FC2ブログ

2019年9月の気になる官能書籍

2019年9月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫


2019/9/24 発売

奴隷出張【種付け檻】-新卒部下&人妻秘書(著:千賀忠輔)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「この出張中、君をみっちり調教してあげるからね」
新卒部下の可憐な秘唇に押しこまれるいきり勃った巨魁。
性戯に翻弄され、膣内に幾度も白濁を注がれるごとに、
婚約者との時間を強烈な快楽で上書きされる芽依。
絶対主従関係の果てに生まれた牝悦が23歳を蝕み……
鬼畜上司の蛮行は、社内でも評判の美人秘書へ!




2019/9/24 発売

都合のいい孕ませ肉玩具-妻の母、妻の姉、女上司を…(著:榊原澪央)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「溜まったら私の穴にいつでも射精してください」
熟尻を突き出し、指で濡れた陰部を広げる妻の母。
男女の駆け引きなしに、自由にもてあそべる身体。
喉突きイラマチオ、アナル姦、無責任中出し……
避妊もいっさいせず、ナマで出しまくれる肉便器。
義母、義姉、女上司……性処理に使われる牝たち!




2019/9/24 発売

貸し切り混浴【ずっとしたいの】-はげまし兄嫁となぐさめ義母(著:音梨はるか)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「朝までずっとつながっていたいの……」
肉茎を身体の奥に埋め、裸で添い寝をする若菜。
彼女と行くはずの温泉旅行が突然のドタキャン。
傷心の義弟を慰めるため、同行を申し出た兄嫁。
恋人気分のキス、献身フェラ、濃密セックス……
人目も気にせず愛し合う二人のもとへ義母が……


今後を占う(?)3作目ですが、ちょっと良さげな感じがしますよ。(^^)



2019/9/24 発売

したがり通い嫁-長男の嫁、次男の嫁、新婚妻(著:弓月誠)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「お義父さま、淫らな嫁はお嫌いですか?」
亡妻と正常位の経験しかなかった徹にまたがり、
緩やかに、時に激しく腰をくねらせる息子の嫁。
ひとりやもめの五十路男の寝室に通ってくれる、
未亡人妻、セックスレス妻、かわいい新婚妻……。
三人のいやらしい「できた嫁」に囲まれ、甦る人生!


ほぅ、弓月先生の回春作品ですか。



2019/9/24 発売

女帝陥落-高慢美人社長、完全屈服(著:藤崎玲)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「やめなさい、あなた、私を誰だと思っているの!?」
33歳という年齢ながら、類い稀なる美貌と怜悧な頭脳で
社内の羨望を一身に浴びる南條グループの女帝・恵梨香。
定年目前でリストラ勧告を受けた古参社員・的場が、
高慢美人社長へ下克上の肉槌を! 抵抗する女体を剥き、
超速ピストンで嵌め狂わせれば次第に隷従の悦びが……




2019/9/24 発売

甘やかしてあげます【青い初体験】-やさしい義母とてほどき姉妹(著:早見翔哉)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ママの身体で大人の女を教えてあげるわ……」
豊満な乳房をさらし、息子をベッドに誘うれいか。
溺愛のあまり、性で親子の絆を深めようとする義母。
長女と次女も競うように年上の性技で弟を虜に……
養子に引き取られた豪邸で耕太を待つ禁忌の楽園。
20歳、22歳、42歳……甘すぎるトリプル初体験!


デビュー作のようです。







▼マドンナメイト文庫


2019/9/10 発売

妻、処女になる-タイムスリップ・ハーレム(著:浦路直彦)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
目覚めると昭和の時代にタイムスリップしていて、まだ幼い美少女の妻と再会することになり……いまは冴えない中年の雅人はいきなり意識が薄れ、次に気がつくと小学六年生の頃にタイムスリップしていた。そこで少女時代のまだ幼い妻の翔子、さらには謎の美少女転校生の理絵に「再会」し、人生をやり直すのだが、意識は元のままなので……。

学生……ですか。(^^;)



2019/9/10 発売

はいから姉妹-地下の拷問部屋(著:綿引海)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
まだ幼さの残る女学生の妹と、その姉である断髪のモダンガール……
ふたりは秘密の取調室で官憲により凌辱の限りを尽くされた果てに……。
流行の衣装に身を包んだ女学生の未緒と、その姉で女性活動家の佐代のふたりは、警察署内にある秘密の取調室に強制的に監禁されてしまう。悪魔のような官憲により尋問という名の残忍な拷問を受け、非道な凌辱の限りを尽くされたあげく……。


