FC2ブログ

深川てんぐ三姉妹(著:安曇東吾、竹書房ラブロマン文庫)

2010/9/6 発売

深川てんぐ三姉妹

著:安曇東吾竹書房ラブロマン文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【honto】はコチラ。

享保の世の江戸。気楽な性分の青年侍・沢村悠馬は、ある日突然、理由も聞かされぬまま、主家から放逐されてしまう。行くあてもない悠馬は、美しい三姉妹の剣士に拾われるが、彼女たちの道場は、後継ぎ不在で潰れかかっていたのだった!「天狗姉妹」の異名を取るほど腕は立つが世間に疎い三姉妹と、剣の腕はからっきしだが世事に通じている悠馬。四人はともに道場再建を目指すことにしたが、その背後には三姉妹の肉体と道場の秘伝書を狙う、悪の姦謀が迫りつつあった…!艶美な長女の琴音、秀麗な次女の千鶴、怜悧な三女・志乃。美人姉妹のめくるめく性戯と活躍を期待の新鋭が描く、全く新しい時代官能エンターテインメントが開幕。(引用元:Amazon)


★★★★★ 激甘展開だが時代モノらしい“責め”もあり, 2010/12/21
主家から放逐された主人公が美貌の三姉妹の切り盛りする寂れた剣術道場に転がり込む、時代モノの王道展開に思い切った要素が盛り込まれた作品。剣術はからっきしながら飄々とした憎めない主人公に、おっとりした長女、気風のいい次女、いわゆるツンデレな三女とキャラ立ちは秀逸。思いの外コミカルな流れに引き込まれる。ライトノベルっぽいドタバタもそこそこありながら進む中で長女から順番に体も通わせていく甘い情交が続く。骨太な時代モノではなく、あくまでライトでお手軽な物語と思いながら読むこととなる……中盤までは。

時代モノとしては「あり得ねー」反応も見せる官能描写だが、心と体の交流を通じて一気に主人公ラヴにまで至る心情には、ヒロイン視点の清らかないやらさしさもあって結構萌える。一応の相思相愛な長女を立てる次女と三女なので、主人公を奪い合う事態にはならない。あっという間にメロメロになることも含めて男女の恋模様だけを描く作品ではないのである。二天一流を名乗る「宮本」道場の秘伝書がキーアイテムとして出てくるが、歴史や剣豪に聡い諸兄であれば「いかにもだな」と苦笑混じりになるものの、道場破りを騙ってこれを執拗に探し求めるワルい連中の登場が終盤で本作の色を一時的に大きく変えることとなる。

このような甘い作風に時代モノの典型的な色責めと集団凌辱を大胆に盛り込んだ終盤には驚いた。心までは堕ちないものの、肉欲的には遂に陥落してしまうヒロインの無残な姿に甘々支持派の心は折れてしまうかも?しかも、最後にこれを清めるごとくみんな揃って盛り上がることで溜飲は多少下がるものの、主人公の放逐の真相と秘伝書を鍵に本作は『深川てんぐ三姉妹2』に続いてしまうのである。この物語の行方は?ヒロインはまた激しい凌辱に晒されてしまうのか?など、次巻への期待が尽きない終わり方をしてくれるものである。

構成の妙やこなれた筆致、あるいはキャラ設定の良さなどに新人さんらしくない巧みさがあるため、デビュー作である本作は果たして本当に処女作なのだろうか?と疑ってしまいたくなる読みやすさと面白さがあった。ペンネームにもどことなく「いかにも」な風情が漂っていると思うのだが……。
『深川てんぐ三姉妹』のレビュー掲載元


突如現れたイマドキテイストな時代官能作品ではなかったでしょうか。

およそ武士らしくない 弱っちぃ 主人公w

これを 母性愛全開 で包み込むように慈しむ剣術道場の三姉妹



時代モノでこんな激甘なテイストもアリなんだ~とか思いましたね。

だた、激甘一辺倒でもないところが本作の優れたところ。




ここまで必要か?というほどの 激しい色責め凌辱 が終盤に控えてます。

寝取られ感も旺盛に刺激される完堕ちには軽い絶望感を味わうほど。(^^;)

NTRに敏感な方はお気をつけくださいネ。



しかし、時代官能小説官能時代小説

いつも思うのですが、正確な表記はどちらなのでしょう?(^^;)





本作は最終的に全4作のシリーズとなりました。

▼2作目
深川てんぐ三姉妹-狐火の誘い
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-218.html


▼3作目
深川てんぐ三姉妹-嫁さらい
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-220.html


▼4作目(完結)
深川てんぐ三姉妹-秘伝さぐり
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-238.html




どれもテイストはほぼ同じですが(^^;)、良作だと思っています。

思うに、当初から「三姉妹+物語の完結」という4作で構想が寝られていたのではないでしょうか。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 安曇東吾

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2