FC2ブログ

天国にいちばん遠い家(著:飛龍乱、ワニマガジンコミックス)

天国にいちばん遠い家(2005/2/10)

Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子書籍>

会社の課長の奥さんと双子の妹。部下の分際で、僕はふたりと大人の関係をもってしまった。最大の問題は、ふたりが見分けのつかないほど似ている、ということ……。


★★★★☆ 凌辱から相姦まで幅広い作品が同居した1冊, 2010/8/11
全10編の短編集。一応、青年コミックの扱いだが、内容的には全く以て成年コミックと同等である。一番最後に配された表題作が、友人の母を貶めていく少年という、最も作者らしさのある話で、玄関先で責められながら、次々に帰宅してくる息子や夫を追い払う母の姿が淫猥そのものである。

どちらかと言うと、甘さも醸す誘惑系が前半に、無慈悲な凌辱系が後半に収録されている感じ。ストーリーが良く出来ており、奥深い愛情を交わしたり、逆にちょっぴり切なかったりしていたら、薄暗い感情とともに女を見下すような主人公が出てきたりと、1冊の中でかなり振り幅が大きい。凌辱と言っても、抵抗するのを無理矢理剥いていくようなものではなく、男女の心情がマッチしていない中で、悶々とした想いをぶつける形だったり、腹いせ的に他の男をあてがったりするものである。ただし、誘惑系であってもスカッとした明るさではなく、どこか退廃的でどんより曇っているようなテイストが混じるのは飛龍作品ならではといったところか。

作画については進歩の過程というか過渡期というか、デフォルメキャラチックでアニメ的だった画風から、色気のあるお姉さんへと変わりつつあることが窺えるものである。とりわけ相姦をテーマにしつつあることから画風も変わってきたのであろう。バリエーションも豊富な汁々の描写はかなり煽情的ではあるのだが、もう少し頁を費やしてほしいとも思う。
『天国にいちばん遠い家』のレビュー掲載元


もぅ大御所とお呼びすべき大ベテランの2005年の作品ですが……

この表紙カバーイラストと内容で青年コミック(非18禁)というのは

2005年だから可能だったと言わざるを得ませんね。ある意味で驚愕w

今やママをメインに据えた相姦路線が主軸となりましたが……この路線、好きですwww

飛龍乱
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 飛龍乱

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2