デビュー作ですね。



▼二見文庫


※右側の画像は底本の表紙
2019/9/26 発売

巨乳の姉と(著:浅見馨)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「姉さん、僕にもしてくれよ──」
覗き見た部屋で目にした姉の肢体に魅入られて……
人気作家による傑作青春官能!! 高校三年になる浩一にはカノジョがいる。だが、なかなかデートには誘わない。ずっと好きな女性がいるからだ。それは、今の母の連れ子で八歳離れた姉の美咲。ある日、その姉の部屋をベランダから覗いた浩一が目にしたのは想像以上の巨乳だった。その後、姉のある秘密を握ったことで急接近するが……。人気作家による官能エンタメ!


マドンナメイト文庫より2005年に発売された通算8作目『巨乳姉』を改題した再販作品ですね。
浅見作品(全11作)の再販コンプリートも間近となりました。



2019/9/26 発売

夜の実践!モテ講座(著:蒼井凜花)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
この小説を読めば、明日からモテる!?
「モテ講座」を忠実に実践する男の前に次々と現れる女性たち……女性に大人気の元CA作家による書き下ろし官能エンタメ!
鉄平は38歳にして童貞。なんとかせねばと「美鈴モテセミナー」に週一回通って「モテる方法」を学んでいる。「身だしなみは自己投資」「自分の魅力を高める、安心感を与える」「ナンパのお茶は声をかけた場所から見える店で」など美鈴の教えを守り、どんどん成功体験を積んでいく。そして、最後には、美鈴とのデートが……。人気作家による書下し官能!


この流れだと主人公の想い人と美人講師の両方がヒロインとして期待できそうですね。



▼竹書房ラブロマン文庫


2019/9/2 発売

人妻ハーレム喫茶(著:鷹澤フブキ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
求職中の隼太は、伯母が海外にいる半年のあいだ、彼女の経営する喫茶店で店長として働くことになった。常連客として訪れる人妻たちは優しく接してくれるが、その一方で隼太を後くされのない遊び相手と見て、次々に誘惑してきて…!? 歌織の淫らな貪り、大人しい雪絵の巨乳、エキセントリックな瑞穂の愛撫、高飛車な久美の脚線美…。熟女たちにご奉仕されつつ、その肉体を淫らに責める隼太は、極上の快楽の日々を送るが、やがて同い年の舞花へ想いを募らせ…?人気女流作家が描く、ご近所誘惑ロマン!

鷹澤先生×竹書房ラブロマン文庫のタッグでは弱みや秘密を知った主人公がそれをネタに迫り、「いやよ」「ダメよ」と言いながらも抗い切れないヒロインというテイストがヒジョーに好みなのですが(笑)、今回はオーソドックスな展開のようです。



※右側の画像はシリーズ前作の表紙
2019/9/9 発売

つゆだく食堂-北海道の媚肉(著:伊吹功二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
外食チェーンに勤める青年は、妖艶な女上司、自分を慕ってくれる後輩OLに後ろ髪を引かれつつ、新メニューを求めて北海道へ渡る。サケ料理をご馳走して誘惑する人妻、ラーメン屋の奔放な女子大生、魚市場のカニと人妻漁師、牧場主の芳醇チーズ…。トラブルに遭いながらも美味い食事と美女にありつける極楽出張ハーレムロマン!

2019年2月に出た『つゆだく食堂-新潟の艶妻』が好評だったのか、舞台を北海道に移した第2弾が出るようです。
出張先を変えることでシリーズ化も容易ではないかと思いますから、これは今後も続くかも。



2019/9/17 発売

田舎妻の淫ら祭り(著:桜井真琴)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎ほしがる熟れ妻、若妻たち…故郷の村が快感ハーレムに!
信州の田舎で育った大学生の久我山徹は、地元の秋祭りで行われる「神楽舞」の踊り手をやれと実家から命じられる。渋々帰省するが、舞を踊るのは真ん中に徹で、他は美しい人妻たちで少し嬉しくなる。しかも初稽古後、踊り手の一人で美熟妻の祐美子から誘われ、筆下ろしを果たすことに。事後、徹は舞を踊る男と性交すると御利益があるという村の言い伝えを知る。そして、他の踊り手の人妻からも次々と誘惑されるのだが、徹は以前から兄嫁の美里に想いを寄せていて…!? めくるめく山村ハーレムエロス!




