FC2ブログ

ゆうわく喫茶(著:響由布子、竹書房ラブロマン文庫)

2010/12/13 発売

ゆうわく喫茶

著:響由布子竹書房ラブロマン文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「うん、決めたわ。あなたに」
リストラの憂き目にあった元サラリーマンの本庄は、なにげなく応募した喫茶店の雇われマスターに合格する。本庄を見込んだオーナーの美奈子は、元タカラジェンヌの美貌と優雅な物腰、グラマラスな肢体で本庄を魅了するが、彼女の店は、さまざまな事情で夫を失った元人妻たちがウェイトレスとして働く、一風変わった「未亡人喫茶」だった!面倒見のよいめぐみ、ツンとした尚子、引っ込み思案なかほり―。空閨な寂しさと火照る肉体を持て余した美熟女たちに誘惑され、淫らな毎日を過ごす本庄だったが、心から惹かれる美奈子には、すでにレズの恋人がいて―!? 女たちに翻弄されつつもマスターとして奮闘する男の姿を描いた、誘惑小説の決定版。


★★★★☆ 未亡人達の本音を描いた異色の意欲作, 2010/12/14
タイトルや表紙の印象から甘々な展開を期待すると「おや?」となることを最初に記しておく。最終的には報われるものの、主人公(45歳)と、これに同調する男性読者の多くは4人+ α もの未亡人達の言動に終盤まで戸惑いを覚えるかもしれない。人生の谷を経験した女達が「未亡人喫茶」なる舞台で良くも悪くも垣間見せる本音をリアルと感じながらも、リアルであるが故に読み手の思惑通りに展開しないもどかしさもまた感じたりする。男の願望ファンタジーを満たす“理想の女性像”と言うより、哀しみを湛えた女達が、自力、あるいは他力をも借りてこれを乗り越えるために主人公との関係さえも新たな人生を歩み始めるための契機として活用しようとするしたたかな一面すら見えてくる。男に都合の良い展開はほどほどに留め、時に男の感覚では「?」となりかねないヒロイン達の言動を見ると、もしかしたらこれに共感できる女性にこそ読んでもらいたい作品なのかもしれない。

あらすじに明記されている(これも女性読者を意識してのことかと思われる)ように、本作にはヒロイン同士の百合展開があり、これが結構幅を利かせている。ただし、これには官能描写の変化球という意味合いもあろうが、実に「らしい」設定に加え、そうならざるを得なかったヒロインの心情に重きが置かれている。このヒロインに触発されて燻った想いが解放されるヒロインもいれば、これに主人公が加わった3Pの結果、男の良さも知る面白味が加えられていたりもする。また、通常の官能描写に少しぎこちないところが見られるのに反して、百合描写になってから作者の筆が俄然ノってきた感があり、いわゆるタチとネコの心情描写に冴えを見せている。

こうした部分の好みは別にして、本音を際立たせるための建前や、女性らしい猫っ被りで意地っ張りな描写に妙味があり、ニブチンと揶揄されながら女心を知らされていく主人公には「呆れるけどカワイイ男」的な優しさも付加されている。さらには、最後にメインヒロインと繰り広げられる連続絶頂の情交には格段のいやらしさがあり、美麗なルックスとプロポーションを誇るヒロインの描写も含めて際立つものがあった。これが結末に繋がり読後感を大いに高めている。
『ゆうわく喫茶』のレビュー掲載元


あくまでも女性の立場と思考と感情を軸に据え、男から見ると「都合の良い女」になりがちな官能小説のセオリーに挑戦を続ける響由布子先生の本格長編デビューから3作目にあたります。

この頃はまだ試行錯誤の途上だったのかな?

……などとエラそうに大上段から申してみたり。(^^;)



◆新作情報
2013/12/5 発売

美妻とブルマ-長身のやわ肌


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
郵便局員の佐々木勇は、人妻の鮎川静香に脅迫状が届いていることを偶然知ってしまう。長身美人の彼女はママさんバレーチームに所属していて、チームメイトの誰かがレギュラーの座のために彼女を脅しているらしいのだ。静香は魅惑的な肉体を思うさま味あわせてくれて、勇に犯人探しを依頼してきた。ブルマ姿のむっちり長身美人たちがひしめくバレーチームとベッドを共にしつつ、勇は脅迫者を探すのだが…!? 長身長身また長身の誘惑官能サスペンスの傑作!



ブルマ…………DSKの時代はごくフツーの存在でしたが、こんなことを書くと「桃源郷か!」とか思う若人もいるんでしょうかね~。(^^;)





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 響由布子

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2