FC2ブログ

後妻の湯【種付けしてください】-若妻、熟妻、隣人妻(著:なぎさ薫、フランス書院文庫)

2019/11/26 発売

後妻の湯【種付けしてください】-熟妻、若妻、隣人妻

なぎさ薫、フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZAはコチラ。
 ← の書籍サイトを初めて利用する場合はアイコンをクリックして書籍名で検索!

(大きくて太くて硬い……これよ、これが欲しかったの)
うっとり肉茎を眺め、優しく手でしごく若妻・蘭。
懸賞に当たり、隆一は三人の美熟女と名湯巡りの旅へ。
女たちは夜這いをかけたり、混浴を迫ってきたり、
隙を見ては子種を搾ろうと策を巡らせるが……
38歳、32歳、34歳……淫らすぎる後妻たち!
(引用元:Amazon)


★★★★★ よく練られた設定とストーリー,2020/1/10
サブタイトルのうち「若妻」たる次男の妻【蘭】32歳と「隣人妻」の【美香】38歳は後妻であり、長男の妻だったが今は未亡人である「熟妻」の【しのぶ】34歳も後に後妻となる。これが例えば20代・30代・40代だったら正鵠を射たかもしれない若妻や熟妻といった表現だが、実際は年齢が近いために区分けとしてはやや苦しい。むしろ積極的で奔放な蘭の若々しさと、初心で淑やかで奥ゆかしく健気な、それでいてオンナに火が灯れば情熱的なしのぶとの対比で見るべきかもしれない。誰もが振り向くような美貌と抜群のプロポーションでクールな色気を振り撒く美香もまた妖艶かつ淫靡な一面を秘めている。

義息がいないので義母ではなく、義弟もいないので兄嫁でもない。故に「後妻」なのであろう。と言うのも主人公は60歳。つまり、美香を除けば義父と嫁という回春路線の作品である。ただし、美香には思春期を迎える義息がいて、ちょっとした彩りが加えられており、5歳になる蘭の実子には大きな秘密が隠されている。

美香の淫らギャップにこそ多少の力業を感じないではないが、蘭の積極性や、しのぶが亡夫に操を立てるにはちゃんとした理由がある。設定にせよストーリーにせよ、よくよく練られていることが窺える。官能ありきで物語性が二の次になりがちな最近のフランス書院文庫にしては骨組みのしっかりした作品と言える。そして、そんなストーリーにおいて主人公は割とガチな、浮気の域を超えた不倫の経験がある。妻への愛情が失せた訳でもなく、感謝の念もあるのだが、それはそれとして不倫の過去を有しているところに妙なリアリティがある。先立たれたことで初めて気づかされる妻の存在でもある。こうした奥行きのある人物描写が理性と感情の狭間で揺れる男女の心の機微を浮き彫りにさせている。

冒頭から人目を憚らないスキンシップから夜這いまで仕掛ける蘭。最後まで主人公の想いに応えるか否かを迷うしのぶ。旺盛な色気を醸しながらも楚々とした風情を見せつつ本性はやはりと思わせる美香。三者三様の魅力を放つヒロイン達が繰り出す官能描写もまた濃厚である。九州を巡る旅行で全編が描かれており、浴衣姿を基調としてチラリズムを内包した艶やかさも良好。旅館の部屋を主軸としながら露天風呂があれば束の間にラヴホテルへ抜け出すといった流動的なシチュエーションもまた良い。
『後妻の湯【種付けしてください】-熟妻、若妻、隣人妻』のレビュー掲載元





ここまでしっかりしたドラマが盛り込まれているなら最近の「黒本」も捨てたものじゃないまだまだ元気と思える感じもしますが、本作で5作目ですから、そろそろ脂がのってくる頃でしょうか。

古き良きテイストを意識しつつ、今の傾向も踏襲しつつ、なかなかどうして面白い官能小説を執筆される御仁とお見受け致しますデスぞw



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
なぎさ薫『後妻の湯【種付けしてください】 若妻、熟妻、隣人妻』(フランス書院文庫、2019年11月、表紙イラスト:新井田孝)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)後妻の湯【種付けしてください】 熟妻、若妻、隣人妻 (フランス書院文庫) [Kindle版]なぎさ 薫フランス書院2019-12-25【あらすじ】長男が亡くなり沈みがちな息子の嫁・しのぶを元気付けようと、隆一は九州温泉巡りの旅行券を当てて来る。あわよ...
なぎさ薫『後妻の湯【種付けしてください】 若妻、熟妻、隣人妻』





「黒本」執筆陣の顔触れからすればまだまだ若手なのでしょうけれども、だからこその大抜擢でもないですけど、もっと自由に描いてもらっても良いのではないですかね。

お歴々の顔色を窺うと窮屈になってしまいがちですが(^^;)、もっともっと自由度の高い作品世界への鏑矢として、例えば1人ヒロインの作品などを自由に書いてみてください的なユルい提案をされても良いような、そんな気がするデスよ、編集さんw

で、せっかく古き良きテイストを内包しておられるなぎさ先生なのですから、この機会に、かつてのように、レーベルとしての統一感ではなく、作家毎の独自性を前面に打ち出す路線に回帰していただきたいものです。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 なごさ薫 後妻 未亡人 人妻 若妻 熟妻 隣人妻 誘惑 温泉旅館

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2