▼竹書房文庫


※右側は画像は底本の表紙
2019/9/30 発売

みだらな保母さん〈新装版〉(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
二十歳の大学生・森野龍之介は、叔母・有希子が園長を務める保育園でバイトを始めた。ある日、龍之介はバスルームで自慰に耽る叔母を偶然発見する。清楚な美貌を持つ叔母は少年時代からの憧れで、童貞の龍之介は興奮し、つい覗き続けてしまう。だが、園で働く保母さん・武内奈実に見つかり、覗き行為を黙っていて欲しければ、自分の言うことをきけと命じられるはめに。仕方なく了承すると、奈実は淫らな悪戯を次々と龍之介に仕掛けてきて…!? 可愛い顔してエロすぎる保母さん・奈実、清楚な顔の裏に淫乱な本性を隠している園長の叔母・有希子…龍之介の超刺激的な日々が始まった!バイト先の保育園はあやしい誘惑がいっぱい!オトナのお遊戯を始めましょう!

竹書房ラブロマン文庫より2010年に発売された同タイトルの再販ですね。



▼双葉文庫


2019/9/11 発売

美人妻の秘蜜(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
大学の民俗学の研究室で助手を務めている倉見保夫は、講師の望月美津子に木箱に収められた杯を見せられる。「夜淫杯」と名が付けられ、縁が欠けたようなその杯は、女性から出た体液を注いで飲むと、不老不死の力が宿るという。美津子を相手にさっそく試してみた保夫にさっそく変化が訪れて――。書き下ろし長編フェチック・エロス。



▼イースト・プレス悦文庫


2019/9/8 発売

あらわ秘蜜帖(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
欲求不満な美女たちの、切実で淫らな願い…… 大人気作家の長編作品を二本収録した豪華版!
時代は明治。戯作者である月影堂無三は、とある情事をきっかけに数多の女性に身体を求められるようになる。無垢な娘、男装の麗人、金髪美女……めくるめく桃色な日々に興奮が止まらない!(おんな開花帖)。女性経験で同級生たちにおくれをとっていた童貞の無三は、美人大家・真希子と、その娘をオカズにする日々。だが、ひょんなことから真希子にセックスの手ほどきを受けられることになり――エッチなハプニングの連続!? 美女たちから次々と淫らなお願いをされる男の快楽三昧の日々を描く!(みだら風来帖)。


実際は短めの長編か長めの中編ではないかと思いますが、2編の収録ということで、お値段もちょっぴり高め。



2019/9/8 発売

イキ霊たちが、おんねん!(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
今度イクのはわたしの番よ――近所の人妻や職場の女性たちに、欲求不満の霊が憑依した!?
映像プロダクションでADとして働く百太郎は、ある晩、疲れて寝ていると金縛りにあう。しかも下半身には何かが触れる感触が――なんと心霊番組のロケ先で女の霊を引き寄せてしまっていたのだ!女の霊が言うには百太郎は「絶対性感」の持ち主で、波長が合う女の霊は彼にムラムラせずにはいられなくなるらしい。女の霊に頼まれ、童貞の百太郎は上司の女ディレクター・洋子を家に呼びだした。すると霊は彼女に憑依!普段は勝気な洋子だが女性らしい恥じらいと色香を漂わせ……。欲求不満の霊たちが職場の女性や近所の人妻たちに憑依し、ヤリ残した欲望を解消させてゆくオカルティックエロス!?


タイトルを決めるのはキホン編集者ですから、その編集者も橘ワールドに感化されたようでw
そして、橘先生も主人公の名前が百太郎とかww



▼艶情文庫


2019/9/30 発売

媚のツボ(著:末廣圭)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
呉服店の「丸菱屋」で働く神野浩正は、自宅で指圧業を開業するほどの腕前を持つ。折しも社長の宇田川信二郎と、その娘で副社長の芳乃が社内対立の真っ最中で、中間派の神野は会社で芳乃を指圧で癒していると、つい彼女と肉体関係に。また同僚の千晶から寝物語に平野静江総務部長が会社のリストラ担当と知るや、神野は得意の指圧で彼女に近づく…。エロ・ゴッドハンドが、会社の危機を救う!?



2019/9/30 発売

秘めごと通信(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
野辺耕太郎は「楽日通信」の青年記者だが、仕事上の失態からN県の限界集落の支局に飛ばされる。しかしそこでバツイチ美女の佐倉美世子と知り合い、集落に未だに風習が残るという夜這いを仕掛ける。その後も、新聞店のひとり娘で処女の畑中千恵実や、小学校の美人マゾ教師の田嶋彩芽といった美女と知り合うと…!? 大らかな農村を舞台にした、癒し系官能の決定版!!



