FC2ブログ

最高のバスルーム-混浴姉弟(著:神瀬知巳、フランス書院文庫)

2010/11/22 発売

最高のバスルーム-混浴姉弟

著:神瀬知巳フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「ほら、濡れてるでしょ。ここに挿入れるの」
膝を広げた冴香の股間には泡まみれの牝芯が!
浴室で裸身をさらす姉に教わるセックスのすべて。
のぼせるほど濃厚な「混浴」を終えると、
もう一人の姉みどりによる新たな相姦寝室が……。
少年の倒錯した欲望が叶う初体験バスルーム!
(引用元:Amazon)


★★★★★ さらに輪をかけて激甘, 2010/12/24
ある意味で最近の誘惑系官能小説における激甘成分増量に多大な貢献を果たしたと思われる神瀬作品の中でも最高級の甘々展開ではなかろうかと思わずにいられない内容である。ただし、ヒロインが2人の実姉なところに相応の歪みも塗されている。

16歳の高校生主人公に対して23歳と26歳の社会人実姉という、熟女感を若干排した姉弟関係に勢いを感じる展開だと思う。かつての秋月耕太作品を思わせるほど弟を溺愛、なんて言葉では足りないほど激ラヴ状態の次姉には過去の背景と弟へのちょっとした秘密を持たせており、これが展開に僅かばかりのフックを利かせるものの、立ち位置としてはサブヒロインとなっている。この次姉が堅物な長姉への“訳ありな”悪巧みを仕掛けたまま仕事に出掛け、そして帰宅するまでが本編と言えよう。今回も作中の経過日数が極めて短い話である。

普段は冷然とした真面目人間ながら主人公への秘めた想いを忍ばせる長姉と主人公とのやり取りがずっと続く。モノローグを随所に挿んでヒロインの心情描写を盛り込む手法は今回も健在。弟への愛しさと獣性への興奮を主人公に知られないよう吐露しているが、それでも態度でバレバレという可愛らしさである(泥酔時とお尻を弄られた時にギャップの激しい言葉遣いに変わるオマケ付き)。

官能描写は実に多い。ほぼ全編に渡って描かれている。そのため、いやらしさが半端無いことになっている。ドラマ部分も相応に練られてはいるが、こちらはどうしても「昨日の今日」的な深みの無さを感じてしまう。あと、男女の情愛としては相当に胸キュンな甘さが弾けているものの、これを実の姉弟として見ると、禁忌の背徳感よりもシンプルにフツーの男女で交わした方が盛り上がるのでは?と思わなくもない。実は姉が2人とも生娘なのだが、主人公への想いをピュアにする意味合いはあっても、これが姉である必要も無い気がした。しかし、神瀬作品だからこそ重箱の隅を突くような指摘もしてしまうが、総じてハイレベルであり、神瀬作品でしか出せない世界観であることは疑いの余地が無い。
『最高のバスルーム-混浴姉弟』のレビュー掲載元


確かこれ 放置プレイ じゃなかったかな?w

次姉が長姉を縛り付けるか何かして、ベッドだか布団だかに放っぽり出して、主人公の帰宅時間に合わせて外出しちゃうってやつ。


愛好家Sさんのブログでの紹介記事はコチラ。
1750『最高のバスルーム【混浴姉弟】』神瀬知巳、フランス書院/フランス書院文庫、2010/11 発売●あらすじ進学校に通う為にアパートで一人暮らしを始めた少年が、弟を異性として好きで大胆な賭けに出た次姉と、次姉の思惑で寝ている間に後ろ手錠を掛けられ弟と二人きりにさせられた長姉の、二人の姉と深い関係になる。●登場人物【三崎拓人】16歳。童貞。高校一年。冴香とみどりの弟。【三崎冴香(さやか)】26歳。処女。大手総合商...
1750『最高のバスルーム【混浴姉弟】』

にゃらさんのブログでの紹介記事はコチラ。
神瀬知巳「最高のバスルーム【混浴姉弟】」(フランス書院文庫、2010年11月、表紙イラスト:川島健太郎)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】進学校に通う為にアパートで一人暮らしを始めた拓人は、弟を異性として好きな次姉のみどりの企みで寝ている間に後ろ手に手錠を掛けられた長姉の冴香と二人きりにさせられ、彼女のトイレや食事の世話をする内に次第に性欲が高まってしまい…。【登場人物】三崎拓人16歳。高校1年生で進...
神瀬知巳「最高のバスルーム【混浴姉弟】」





で、次姉が帰ってくるまでの間にこの2人が乳繰り合って愛情を確かめ合って……。

いろいろと考えるものですね。(^^)





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 神瀬知巳

コメント

非公開コメント

「義姉」のほうが・・・

DSKさま

再読です。

>確かこれ放置プレイじゃなかったかな?

放置プレイです。
陵辱系作品にはよく登場するのですが、誘惑系ではなかなか珍しいシチュエーションですね。

情交シーンはいやらしく申し分ないのですが、ヒロインが実姉というところが個人的には萎えた感じがあります。

>男女の情愛としては相当に胸キュンな甘さが弾けているものの、これを実の姉弟として見ると、禁忌の背徳感よりもシンプルにフツーの男女で交わした方が盛り上がるのでは?

同感です。

「義」ではなく「実」だからこそ背徳感が膨らんでということなのかもしれませんが、できれば「義」であったほうが交わりに安心感があります。

全体としていやらしい作品なのですが、読後感にもやっとした感じが残りました。

義理の家族だからこその淫靡

DSKです。
コメントありがとうございます。

>「義」ではなく「実」だからこそ背徳感が膨らんで

実際は違いますよね。
義理の関係だから、心の底では血が繋がっていないことを
双方が自覚しているからこをの淫靡さですよね。
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2