FC2ブログ

年上同居日記-義母、叔母、女子高生と…(著:弓月誠、フランス書院文庫)

2011/2/23 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

豊かな乳房と優しい笑顔で大人の魅力を放つ奈桜子。
美しき義母との一線を超えられない智也の願望が、
叔母・真理絵&女子高生・莉緒との同居生活で現実に!?
女薫に誘われた寝室で、淫臭たちこめるバスルームで、
成熟した年上の色香で導かれる甘く淫らな禁忌の楽園。
36歳32歳18歳――少年を魅了する年上だらけの密着生活!


★★★★☆ お得意の官能描写が冴え渡るも結末まで作者らしく, 2011/3/28
まずサブタイトルの『叔母』を指摘しなくてはならない。実際は高校生主人公の想い人である義母の姉なので、厳密には『伯母』が正しい。作者も編集者も知らないハズはないだろうから、これは敢えての事であろう。言葉の持つニュアンスを優先したものと思われる。どちらにせよ義母・叔母(伯母)・従姉妹(伯母の娘)という3人のヒロイン達の向ける愛情が切なく交錯する甘い作品である。

許されない感情と憂いを深める義母の気持ちを慮りつつ、自分の気持ちも確かにある叔母、ツンデレ気味に突き放しながらも仄かな想いを以前より傾ける従姉妹。元より義母への恋慕の情を隠しきれない主人公。家族・親族関係が出来て以来、各人がそれぞれ秘めた想いをずっと寄せている初期設定なので、登場人物がみな切なさを湛えているところに本作の深みがある。そして、メインたる義母の想いを叔母もその娘も汲み取っているので、自分達の想いが成就しない事も知っているやるせなさがある。それでも主人公と義母との関係がギクシャクし、少し距離が出来た隙を突くように一線を越えていく展開である。叔母の筆おろしから始まり、これが最後と言いながら続く逢瀬を娘に見られ、巻き込まれるように母娘丼となったところを、さらに義母に見られる流れはオーソドックス。最後に少し捻りを利かせた演出を見せてから晴れて憧れの義母と心も体も結ばれるのだが、この構成によってメインヒロインと結ばれるのが最後の最後というもどかしいことにもなっている。また、最近の誘惑系官能小説ではお馴染み、というかお約束な結末でないところは、かつての弓月作品らしくはあるものの好みが分かれるかもしれない。

官能描写は冴え渡っている。お得意のお口奉仕&パイズリ描写が多いが、これが実にいやらしい。今回はカッコ書きで内心の独白を綴る手法が多用されているせいか、各ヒロインの愛情深さが良く表現されており、想いに反して逆の言葉を発してしまうような演出も見られることから、これらの心情と官能の相乗効果があるように思った。文章表現にも格調高いものが感じられ、単に甘いだけの誘惑作品に留まらない、留まりたくない意欲が感じられる作品とも言えよう。
『年上同居日記-義母、叔母、女子高生と…』のレビュー掲載元


前にも説明したのでしつこいようですが、本来は母の妹を『叔母』と記し、母の姉は『伯母』が正解です。

でも、しかし、まぁ、叔母の方が字面が良いですし、イメージも沸きやすいですわねぇ~w


ところで、ヒロインからヒロインへバトンタッチ、あるいはヒロインが乱入する時って「黒本」の場合は大体が出歯亀なんですよね。(^^;)

で、修羅場に発展することもあれば妙に物分かりが良いため穏やかに進む場合もあって……本作を含む弓月作品は主に後者です。

対抗ヒロイン(時に複数)が実に物分かり良く、この点においては出しゃばらない女性ばかりですね。

癒し系誘惑作品としては心地良く進むのですが、時折「そんなんでいいの?」と感じることもあったり。

これはこれで弓月作品として意図した戦略でもあるのでしょうし、修羅場が読みたかったら他の作品をどうぞ、ということなんでしょうね。

にゃらさんのブログでも紹介されています。
弓月誠「年上同居日記 義母、叔母、女子高生と…」(フランス書院文庫、2011年2月)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】義母の奈桜子にエロDVDが見付かり気まずくなった智也は、家庭内別居中の真理絵と莉緒の母娘に新居が見付かるまでの間同居してもらうようお願いする。元より智也に気の有る真理絵はここぞとばかりに誘惑するのだが、莉緒や奈桜子とも妖しい関係になってしまう。【登場人物】岸本智也高校2年生。成績は中庸...
弓月誠「年上同居日記 義母、叔母、女子高生と…」


フランス書院文庫 弓月誠
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 弓月誠

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2