▼オトナ文庫


兄嫁セックス 〜俺に抱かれるエロい義姉とのエッチ生活〜 2019/9/27 発売

兄嫁セックス-俺に抱かれるエロい義姉とのエッチ生活(著:雑賀匡、監修:アトリエさくら、画:かん奈)


ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
FANZAはコチラ。
久坂湊は幼い頃に両親を亡くし、兄の仁に育てられた。やがて、そんな仁が結婚相手のあかりを連れてくる。彼女は美人で気立てがよく、湊も徐々に打ち解けていった。そんなある日、湊はあかりが自慰しているところを偶然覗き見してしまう。罪悪感に苛まれる湊に対し、彼女は平然とした顔で「一緒に欲求不満の解消をしない?」と問いかけるのだった。そして義姉弟の間で、秘密の情事が始まる…。



▼リアルドリーム文庫


2019/9/12 発売

どうかこの手にスズランを(著:懺悔、画:夏桜)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
婚約者である道場主、宗介と穏やかな愛を育んできた杏。
しかし、『道場破り』の元・門下生に手痛い敗北を喫してしまい、
愛する人を守るため、瑞々しい肉体を差し出すことに。
「いやっ……宗介さん以外ので、イキたくないっ」
想い人の見ている前でキス、フェラ、処女貫通と
屈辱に喘ぐ少女だが、想いとは裏腹に快楽を感じ始めて……。


通常は25日~末日の発売なのですが、9/12 とは珍しいですね。







▼RK COMICS CYBERIA SERIES


2019/9/5 発売

快楽教室-人妻教師が肉奴隷に堕ちるまで(著:天馬ふぇみお)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
母校で教鞭をとる博美は在校時の担任だった年上の夫と平穏な日々を送っていた。そんなある日、生徒から没収したセーラー服をちょっとした思いつきで着てしまう。その姿に興奮した夫に求められ興奮する夫婦だったが、ある生徒がその一部始終を目撃していて――。目撃した生徒に脅されさまざまな淫らな行為を強要される博美!それはさらなる事件を巻き起こしていき――!? 女教師は校内肉便器へと堕ちるのか?天馬ふぇみおが贈る女教師調教譚ここに登場!

作品集ではなく、タイトル作のみ全11話の単独長編です。



2019/9/5 発売

オフィスで妻は寝取られる(著:神宮小川)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
仕事自体は順調で主任を任されるまでになった明奈だが、忙しく子作りする暇もなくなっていた。溜まった鬱憤をつい部下に愚痴っていた明奈は、ついつい飲み過ぎて酩酊しそのままホテルへと連れ込まれる。意識のないまま肢体を弄ばれる明奈。その巧みな性技は着実に明奈の身体を開発し、許されない不貞行為が夫以外の子種を求める関係へと代わっていく……。

画風もテイストも分かりませんが(^^;)、タイトルだけでピックアップしました。(汗)
全8編+オマケ漫画の作品集のようです。



2019/9/5 発売

無理矢理にでも好きなだけシテ(著:鷹那優輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
七瀬は、芸能界アイドルを夢見る普通の女子校生。そんなある日、オーディション通過の連絡が!事務所で契約書へと署名捺印のあと、早速撮影に入るとのことに……。しかし、それは思ってもみなかった、いかがわしい撮影だった――……!? 帰ろうとする七瀬だったが、契約書を盾に取り、無理難題をふっかけられ、淫猥な撮影会が始まってしまう。そして、男達の行為もエスカレートして行き……――。美少女達が男にだまされ凌辱されていくストーリーを詰め込んだ、珠玉の作品集!

あまり聞かないレーベルだなぁ、新しいレーベルが発足したのかなぁ、ということで集中ピックアップしてみました。



▼真激COMICS


2019/9/6 発売

ははといもうと(著:板場広し)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
母と妹の淫らな誘惑が、僕をケモノにさせていく。
結月の何気ない日常は、ある日を境に一変する。母さんと妹、2人の優しく淫靡な誘惑に挟まれて、勉強しなきゃいけないのに集中できなくなり…。板場広し真激レーベル14冊目の単行本は禁欲と思春期の間で揺れる興奮の近親ストーリー!








▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


2019/1/28 発売

人妻手記-奥さんたちのHな営業報告~秘密の︎働き方改革(編:愛の体験編集部、竹書房文庫)


Kindle版はコチラから。
一歩外に出たら、人妻も女――快感と実益を求めて
今日も一所懸命身体をはったエッチな営業活動開始!

