FC2ブログ

寸評作品セレクト裏話

フランス書院文庫やリアルドリーム文庫で20作以上もの官能小説を上梓されている芳川葵先生が、DSKが寸評コーナーを担当させていただくようになってからの特選小説増刊号『こんな官能小説が読みたかった!』を、ご自身のブログ『芳川葵の徒然記』で毎年ご紹介くださっています。

今年で3回目です。
ありがとうございます!



こんな官能小説が読みたかった! 2014年版 2014年 01月号



で、その紹介記事にお答えする形で裏話をさせていただきます。

確かに今回の寸評作品(全20作)にリアルドリーム文庫を選んでいません。

と、言いますか、ギリギリで漏れたのです。

今年(2013年)だってリアルドリーム文庫は読んでますからねw

で、DSKが読了した作品という中で当初は「ある程度はレーベルを満遍なく網羅」しようという考えもあって、リアルドリーム文庫からも作品をピックアップするつもりでいました。

でも、正直なところコレはおすすめ!という作品ではなかったのです。

ど~しよっかな~?と思っていたところに読んだ、とある「黒本」作品が良くてレビューで星5つを献上と相成り、内容で言ったら俄然こっちを推したくなりました。

しばらく「う~ん」と迷ったものの、ここは相談しよー、そーしよー

ということでメールでお問合わせw

ある程度はレーベルを満遍なく網羅したいと思っているが、リアルドリーム文庫の候補作を紹介するのは「レーベルを満遍なく」という観点を満たすための理由となり、正直気乗りしない。それより「黒本」で紹介すべき作品が新たに出てきた。しかし、その作品を入れると「黒本」が全体の半分近くを占める9作品と偏ってしまう。ただ、内容から見れば、その「黒本」を推すべきと考える。そのため、今年はリアルドリーム文庫がゼロとなり、半分近くを「黒本」が占めることになるが構わないか?



実際はもっと丁寧に書きましたが(^^;)、内容的には上記のような感じでした。

そしたらば、一言で申せばだいたい下記のような返信をいただきました。

どんな形になっても問題ありません。



…………ヒジョーに簡潔と言いますかシンプルと言いますか、大変分かりやすい方向性をご提示いただいた訳です。

その結果、自分の感覚に忠実なセレクトを行った結果となりました。m(_ _;)m



そして、今回のセレクトから導き出されることは……頑張れ!リアルドリーム文庫!なのであります~。

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2