館の実権を握る番頭がいて、史郎を邪魔者扱いにするのだった…。官能小説のスペシャリストが情感たっぷりに描く、艶やかな温泉美女たちの、おもてなしラブロマンエロス!! 書下ろし官能ロマン。

表紙カバーイラストは久し振りに御大佐藤与志朗絵師が降臨!
大病を克服し、今は回復へと向かっているAV麻美ゆま嬢がモデルと思われますが
お得意の和装美女が描かれていますね。(^^)


竹書房ラブロマン文庫 霧原一輝
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 霧原一輝

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2