〈夫には言えない秘密の告白満載!〉
●パート先の店長との魅惑のセクハラ関係の果てに遂に!
●会社のトイレで快感にむせび泣く欲求不満新婚妻のアタシ!
●パート初出勤の朝は痴漢の淫らな指に濡れて
●料理教室を淫らに汚す悶絶課外授業エクスタシー
●謝罪出張転じて大満足の快感商談セックス!
●コンビニのガラスケース裏の密かな異常快楽に溺れて
●アルバイト学生の若い欲望のたぎりをぶつけられたあの日
●密かに想いを寄せていたお客男性とひとつになった夜
●図書館司書の地味な私が本当の官能に目覚めたあの日
●憧れの同級生に夜這いエッチする私は淫乱ナース!
●メイド姿で萌えセックスの快感に乱れ悶えて!
●後輩社員の罠にはまり五人の男たちの慰み者になった私
●夫婦生活の欲求不満を職場で晴らす私たち
●勤め先の会長にドMな性癖を開発されまくって!
●運命のイタズラ?下剋上肉奴隷に貶められた私
●部下と上司とダブルの肉棒を味わう私の快感ライフ ……and more




2019/4/15 発売

素人手記-外でも中でも初めて知った快感絶頂体験記(編:愛の体験編集部、竹書房文庫)


Kindle版はコチラから。
春は新“性”活の季節――初めての体験、新鮮な快感
女たちは、目醒めを求めて、秘蜜の花園を満開にさせる……

〈誰にも言えない秘密の告白満載!〉
・新入社員の洗礼はいきなりの貢ぎもの3Pセックス!
・露出オナニーの快感に目覚めた忘れられないあの日
・上司からの叱責の腹いせは満員電車での痴女行為
・就職の最終試験はベッドの中で濃厚かつ執拗に
・社員旅行バス内エッチの掟破りエクスタシー
・教え子の熱い欲望のたぎりをぶつけられた私
・横恋慕先輩OLに仕掛けられた巨根3Pセックスの罠
・彼氏と二人で初めてのバイブ快感をむさぼって!
・夜の公園で初めての露出アオ姦プレイ体験に弾けて!
・怪しげなハーブのすごい効用で味わった衝撃快感!
・初めてのアナル快感は想像をはるかに超えて!
・はじめてのオフィス不倫エッチに激しく乱れまくって!
・初めてのフェラチオ体験で熱烈興奮してしまったアタシ
・園児が寝ている脇でその保護者と求め合う禁断の快感
・バイトテロならぬバイトエロで立ったまま昇天?
・就活マッチングSEXで問答無用で犯されて!




2019/7/22 発売

人妻手記-旦那しか知らない秘蜜にたっぷり~夏に体験した絶頂快感(編:愛の体験編集部、竹書房文庫)


Kindle版はコチラから。
夏は薄着で解放感溢れる季節――刺激を求めて、秘密の花園も開かれ、
旦那とは決して味わえない強烈な快感に腰が砕け落ちる……

〈誰にも言えない秘密の快感告白満載!〉
●若い大学生アルバイトとの一度限りの絶頂体験
●早朝雨宿りセックスの爽やかカイカン!?
●若くたくましい甥っ子の肉体を心ゆくまで味わって
●亡き妹の棺桶の前でその夫と愛し交わった禁断の通夜
●夫への貞操も吹き飛んだ一夜限りの不倫エクスタシー
●二十年近い時を経た念願の肉交に身も心も蕩け乱れて
●土砂降りのビル外階段で求め合うまさかの非常カイカン
●病院内で繰り広げられる禁断の被虐エクスタシー
●ダブル痴漢の餌食となった通勤電車内悶絶体験!
●夫の罪の代償に上司に肉体関係を強要された私
●失神!衝撃の巨根SEXエクスタシー
●スマホHマンガを読んでた私を襲ったまさかの快感事変
●試着室で淫らに繰り広げられる私のスペシャル接客
●十三年ぶりの再会エッチに身も心も燃え上がって!
●元カレとの羞恥プレイ不倫エクスタシーに燃えて!
●都会から来たお客さんの誘惑に淫らに体を開いて ……and more


実録体験モノとでも言うのでしょうかね。竹書房文庫から(季節毎に?)出ているシリーズが意外に早く Kindle Unlimited の対象になるみたいだったのでご紹介したいと思います。先々月の作品が含まれていますから、官能ジャンルとしては相当に早いですよね。



にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報はコチラから。
誘惑官能小説レビュー 2019年9月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 18禁 R18 官能小説 成年コミック 青年コミック 新刊 情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019年9月刊情報

2019年9月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップいたします。 ◎フランス書院文庫 フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、9月のラインナップが発表されています。 フランス書院文庫の配本は祝日等の関係で9月20日で、発売日は9月24日となっています。 ※フランス書院文庫及び美少女文庫のタイトルのリンク先は「版元ドットコム」さんの紹介...

