FC2ブログ

両隣の慰め-未亡人母娘 vs. 美姉妹(著:芳川葵、フランス書院文庫)

2011/5/23 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「娘では味わえない熟女の奥深さを教えてあげる」
僕の股間に沈んでくる隣家のおばさまの豊かな熟尻。
優しく包み込む女陰、重たげに揺れるふたつの乳房。
昼下がり、美娘のいない家でつづく未亡人との密会。
秘密に気付いた左隣の年上姉妹までが僕を誘い……
37歳、18歳、26歳、22歳、両隣からの「慰め」!


★★★★☆ 設定を活かした数多くの情交, 2011/6/13
これまで様々な母子相姦を描いてきた作者の長編10作目となる本作は、初めて相姦要素のない作品となった。マンションの両隣に住まう母娘と姉妹に挟まれた高校生主人公が、ふとしたきっかけから芋ずる式にウハウハな関係を結んでいく物語である。

初期設定は『両隣りの年上は僕に甘い罠を仕掛ける』(著:巽飛呂彦)に酷似している。隣に馴染みの母娘、反対隣も仲の良い姉妹という、母娘丼&姉妹丼を実現させる4人ヒロインの配置に至っては同じである。こうも設定に共通項を見出だすと「二番煎じなのか」と訝しみつつ逆にキャラ立ちの違いを巽作品と比べて楽しむのも一興かと思えてくるが、作者のブログ『芳川葵の徒然記』等によると企画は本作の方が早かったらしく、さらには編集側から設定についてのリクエストが、会話と地の文とのバランスといった事柄と共にあった模様である。これらの要素もまた一連の芳川作品とは少し毛色の違う作風に繋がったのかもしれない。

それでも全体のテイストとして作者らしさが失われているかと言うと、全く以てそんな事はなく、逆にこうした事情を知らなければ普段通りの芳川作品としてフツーに受け入れられよう。その意味では、与えられた設定にも自分の持ち味をきちんと盛り込める作者の地力がしっかりあると見ることもできるが、最初に設定ありきで作品づくりが進んだようでもあるために、どちらかと言えば両隣のヒロインと順番に、そして一緒に交わるためのシチュエーションを主体とした作品に仕上がった感もある。

4人もヒロインがいれば1人1人との関係性が希薄になることも予想されるが、本作はかなり頑張っている。少なくとも情交においては序盤から始まっており、これがほぼ途切れることなく最後まで続いている。また、主人公へのショタコンっぽい愛情をベースにした情交描写の慈愛に満ちた良さは作者の真骨頂であり、娘を差し置いて少年と結ばれる不貞を憂いながらも覚えた愉悦に抗えない母の心情や、クール系でスタイルも抜群のキャリアウーマンな姉が少年に溺れていくところなどはかなりいやらしい。若干ツンデレ気味な態度が可愛らしくもある娘や、小悪魔っぽくも積極的に迫る妹の存在がやや押され気味にも感じるが、これは母娘と姉妹それぞれにおいてメインとサブに配されていると考えることもできよう。

両隣の陣営(主に母と姉もしくは娘と妹)が時に対抗意識を燃やして主人公を獲り合うような場面を見せながらも3P、4P、5Pと発展していく幸せ展開となっていくのだが、最後は少々詰め込み過ぎたような、紙面が尽きたような性急さが無きにしも非ず。あとは、ベランダも含めた状況設定の描写を主軸に綴っているためか、情交に至るアプローチは相当に都合が良い印象も拭えないのだが、それを淫蕩で艶めかしい情交描写が補って余りあるので、ドラマ性を過剰に重視せず、官能小説として「まずは情交描写ありき」と思えばなかなかに良い作品だと言える。
『両隣の慰め-未亡人母娘vs.美姉妹』のレビュー掲載元


以前の記事で芳川作品の真骨頂は「ママ」といった旨をご紹介しましたが、本作は珍しくも例外的な内容であります。

両隣に住まう母娘と姉妹の全員からからモーレツに迫られるという素敵過ぎる展開が堪りませんね!w

そして、たまにはこういうのもイイですね!(^^)

にゃらさんのブログでの紹介記事はコチラ。
芳川葵「両隣の慰め 未亡人母娘vs.美姉妹」(フランス書院文庫、2011年5月)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】父親と2人で暮らす直哉は、偶々拾った洗濯物の下着で悪戯する所を隣人の朱乃に見られたのをきっかけに童貞を喪失する。彼に好意を抱く逆隣の蓮井姉妹がその関係に気付き相次いで関係を持ってしまい、更に絢子にまで知る処となる。【登場人物】田所直哉15歳。高校1年生。母を亡くし父親と2人でマンションに住んで...
芳川葵「両隣の慰め 未亡人母娘vs.美姉妹」

愛好家Sさんのブログでの紹介記事はコチラ。
1788『両隣の慰め 未亡人母娘vs.美姉妹』芳川葵、フランス書院/フランス書院文庫、2011/05 発売●あらすじ隣家の年上美少女に想いを寄せる少年が、ベランダに舞い込んだ女性下着を切っ掛けに、年上美少女の母親と深い仲になり、別な隣家の美姉妹からも次々に誘惑され関係を持ち、遂には年上美少女の知るところとなる。●登場人物【田所直哉】15歳。身長は百七十センチに少し届かない。童貞。高校一年。素直な少年。実父は石油元売り...
1788『両隣の慰め 未亡人母娘vs.美姉妹』


【目下の新作】

2013/11/30 発売
Amazonはコチラから。
憧れの幼なじみ・美穂子と付き合うことになった直樹。
しかし、受験生の彼女のためエッチは控えることに。
そんな中、彼女の母・祥子に甘い提案をされ……。
「代わりにおばさんが相手をするっていうのは、どう?」
美穂子に秘密で祥子に筆下ろししてもらった直樹は
彼女と彼女の母との間で背徳の温もりを味わう。


今月末発売予定の新作で~す!(^^)


フランス書院文庫 芳川葵
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 芳川葵

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2