FC2ブログ

両隣の未亡人-35歳と43歳(著:雨宮慶、フランス書院文庫)

2011/2/23 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

(両隣の女同士で若い男を奪い合うなんて……)
悩ましい腰つきから黒下着を脱ぎ下ろす美菜。
二十代と見まがう艶肌からは熟れた桃のような芳香が!
愛する夫を亡くして二年。貞節を守り続けた躰が
少年のたくましい肉茎を前に、はかなく崩れてゆく……。
35歳と43歳、二人の未亡人に隠された哀しき性。


★★★★☆ 極めてオーソドックスな内容がもたらす安心感, 2011/4/18
1988年から活躍し、フランス書院文庫から出されたデビュー作の通し番号が“0180”という大ベテランを本作で初見なのはお恥ずかしい限りだが、凌辱作品も手懸けるところにこれまでどこか触手の伸びなかった理由があるかもしれない。本作は、両隣に未亡人を配する新味を醸しながらも極めてオーソドックスに展開する作品だった。余談だが、野中昇氏の手による洋装喪服が魅惑的な表紙カバーイラストに反して、作中に喪服を着るシーンは無い。

作者付きの読者層を少し意識したかのような35歳の美菜と43歳のみどりという2人の未亡人がヒロインである。アカデミックな雰囲気の美菜と家庭的なみどりと違いを出しつつ16歳の主人公僚太とは母子に近い関係性を持たせている。実際、みどりには女子大生の娘(彩香-20歳)がおり、幼馴染みとしつつサブヒロインにもしている。小悪魔チックなお姉さん風味で、若干焦らしつつも主人公と関係を持つ彩香が序盤の牽引役である。ただし、隣家に越してきた当初から主人公が仄かに想いを寄せる美菜も出てくる。後半はみどりと美菜の展開となる。美菜を主軸に据えてみどりと彩香の母娘が絡んでくる流れとも言える。許されないほどの、あるいは我が子同然の少年と関係する不貞の憂いから、久しかった空閨への疼きを満たす快楽へ、そして「女」を思い出させてくれた僚太への愛情へと昇華していく心と体の描写が、軽い嫉妬心や対抗心を交えて悩ましく、そして艶めかしく描かれている。

しかし、この僚太を中心にした甘い関係にあって、昨今の風潮よろしく非現実ながら夢の願望ファンタジーが満載なクライマックスにはならないところが本作の特色であろう。過去に纏わる背景を盛り込んだり、本来の立ち位置を維持しつつ別の許されない関係に自らの責任において踏み込んでいくようなドラマ性には、最近だと弓月誠作品に近いような、それでいて少し違うような、何とも言えない現実味のあるテイストを感じた。逆に年の差を超えて僚太にメロメロになっていくヒロインもおり、少しのほろ苦さが却って甘さを引き立てているかのようである。ただ、惜しむらくは結末に至る流れが性急かつ尻切れトンボに感じたことか。気が付ついたら紙面が尽きてしまい、慌てて纏めた印象である。
『両隣の未亡人-35歳と43歳』のレビュー掲載元


もぅ大ベテランの雨宮慶先生ですが、ホントに恥ずかしながら本作が初めて読んだ作品。

なんと言いますか、作風がバラエティ豊かなものですから逆に独自のテイストが掴みづらくて触手が伸びないところもありまして……失礼ながら器用貧乏?(コラッ)

2008年の『新妻-借金肉地獄』から久し振りの「黒本」作品だな、どう見ても誘惑路線だな、いっちょ買ってみるか、と思い立っての本作でして、オーソドックスな展開が悪くなく、次作も買ってみようかな?と思っていたらタイトルが『両向かいの未亡人-36歳と42歳』……。

これ、一緒じゃね?

両隣から両向かい、未亡人、35歳が36歳、43歳を42歳……

設定をちょびっと変えただけで内容一緒じゃね?

そう思ったら買う気が萎んでしまいました。m(_ _;)m



【次作】
◆両向かいの未亡人-36歳と42歳
2011/11/22 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「佑樹くんを大人にするのは私……そう決めていたわ」
果実のような乳房で少年に迫る36歳の未亡人・渚。
「こんなに若くて硬いオチン×ンを触るのは五年ぶりね」
目もとを朱に染めて肉茎を握る42歳の未亡人・静香。
向かいの家に住む、純真な高校生を奪い合って、
哀しい過去を隠して女体を捧げる二人の美熟女……



やっぱり一緒じゃね?www

フランス書院文庫 雨宮慶
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 雨宮慶

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨宮慶「両向かいの未亡人【36歳と42歳】」

雨宮慶「両向かいの未亡人【36歳と42歳】」(フランス書院文庫、2011年11月) ネタバレ有り。御注意下さい。 【あらすじ】 夏休みを迎え出来心から万引きをしそうになり担任教師の渚に見咎められた佑樹は、彼女と関係を持ち頻繁に逢うようになる。一方クラスメイトの遙香と本番前まで至ったのをきっかけに彼女の母親の静香とも関係を持ってしまう。 【登場人物】 一之瀬佑樹 17歳。サッカー部の...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2