コメントの投稿

非公開コメント

気になる年頃

今月のマドンナメイト文庫の素人投稿モノは、久々に女性の年齢層が私の許容範囲まで下がったので驚いたのですけど、これは今月たまたまなのか、それとも近年幅を利かせていた超熟がいよいよ終わりを迎えたのか、気になるところです。

今回は温泉旅館での夫婦交換もあるようですし、サンプルの文章も投稿モノとしては悪くない感じだったので、ちょっと早まった気もしますが、楽天ブックスの複数のキャンペーン(4冊以上同時購入でポイント10%など)を併用して予約してしまいました(笑)

熟女はブームから定番へ?

DSKです。
コメントありがとうございます。

>近年幅を利かせていた超熟がいよいよ終わりを迎えたのか

どうなんでしょうねぇ。
多少の揺り戻しはあるでしょうけれども、読者の高齢化に変化が訪れない限り、基本的には熟女がブームを越えて定番化するのでは、と個人的には推測しています。

いくら日本人男性が年下女性好みだったとしても高齢化が進めばアラサー・アラフォーも充分な年下になってしまいますからw

そのおかげ(?)か、AV女優の活動期間も随分と伸びていますし、そもそもアイドルと呼ばれる人たちも以前に比べたら高齢化してますものねww

>温泉旅館での夫婦交換

最近の官能小説では描かれなくなったテイストですから、ある意味では素人投稿ならではのネタと言えますよね。

ホントはマドンナメイト文庫の素人投稿モノが Kindle Unlimited の対象になったら飛びつくのですが、二見文庫ともどもほとんど対象外と言いますか、販売戦略として埒外と考えているようなのが残念です。

高齢者は本当に熟女を求めてる?

横から失礼します。
官能小説読者の高齢化が言われて久しいですが、「求められるヒロイン像の年齢が上がる」のではなく「許容幅が上に広がってる」んじゃないかと勝手に思っています。高齢者でも、本音は若くてピチピチ(でも性格しっとり)を求めてる気が・・・。
 
あと年増でもいいんですが、もう少し初々しさが欲しいと思います。どのヒロインも一皮剥けば痴女、愛らしさより腐臭が漂ってて(肉体の衰えはさておき)途中で読了になることが多いので。
熟女が定番?
やな時代だなぁ(笑

許容幅の広がりが正解w

DSKです。
コメントありがとうございます。

>許容幅が上に広がってる

読者の高齢化によってヒロインの対象年齢が上昇しながらも下限は変わらないと考えれば確かに幅が広がっていくのが正しい気がしますね。うん、むしろ正解かとw

 
>どのヒロインも一皮剥けば痴女、愛らしさより腐臭が漂ってて

熟女なのに初々しい恥じらいを見せるヒロインを探すのも楽しさの1つと考えれば、いろいろな作品にトライしてみたくなりますw

当然ながら アタリ・ハズレ のある話ではありますが、アタリに出会った時の嬉しさはひとしおでして……ww

まぁ、どうせならポジティヴ・シンキングでいきましょう!と捉えることにしています。(^^)

>熟女が定番?
>やな時代だなぁ(笑

現実世界で「美魔女」なる言葉が生まれるように熟女は熟女なりに以前とは違うという世相を反映していることではないでしょうか。結局のところはヒロインの低年齢化に支障が生じている現状の裏返しなのかもしれませんが。

押しつけはヤダ

丁寧にRESいただいてありがとうございます。
もしよろしければ熟女物でアタリと言える作品、教えていただけたら嬉しいのですが・・・(探し疲れました)

> ヒロインの低年齢化に支障が生じている現状の裏返し

なんというか、社会の流れを読者に押しつけられている現状のような気がしてなりません。
選択肢を無理矢理なくして美魔女とか熟女を押しつけられてもなぁ・・・と。
まあ、現状ではないものねだりですね。古本屋で入手した昔のエロ小説だけが私の糧です。

