FC2ブログ

忘れえぬ美肌(著:美野晶、竹書房ラブロマン文庫)

2011/8/12 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリット書店『honto』はコチラから。

思いがけない再会は、触れ合った素肌の記憶を呼び覚ます…。しっとりした熟女になった幼馴染の、艶やかな素顔に興奮を抑えきれない青年を描く書き下ろし作品「十二年目の恋人」。かつての少年と清楚なお姉さんが、再会をきっかけに互いに肉悦を求め合うようになる「忘れじのぬくもり」…。ノスタルジー溢れる秀作に加え、美人女子サッカー選手の痴態を余すところなく描いた「キレイな身体」など全八編を収録。様々な壁に隔てられながらも、互いの欲情を感じあい、繋がりあう男女を描いた珠玉のエロス作品集!


★★★★★ 短い物語に詰め込まれた心情と官能のドラマが冴えている, 2011/11/4
官能小説の短編集は正直敬遠するのだが、本作は敬遠すべきでないと断言したい。ついでに言えば、竹書房ラブロマン文庫の短編集は初めてなのだが、8編も収録されていたのは少し驚いた。書き下ろし1編を除けば『特選小説』掲載作品だが、総じて大体30~45頁程度の短さである。これで各作品に合体の官能描写を2度は盛り込み、その前後の戯れも描きつつ、それでいて時に切なく、ほろ苦く、そして軽く笑わせるドラマもしっかり構築しているのは驚愕に値する。構成の骨組みはどれもほぼ同じだが、登場する男女の設定や属性が幅広く、起伏に富んだストーリーを展開しているのが素晴らしい。官能的でありながら、話の行く末も気になる心地良さがあった。大人のための官能ライトノベルと思しき趣のある短編集と評したい。
『忘れえぬ美肌』のレビュー掲載元


官能的にどうしても物足りなさを感じるので短編集はキホン買わないんですけどね。
これは買って正解でした。(^^)

そして……「黒本」所属ではない作家さんは雑誌に短編を多く上梓していることをこの頃は知りませんでした。(汗)



【美野作品目下の新作】
◆悦楽の山祭り(竹書房ラブロマン文庫
2013/10/7 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
思いがけず手に入れた休暇を利用して、藤原洋介は山あいの町を訪れた。少年期を過ごしたその小さな温泉の町で、洋介はかつて共に遊んだ友人、憧れた女たちに歓待を受ける。見事な色気を纏うバツイチ女将の那津子、性のまぐわいに積極的な愛海、療養に訪れていた女子レスラーのリン…。彼女たちに誘惑され、つかの間の楽園を味わう洋介だが、心から惚れ抜いた一人をモノにするため、町の伝統の祭りに参加することを決めて!?青春官能小説の旗手が描く、田舎の誘惑ロマン!



そして、今月にも新作が! → おとなりの未亡人と娘(廣済堂文庫)2013/11/16

楽しみです!(^^)

竹書房ラブロマン文庫 美野晶
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 美野晶

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2