淑やかなヒロインを探すには……

DSKです。
コメントありがとうございます。

>熟女物でアタリと言える作品、教えていただけたら嬉しいのですが・・・(探し疲れました)

むむむ…………さすがに今スグ「コレですよ~」と申し上げられる具体的な作品名は思い浮かびませんが(汗)、少なくとも最近のフランス書院文庫に淑やかなヒロインはほぼいませんw

全くゼロとは申しませんが、ほぼいないと申し上げてよろしいでしょう。

なので、竹書房ラブロマン文庫や竹書房文庫、あるいは二見文庫やイースト・プレス悦文庫辺りをオススメ致します。あと、軽いテイストが多いのは双葉文庫ですかね。霧原一輝先生や葉月奏太先生の作品には品があると思います(誘惑路線ですが)。

>なんというか、社会の流れを読者に押しつけられている現状のような気がしてなりません。
>選択肢を無理矢理なくして美魔女とか熟女を押しつけられてもなぁ・・・と。

こればっかりは、その方面およびその方面に準ずる性犯罪を犯すな!と申し上げるほかありませんねぇ。
健全な官能ジャンル愛好家が歪曲されたイメージを持たれてしまう元凶ですからねぇ。

……何を以て健全か?という議論はひとまず脇に置きますがww

こちらとしては、誰に迷惑かけるでもなく、ひっそり嗜んでいる(笑)というのに、ごく少数のおバカな輩がアホなことしでかしては世間によろしくないイメージを与えてしまいますからねぇ。

もっとも、いわゆる「R18」を何が何でも蓋をしようとする風潮には違和感もあります。上記の事柄が要因の1つにあるとはいえ、大胆に申せば性教育の一環として捉える考え方もあると思うのです。

さすがにそれは極端だとしても、少なくとも「こんなモノも世の中にはあるんだよ」くらいの扱いで放置しておいていただきたいところですねw

ありがとうございます!

RESありがとうございます。
失礼なコメントにもかかわらず、主様の温厚なお人柄が垣間見えて感服いたしました。

やはりフランス書院に淑女はいませんか・・・・。
普段フランス書院くらいしか目にすることがなかったので、名前のあがった出版社に興味津々です。
作家さん含め、探させていただきます(ほんとうに素晴らしいブログ!)。

性犯罪の温床になるのはもってのほかですが、それはビデオやネット動画も同じだし、男のファンタジー&ガス抜きの場として細々とでも生きながらえて欲しいジャンルかなと思います。
まあ細々だと出版社は延命できないのでしょうけれど・・・・ブログにあったKindle Unlimitedを眺めてたら、出版社を通さない(?)作家さんもいるみたいですね。このあたりも期待かなぁ。

作家性や物語性があるのは(残念ながら)今は非「黒本」

DSKです。
コメントありがとうございます。

>やはりフランス書院に淑女はいませんか・・・・。

類型的な作品が多いのは今も昔も変わらないと思うのですが、昔はテイストが作家毎に分かれていたように感じます。対して今は作家性よりも画一的な編集方針が前面に出過ぎてしまっているようで、どの作家も同じ内容に見えてしまいます。そして、最近は凌辱・誘惑を問わず、中出しから懐妊にまで至ってしまうハーレムエンドばかりにも感じています。つまり、そこまで堕ちてしまうので、話が進むに連れて淑やかさが薄れてしまうと……。(^^;)

>名前のあがった出版社に興味津々です。
>作家さん含め、探させていただきます

以前は自分も「黒本」オンリーな時がありましたけど、上記のようなマンネリ感から他のレーベルに目を向けたところ、何となく思っていた「官能小説=黒本」といった偏見から解放されまして、官能小説はこうも幅広いものかと気づきましたw

先のコメントで記した霧原一輝先生や葉月奏太先生は、どちらもキホンは誘惑路線ですが、時折なかなか強烈な寝取られ作品を繰り出してきますので、いろいろと探してみてください…………拙ブログでww

デビューは「黒本」だったという卒業組が実は結構いたりします。

>男のファンタジー&ガス抜きの場として細々とでも生きながらえて欲しいジャンルかなと思います。

まさしく仰る通りです。
これぞ男の桃色煩悩を満たす健全な願望ファンタジー!(笑)
「生かさず殺さず」ではありませんが、程々に泳がせておいていただきたいのです。これの首根っこまで過剰に絞めつけると禁酒法時代のアメリカみたいに、さらなるアンダーグラウンドへとアブなく向かってしまうと思うのです。

>Kindle Unlimitedを眺めてたら、出版社を通さない(?)作家さんもいるみたいですね。

Kindle Unlimited だけに試してみたい気はするんですけどね。

納得!

こんにちは!

>今は作家性よりも画一的な編集方針が前面に出過ぎてしまっているようで、どの作家も同じ内容に見えてしまいます。

数年前フランス書院で「出版にあたり内容のほとんどを書き直させた」と豪語した新人作家の帯があって、ア然としたことがあります。編集者って縁の下の力持ちのはずなのに・・・と。DSKさんのコメント拝見して、納得がいきました。

私の今の一押し作家はZ人さんです。
この3連休は日替わり無料やってるそうなので、もしよろしければチェックを・・・!
https://www.amazon.co.jp/-/e/B07WPVYFRW

「黒本」のヒロインは淫語を言い過ぎw

>Gantzさん

コメントありがとうございます。

>納得がいきました。

ついでに言えば、最近の「黒本」はヒロインがスグに「マ〇コ」や「オチン×ン」と口にするので(笑)、これも淑やかさを欠く要因になっていると思います。(^^;)

官能小説的な演出であることは重々承知しながらも、さすがにそんな淫語をちょっと昂っただけで言い出しては「いやいや、そんな女性いないでしょ」とツッコミたくなりますww

普段は淑やかなヒロインに官能の火がつけば……といったギャップだとしても、それと清楚さ、淑やかさはちょっと違う気もするのです。格調高くとまでは申しませんが、今少しの品格はほしいところであります。


>私の今の一押し作家はZ人さんです。

ちょっと拝見してみましたが、なかなか面白そうな作品に感じましたので、Kindle Unlimited の対象であるうちにポチッとしてみたいと思います。

エロい単語使えばエロくなるわけじゃない

>最近の「黒本」はヒロインがスグに「マ〇コ」や「オチン×ン」と口にするので(笑)、これも淑やかさを欠く要因になっていると思います。(^^;)

私がズレてるのかと思ってましたが、やはり女性が淫語口走ると萎えますよね。
私は黒本しか知りませんで、WEBで新刊のサンプル見るたび「おえぇ・・・」となります。

なんというか「エロ単語やシーン羅列すりゃ読者はついてくるだろ」みたいな安易な発想が見え隠れして哀しくなります。
例えが適切かわかりませんが、宮崎駿やスピルバーグ並みの頭脳が参入すれば、今までの常識を覆すとんでもない官能小説の金字塔が生まれると思うんですけどね。

非「黒本」にも目を向けるチャンス到来!(笑)

>Gantzさん

コメントありがとうございます。

>私は黒本しか知りませんで

それは勿体ない。(笑)
自分も当初は「官能小説=黒本」と何となくこだわっていて、他のレーベルなど気にも留めていませんでしたが、いざ読んでみると新たな世界を知った心持ちになりましたよ。今では「黒本」も数ある官能小説レーベルの1つといった認識です。小説的な物語性やヒロインの淑やかさはむしろ他のレーベルでこそ感じられる昨今でありますw

>宮崎駿やスピルバーグ並みの頭脳が参入すれば、今までの常識を覆すとんでもない官能小説の金字塔が生まれる

その実現性はともかく(笑)、何かしら別の角度からのアプローチを試みる必要はあるでしょうね。いわゆるコンサルティング的なものの胡散臭さを差し引いたとしても、内部的には今更……と思っていたことが読者という外部には刺さることもありますし。

行き着くところまで行った頭打ちの飽和感があるのだとしたら、一回りして原点回帰するのが案外良かったりしてw

頭打ちを感じると……例えば飲食店がメニューを増やすように……横へ横へと広がっていきがちですが、実は根幹に解決の糸口があったりもしますので、横がダメなら縦に、根元に、という方向性も悪くないものと勝手ながら思案する次第です。

原点回帰に一票

黒本オンリーで閉塞感を感じてましたが、コメント読んで他のレーベルに目を向ける気になりました。
ただ新刊購入するのはためらいあるし、いい歳で新規開拓するのが億劫になってきた今日この頃(笑)、DSKさんのブログしっかり読んでチョイスしたいと思っています。

>一回りして原点回帰するのが案外良かったりして

まったくおっしゃる通りだと思います。
実際私は現在「ほんとにあった〜」的な体験集とか陵辱小説がツボです(Googleでけっこう読めるw)。
またSM御三家が活躍していた頃の黄金期が再来しないかなぁ。。。。
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2